SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

痛みのサイエンス

痛みを我慢してはいけない

先週末は東京での痛みの勉強会へ行きました。
今回は、実践編ではなく基礎研究編、
つまり日々進化する痛みについての基礎研究の世界です。

で、どうたったか?
いやあ、講演の内容やそれに対する質問が高度すぎて、ついていくのがやっとでした。

今回の私にとっての目玉は半場道子先生、
随分昔から「痛みの生理学」に取り組んでおられる、痛みの分子生物学レベルのスペシャリストです。
半場先生のお話は予想どおり高度でしたが、その落ち着いた物腰には自信が溢れていました。

半場先生の書かれた有名な著作に『痛みのサイエンス』があります。
これは2004年の刊行ですから、もう10年近く昔の本になります。
日本で痛みの治療が大きく進んだのはここ数年ですから、内容的には古くなった部分もあります。
けれども、その多くの内容が今も私たちの胸を打つのです。

なかでも私が好きなのは最後の章です。

・痛みは我慢してはいけない
・痛みは孤独な感覚と認識する
・痛みを表現する言葉
・痛みを制御できる気持ち
・痛みを生命の輝きに変えて


この5つのどれもが輝いています。

そのどれもがとても大切なことですので、ここでその一つ一つについては触れません。
一度是非お読みになることをお勧めします。

この最後の『痛みを生命の輝きに変えて』の一節に次の文章があります。

痛みと共に生きる人生を輝かせてくれるのは

しなやかな心と

心許せる友人たちです


b0102247_21295133.jpg


痛みの研究は既に分子レベルでおこなわれるようになり、
多くの痛みが克服できる時代になりました


でも大事なのは『しなやかな心』

痛みのサイエンスはここにあります




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-29 21:31 | 医療

静かなところが好き

大音量での音楽はお好き?

昨日は定例会の打ち上げで、久しぶりにビヤホールに行きました。
学生時代にできた店で、もう数十年立っているのですが相変わらず客で大賑わい。
ビールも料理も美味く繁盛しているわけですが、店に入った瞬間、これがとてもうるさい・・・
音楽でうるさいのでは無く、人の話し声の喧噪でうるさいのです。
隣に座った友人と話をするのも大声で話さないと聞こえません。
勿論テーブルの反対側の人の話なんて全く聞こえませんし、
普通の声で話すには、耳元で話さないといけないのですから、まるで内緒話をしているかのようでした。

慣れの問題なのか、歳をとって少し騒音に敏感になったのかもしれません。

さて、こんな騒々しい職場で働いている人は大丈夫なのかなあ、と考えていたらこんな記事がでました。
7月25日のヘルスデージャパンに難聴の危険を小さくするにはという興味深い研究が発表されています。
一度難聴(聴力損失)になると治らないので、大きな音から耳を守るべきである、と専門家が忠告している。米ロヨラ大学ヘルスシステムのJyoti Bhayani氏は、「いったん聴力が損なわれると、修復できない。補聴器の世話にはまだなりたくないなら、若い人はイヤホンで聞く音量を落とす必要がある」と同大学のニュースリリースで述べている。
米国人の5人中3人、特に若者は、イヤホンで聞く大音量の音楽により難聴になりやすい。米国人の10人中1人に、正常な会話を理解する能力に影響を及ぼす難聴が認められる。難聴の最も多い原因は加齢だが、過剰な音はもう1つの重要な、かつ予防可能な原因。ただし、原因はイヤホンでの音に限らない。工場や建設現場などでの大きな音も聴力を損なう可能性がある。

どうもこれは、内耳の有毛細胞と神経終末が消滅することによるもののようですが、ちょっと怖いですね。

ただ、昨日の喧噪は10年前は気にならなかったので、私が歳をとったのかもしれません。

さて、週末は静かな所ですごしましょう。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-27 08:39 | 健康

大きくなったら何になる?

