SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

All You Need Is Love

できないことなんて何もない

私の大好きなThe BeatlesのAll you need is loveは
冒頭の Love Love Love のコーラスのあと、ジョンの優しい歌声でこんな風に始まります。

There's nothing you can do that can't be done

Nothing you can sing that can't be sung

Nothing you can say but you can learn how to play the game

It's easy


There's nothing you can do that can't be done
二重否定の文章を考慮せず
〝できないことは何もできない〟という誤訳で話題になったこの歌詞ですが、
〝できないことなんて何もない〟が正解でしょう。

もちろんタイトルのAll You Need Is Loveも
〝愛こそすべて〟ではなく〝必要なのは愛だけさ〟といったところでしょうか。

ということで、
改めて、歌詞をみてみましょう。

Love, love, love
Love, love, love
Love, love, love

There's nothing you can do that can't be done
Nothing you can sing that can't be sung
Nothing you can say but you can learn how to play the game
It's easy

Nothing you can make that can't be made
No one you can save that can't be saved
Nothing you can do but you can learn how to be you in time
It's easy

All you need is love
All you need is love
All you need is love, love
Love is all you need

Love, love, love
Love, love, love
Love, love, love

All you need is love
All you need is love
All you need is love, love
Love is all you need

Nothing you can know that isn't known
Nothing you can see that isn't shown
Nowhere you can be that isn't where you're meant to be
It's easy

All you need is love
All you need is love
All you need is love, love
Love is all you need

改めて歌詞全体をみてみると、とても哲学的です。
勿論、愛は慈愛(大きな愛)。

愛があれば簡単なこと It's easy !

これは、医療も一緒ですね。



The Beatlesにご興味のある方は、
秋山直樹さんのビートルズ作品読解ガイドが素晴らしいのでご覧あれ!



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-28 22:29 | その他

輝いているか、あなたの姿

あなたの中にキラキラはありますか?

今日は久しぶりに接遇研修をおこないました。
今回の対象はメディカルクラークとナース。
次回はリハスタッフを予定しています。

講師は、いつもキラキラ輝いてる山本直子先生です!

さて、通常診療の終わった午後1時過ぎ、山本先生がおみえになりました。
スタッフの現状と個々の長所・問題点をお話ししました。
それから、3時間後の4時過ぎ、研修は終わりました。

さて、その成果は?

もちろん、今日判るはずはありません。
でも彼女たちの心に刻まれた山本先生のキラキラは、
静かにそして力強く少しずつ光を放ってくるでしょう。


講義を終えられた山本先生とお話ししました。
(私はたまたまその間、YMCAで医療各論の講義中でした)

『いかがでしたか?率直な評価をお願いします。』

『勿論、水準は超えているのですが、キラキラ輝く人がいません。
このクリニックには皆さん期待しておみえになるはずです。
その期待を超えられないと、それは失望に変わってしまいます』

Exceed their Expectations!  が基本ですからね。
そうですか、やっぱりキラキラしませんか・・・』

キラキラが足りない
煌めくもの、
輝く姿が見えない・・・


最近の私たちのクリニックの課題です。

リハビリテーションセンターは、
いち早く若手がそれに取り組み始めました。

b0102247_2124441.jpg


あなたが輝いて見えないとしたら
それは忙しいせいではありません。

あなたの中の煌めきが、
輝くものが足りないのです。


勿論、そうしたキラキラを生み出すのは私の仕事でもあります。

明日から、頑張ろーっと。



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-24 21:26 | CLINIC

医療用麻薬の海外持ち出し持ち込みに注意!

麻薬はやっぱり麻薬という厳しさ

本日、トヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプさん(米国籍)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。
何事かと思ってニュースを見てみると、オキシコドンをEMS(国際郵便)で56錠送ったというものです。
オキシコドンは米国ではよく使用される医療用麻薬で癌以外の疾患の鎮痛剤としても使用されます。
*日本では癌性疼痛にしか認められていません。

さて、おそらく正規ルートで入手されたと思うこの薬剤、何が駄目だったのでしょう。

それは、多くの国で医療用麻薬の持ち出し持ち込みには許可がいるからです。
例えあなたが非癌性慢性疼痛(腰痛など)であっても、使用している薬剤が麻薬であれば絶対に必要です。