もう一回人生をやり直せるとしても、やっぱり医師になりたい

「13歳のハローワーク」は村上龍の130万部を越えるベストセラーです。
でも、みなさんはその公式ホームページをご存じでしょうか?
いろんなコーナーがあり、見ていて飽きません。

その中に、「毎月人気職業ランキング」というコーナーがあります。
ランキングは毎月変わりますが、上位10位くらいはあまり変化ががありません。
その中で1位・2位を争うのが公務員と保育士なのは、いかにも今時の現実的な選択でしょうか。
けれども、4位がナニー(イギリスの育児係)だったり、14位に傭兵(!)、17位にシャーマン(呪術者・祈祷師・魔法医)があるのは子供ならではの微笑ましい光景です。

さて、この中に医療職がどのくらいあるか見てみましょう。
今月は5位に臨床検査技師、8位に薬剤師、9位に看護師と、ベストテンになんと3つも入っています。
肝心の医師は11位ですがこれは6月で5月は21位とあまり人気がないようですが、どうでしょう。

「13歳のハローワーク」はご存じのように、それぞれの仕事について詳しく解説がついています。
これは、非常に現実的なもので、「なっても、あまり就職ないよ」なんてことがはっきりと書いてあるのです。
例えば、医師についてはこんな感じです。
将来的に、変化がどのくらい進むのかは不明だが、医学部に入り、医師免許を取りさえすればお金持ちになるというような時代はとっくに終わっている。なかには、たとえば美容形成外科のように、依然として高い利益を生む専門分野もあるが、基本的に、医師という職業は、肉体的にも精神的にも非常に負担の大きい仕事である。人間の生命という、もっとも大切なものに関わり、患者から信頼されることが前提となるからだ。しかし、当然のことだが、負担が大きく、患者とのコミュニケーションが重要なだけに、その充実感も大きい。
 
一見華やかにみえる職業である医師が楽なものでは無いことも、このようにきちんと書かれています。
よく医師と比較される弁護士はどうでしょう。
現在、日本の弁護士の数は約2万人(2003年6月)。絶対数が足りないばかりでなく、弁護士のほとんどは都心部に集中しているため、地方の弁護士不足が顕著になっている。一方これまでは「超難しい司法試験を通った先生」ということで威張っている時代錯誤的な弁護士も少なくなかったが、司法制度改革などを経て、これからの弁護士には競争も待ち受けている。

おやおや、ここも競争が厳しそうです。
そのせいでもないでしょうが、弁護士の順位はなんと82 位(前月85位)・・・

b0102247_2382449.jpg


では、どの職業が楽かということで、どうも楽な職業はなさそうです。
その中で、「作家」について村上龍氏が次のように書いているのが素敵です。
つまり作家から医師や教師になる人はほとんどいない。それは、作家が「一度なったらやめられないおいしい仕事」だからではなく、ほかに転身できない「最後の仕事」だからだ。服役囚でも、入院患者でも、死刑囚でも、亡命者でも、犯罪者でも、引きこもりでも、ホームレスでもできる仕事は作家しかない。作家の条件とはただ1つ、社会に対し、あるいは特定の誰かに対し、伝える必要と価値のある情報を持っているかどうかだ。伝える必要と価値のある情報を持っていて、もう残された生き方は作家しかない、そう思ったときに、作家になればいい。

なるほど、確かにそうかもしれませんね。
単に文章を書くだけなら、優劣の差はあれ誰でも私でもできますから・・・・

では、医師について私が書くとしたらなんて書くでしょう。
おそらく、こう書くのではないでしょうか。

人の命や体に直接関わる楽しい仕事
どんなにつらくともかけがえのない仕事
なんど生まれ変わってもやりたい仕事


こんなコピーではやはり作家は無理のようですね
やれやれ・・・




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-22 23:11 | その他

休みの科学

心と体の休み・・・両方必要

連休明けの怒濤の1週間が終わりました。
クリニックでの最後の患者さんは遠方からみえた医療相談で、私らしい締めくくりとなりました。

b0102247_23432240.jpg


診療が終わり
スタッフの去ったクリニックの戸締まりをし
外に出ると目もくらむような太陽があります。

夏ですね。

家へ帰り
お昼を済ませ
うたた寝をすると、もう夕方・・・
その後、アクシデントがあり予定していた勉強会は出席できず、
結果としてのんびりとした週末の夜を迎えることができました。

明日は日曜日ですが、審査会や遅れている2本の原稿の仕上げなど、
予定が目白押し・・・

でも
今日のんびり出来たので
明日もなんとなく余裕を持って仕事ができそうです。

大切なのは
時間的な忙しさより
気持ちのゆとり・・・

休みは
体ばかりで無く
心にも必要ですね・・・やっぱり。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-20 23:45 | その他

熟睡するヒントは本当か?