例えば、日本の規定を見てみましょう。
厚生労働省のホームページには医療用麻薬服用中の患者の海外渡航の際の手続きというのがあります。
一見面倒ですが手続きさえきちんとしておけば、スムースに認可されます。
ここにアップされている英文診断書も携行しておけば間違いありません。
私もこれまでに2名の方にこの診断書を作成しました。
b0102247_22242312.jpg


ここで、間違っていけないのはあくまでも本人携行の場合のみ許されるということです。
今回のようなEMSは認められていません。

在シアトル日本国総領事館のホームページでも持ち込み規制が明記されています。

問題は麻薬の長期処方は認められていないので、長期間の滞在の場合は薬剤が切れるということです。
その場合は一時帰国かその国で処方して頂くことが必要です。
私の場合はフィリピンから一時帰国して頂きました。

今回はおそらくご本人の知識不足だと思うのですが、陥りやすいピットフォールでもあります。
非癌性慢性疼痛へのオピオイド(医療用麻薬)投与は一般的になってきました。

あなたの持っている薬剤、持ち出し可能かどうか、今一度医療機関にお問い合わせください!



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-18 22:39 | 医療

インソールは万能か?

大切なのは靴、だからシューズ選びは大切

中学総体が近づきスポーツ障害での駆け込み受診が増えてきました。
中学総体(中学校総合体育大会)は俗称〝中体連〟と言いますが、これは団体名で正しくは中学総体です。
一般的にはオーバーユースや怪我ですが、シューズトラブルも沢山あります。

こうしたトラブルの多くがシューズサイズの間違いや機能性シューズの選択ミスです。

1)シューズのサイズ違い
どんなに高価なシューズもサイズがあっていなければ、ジャストサイズの安物のシューズに及びません。
私の靴は大丈夫!  そう思っているあなた、ツーサイズ以上大きい靴を履いている方はざらです。
今日みえた中学生は5サイズオーバーという強者でした。

ではなぜ、靴が大きいと駄目なんでしょう?

楽でいいじゃん!  そう、思っていませんか?

靴が大きいと、中で足が前方に滑ったり過度に回内(オーバープロネーション)したりします。
すると当然足のトラブルが出てきます。

では、インソールでこれらのトラブルが防げるでしょうか?
答えはノーです。

現在皆さんが購入できるほとんどのインソールは、オリジナルインソールを入れ替えるものです。
従って、サイズが違えば足は中滑りし、逆効果となることもあります。
では、オーダーインソールはどうでしょう?
これも、シューズのサイズが違えば同じです。
だって、滑るのは同じですから。

結局、足とインソールとシューズでワンセットなのです。
本来、インソールは足を補うものでシューズを補うものではないのです。


では、すべてのインソールがシューズの選択ミスに対応できないのでしょうか?
そんなことはありません。

例えば私たちが使用しているDYMOCOインソールや入谷式インソールは可変式ですから、対応が可能です。
また、スポーツの種類や選手の特性に合わせて微調整が可能です。
ですから、インソールを作るにはその競技特性を知らなければいけません。
インソールの世界も大変なのです。

2)機能性シューズの選択ミス
代表的なものは、Reebokのイージートーンです。
美脚やシェイプアップ効果などで人気のイージートーンですが、これは歩くための靴ではありません。
ソールが不安定なので自然とバランスをとるために筋肉を使うから運動効果が得られるのです。
ということは疲れるシューズなのです。
考えてみれば当たり前、トラブルが多いのも頷けます。
スポーツの分野で多いのは、マラソンシューズとバドミントンです。
マラソンシューズにいろんな種類があることは皆さんご存じですが、最近の進歩には目を見張ります。
ということは、シューズがランナーを選ぶということ、選ばれないと大変な目に遭います。
バドミントンシューズもここ数年で劇的な進化を遂げました。

例えばYonexのパワークッションシリーズはシューズの革命でした。
でも、欠点がありました。
E〜2Eの人しか履けないのです。
でも最近はwideもでて万人向けになりつつあります。

こんなふうにシューズ選択だけでも、大変です。
これに競技特性と選手特性が加わるのです。
選手特性とはもちろんフットスタンプではありません。
その選手の筋肉や関節の柔軟性、筋力、スピードなどすべてを加味したものです。

だ・か・ら、スポーツ選手のインソール作成は難しいのです。
ビジネスシューズやパンプスでは上手く機能するインソールが上手くいかない原因はここにあります。

最近、いろんなところでインソールが作られるようになりました。
でも、そのインソールちゃんと機能しているでしょうか?

b0102247_21334282.jpg

クリニックにはDYMOCOインソールが2名、入谷式足底板が2名の認定資格者がいます。

今流行のRIZAPではありませんが、私たちは結果にコミットするのです。
インソールとはそういうものだと思っています。


あなたのインソールは大丈夫ですか?



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-15 21:43 | フットケア

MERSはアウトブレイクするか

この時期に巨大イベントは必要か?

先日MERSについて書いたばかりですが、韓国でのMERSの現状が油断できない状態になってきました。
先日(6月7日)このblogに書いたときは、感染者は死者5人を含む計64人でした。
ところがわずか5日後の本日、感染者は死亡者11人を含む126人となっています。
しかも、4次感染が疑われる10歳未満の小学生の女児に陽性反応が出ました。
もしこれが4次感染だとすると、パンデミックの可能性も否定できません。

日経メディカルが患者数の推移をグラフ化しています。
b0102247_2146923.jpg

これをみると患者数の増加はピークを過ぎたようにも見えますが、4次感染が現れれば話は別です。

院内感染の中心は今やサムソンソウル病院となっていますが、病院長が感染症の専門医で韓国ではもっとも医療レベルの高いといわれるこの病院でなぜこんなことになったのでしょう。
それがずっと不思議でしたが、ロイターの記事を読むとようやく経緯が判ってきました。
韓国で14人目の中東呼吸器症候群(MERS)の感染者となった男性(35)は、首都ソウルにある病院の救急病棟で、ベッドが空くのを2日半待たされた。しかしこれは、一流の病院では珍しいことではないという。
ー 中略 ー
韓国には高度な医療制度と国民健康保険がある。しかしそこには、一流の病院に入院するには何日も待たなければいけないなどの「落とし穴」もある。
MERS感染拡大の一因には、こうした入院待機期間や家族による見舞い時間の長さがあるとの指摘もあり、変革を求める声が上がっている。
保健福祉省の責任者は11日、「救急病棟が入院希望患者の待合室として使用されないよう計画を策定する」と語ったが、それ以上の詳細は明らかにしなかった。

今回の信じられないくらいの院内感染の原因の一つは、
当局のお粗末な情報伝達と管理に加え、
こうした韓国の医療事情があるようです。

また病室に詰めかける患者家族や看病人(プロの付き添い)の存在も、他の国にはありません。

香港政府はすでに韓国への渡航自粛を呼びかけています。
日本はどうでしょう?

明後日はソウルで予定通り東方神起のコンサートが行われる予定です。
日本からも多くのファンが参加されるでしょう。
また、Ultra Korea 2015も・・・

現在の状況で、こうした大規模のイベントをおこなうことは、果たして可能なのでしょうか?

WHOが、早く正確な情報と今後の対策を発表することを期待しています。


にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-12 22:21 | 感染管理

最高のMacBook

新しいMacBookは、人を選ぶかも

新しいMacBookが我が家にやってきて、3週間が経ちました。
1.3GHz・521GBのフルスペックのため、発売日より少し遅れて到着しました。
さて、その印象は?

過去最高のMacBookです!

信じられないほど軽く、
美しく、
キーボードも最高。

こんなにわくわくしたのは、PowerBook Duo以来です。
心配したキーボードやトラックパッドも、慣れれば最高です。

b0102247_22583967.jpg


GIZMODOばりに書いてみましょう。

好きなところ

文句なしに美しい。
持つ喜びを味合わせてくれる数少ないPCです。
デメリットと言われる端子の少なさも、ほとんどUSBを使用しない私にとってはミニマムでプラスです。

信じられないくらいに綺麗な画面。
RetinaDisplayはMacBook Air 11ichを使っていた私には、本当に素晴らしく、目も疲れません。

軽い!
920gのMacBookは羽のように軽く感じます。
もっと軽いPCもありますが、バランスがよいのか実際の重量以上に軽く感じます。
まして1080gの11ich Airを使っていた者にとっては、紙です!

静か!
ファンレスなので当然全く音がしません。
ファンがないのは最高です。

好きじゃないところ

最高のキーボードなのに、なぜこんなに上下のカーソルキーが使いにくいのでしょう。
他のキーとあまりにも打鍵感が違うのです。

熱くなる!
通常の作業では全く問題になりません。
ところが、画像やwebの編集など負荷のかかる作業をラップトップでおこなうと熱くなります。
これはデスクの上では感じることはありません。
熱を持つのは裏側の奥の方だから。
でも、すごく軽いのでつい膝の上で使ってしまうのです。

VGAアダプタがあまりにも大きく不細工!
USB-C Digital AV Multiportアダプタが美しくないと思うのは私だけ?
本体の美しさと比較してなぜ、こんななのでしょう。
プレゼンの機会の多い私には大きな問題です。

b0102247_22591656.jpg


買うべき?

ほとんどをネットや書類作成などの用途に使うのであれば、買いです!
バッテリーが少し心配ですが、通常の用途では6時間以上十分保ちます。
何より所有する喜びがあります。

逆に、ゲームや動画・画像編集を中心におこなうのであれば、間違いなくMacBook Proを買うべきです。
端子の数も問題になりません。

結局、ほとんどの人にとっては価格の問題さえなければ、買いです。
ラップトップで使用する場合には、iPadより遙かに快適です。

さて、あなたはどうですか?



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-08 23:00 | Mac

MERSについて考える

韓国でのMERSにみる感染制御の大切さ

韓国でのMERS感染が拡大しています。
産経新聞の20時34分の発表です。
【ソウル=名村隆寛】韓国保健福祉省は7日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに14人確認され、このうち男性(75)が5日に死亡したと発表した。感染者は死者5人を含む計64人。隔離対象者は2300人を超えた。韓国政府はまた、感染者を出した国内の6病院と、感染者が滞在した18病院の名前を公表した。

これまでMERSは致死率431/1149 ( 37.5% )といわれていましたから現時点では少ない死亡数です。
(2015年5月30日現在)
MERSは発見されてまだ3年足らずの疾患です。
これまでは、中東での感染発症例がほとんどでした。
今回のような一人の感染者による比較的多くの二次感染者の発症(三次感染あり)は珍しく、WHOからのMERS対策チームが韓国に入るようです。

今回のMERS騒動で感じるのは、初期対応が感染管理ではとても大切だということです。
この初期対応を間違えると、対象は個人ではなく地域や国となります。
東北大学の賀来満夫教授が専門とされる感染制御の分野です。

本日、感染者が発生した6病院と一時滞在した18病院のリストを韓国政府は発表しましたが、一部間違いがありすぐに訂正があるなど、情報公開においても混乱しています。
情報の信頼性がないのです。

私は感染症の専門家ではありませんが、
感染対策にとって大事なのはスタンダードプリコーションなどの予防策の遵守と、
情報の迅速で正確な公開です。
今回は、その点が上手く機能していないようです。

もちろん、日本も対岸の火事ではありませんから、十分な注意が必要です。

それにしても、動物園のラクダを隔離したのには驚きました。



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-07 23:11 | 感染管理

二人で迎えた33回目の誕生日のあなたへ

来年もきっと二人で迎えよう

先週末は妻の誕生日。
結婚して33回目の誕生日を、東京で迎えました。

毎年、結婚記念日の15日後に来る誕生日、
いつものように静かにやってきました。

でもいつもと違い東京のホテルの高層階で迎えた誕生日、
静かにゆっくりとした時間をともに過ごす予定でしたが、
突然の地震で思い出深いものとなりました。
この晴れの新しい1日目は、きっと忘れることはないでしょう。

考えてみれば、人生の半分以上を妻とともに過ごしてきたことになります。

初めて知り合ったときから35年、
まさかこんなに長い時間をともに過ごすことになるとは、予想もしませんでした。

知り合ってすぐに母を亡くし、
結婚式の1ヶ月後には父も急逝し、一人になった私をしっかりと支えてくれました。

楽しいこともたくさんありましたが、
辛いことも、
悲しいことも、山のようにありました。

気ままで、自由な私を、
しっかりと支え、リードし、
今へ繋いでくれました。


『こんな年まで苦労すると思わなかったね』
『本当よね、あなたの病気だと思ってあきらめてます』

先日、そう言って顔を見合わせて笑いました。

もっと楽にさせてあげたいなあ・・・
そう思いながらも、今も妻に甘えているのです。

今年は日常を離れ、非日常で祝いたい

そう思って、東京にやってきたのですが・・・
本当に非日常の地震が待っていました。
私たちらしい、誕生日の迎え方なのかもしれません。

b0102247_22214363.jpg

今年贈った白い薔薇の花言葉は、
尊敬、純潔、無邪気


あなたにふさわしい花です。

お誕生日おめでとう。
これからも、その先も、
ずっと一緒に誕生日が迎えられますように・・・

Many many happy returns of your birthday!




にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-06-01 22:28 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30