眠りの方法は人それぞれ

連日の猛暑で先週は1万人以上の方が救急搬送されたようですが、それに伴い不眠症の方も増えてきました。
そんな今日この頃、ヘルスデージャパンに夏の夜に熟睡するためのヒントというタイムリーな記事がでました。
就寝の少なくとも1時間前には心を落ち着け、くつろぎ始めること。運動や激しい活動をしない。寝室を、運動やゲーム、TV観賞の場とせず、くつろぎや睡眠と関連づけるよう心と体を訓練する。携帯用機器の電源を切り、寝室に置かない。部屋を暗くして、温度、寝具、マットレス、寝まき類を整え快適な環境をつくる。
毎日、同じ時間に床に就くようにすること。就寝前の数時間は飲食しない。そうすれば、トイレに行くために夜中に起きる回数が減る。
就寝前に心配事や用事、その他気にかかっていることをリストにする。これは不安軽減、考えの整理に役立ち、眠る準備ができる。ペットと一緒に寝るかどうかよく考える。ペットが夜中に物音を立てると、睡眠が妨げられる。

米ロヨラ大学ヘルスシステムの研究チームの発表ですが、一見もっともなようでなんか変な気がします。
ということで、ちょっと意地悪な見方をしてみました。

就寝の少なくとも1時間前には心を落ち着け、くつろぎ始めること。
→そんなに暇ではありません。

寝室を、運動やゲーム、TV観賞の場としない。
→結構多くの家でTVがあるのでは?それより寝室で運動なんかするのか?

くつろぎや睡眠と関連づけるよう心と体を訓練する。
→どうやって訓練するのか教えてくれ!

携帯用機器の電源を切り、寝室に置かない。
→非常時の呼び出しに対応できず、自分が具合が悪くなったときも人が呼べない・・・

就寝前の数時間は飲食しない。そうすれば、トイレに行くために夜中に起きる回数が減る。
→具体的に時間を教えてくれ!私は就寝前2時間で飲食するが夜中にトイレにはおきない。

就寝前に心配事や用事、その他気にかかっていることをリストにする。
→そんなことしたら、いろんなことが気になって逆に眠れなくなる

なんて意地悪に書いてみましたが、
要するに眠りのヒントは人それぞれ
私には私の、あなたにはあなたに最適な眠りの方法があるのです。


b0102247_21212283.jpg


ちなみに私は、
いつでも、
何処でも(床の上でも)、
直ぐに眠れます。
また、目覚ましなしでほぼ思った時間に目覚めます。
長年の外科医の習性かもしれませんね。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-18 21:22 | 健康

スポーツシューズの購入は大型店がお勧め

SPORTS DEPOにみる大型店の凄さ

今日は昼から妻と二人で昼ご飯を食べに出かけました。
今日の熊本は実温度40度という暑さ、さて出かけた先は丸亀製麺!
グルメな昼食を期待された方はがっかりかもしれませんが、今回初めての丸亀製麺です。
うどんは当然、かき揚げなどのサイドメニューも美味しく、なによりスタッフが素晴らしい。
かき揚げは勿論ですが、おにぎりも目の前で握っておられるのに驚きました。

サービスの質、スタッフの質共に素晴らしいと思いました。
やはり伸びているところは違います。

この丸亀製麺、実は熊本の中心部から少し外れた新しいショッピングセンターの一角にあります。
その2FにSPORTS DEPOがありました。
スポーツ用品の大型専門店です。
最近食わず嫌いだったアディダスが実は自分の足に合うということに気づいたので、そのチェックです。
商品が豊富なのは予想通りでしたが、驚いたのはそのディスプレイです。

b0102247_21575235.jpg

b0102247_2158789.jpg


靴の機能毎に、初心者用・上級者用・スピードレース用とカテゴリー分けされており、きちんとシューズの重さ・レングス(長さ)・ウイズ(幅)が記載されています。
これには驚きました。


『凄いですネ、すべて重さと幅が書かれているんですね?』
『え?他所は違うんですか?私はここしか知らないもので・・・』
店員さんとの会話ですが、サイズも豊富ですし、なにより靴についての情報が正確です。

明日から、スポーツシューズはDEPO!と自信を持って勧められそうです。
近いうちにスタッフを連れて丸亀製麺・SPORTS DEPOのツアーを行う予定です。

みなさんもいかがですか?





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-15 22:10 | フットケア

食器の色で味が変わる

スプーンは白がお好き?

照明の色で食欲が変化することはよく知られていますが、どうやら味も変わるようです。
食器の色で食べ物の味が変わるというこの記事はヘルスデージャパンに7月11日掲載されたものです。
研究の結果、被験者は、ヨーグルトをプラスチックのスプーンで食べた場合、より濃厚で高価に感じた。白いスプーンを使うと、白いヨーグルトのほうがピンク色のヨーグルトよりも甘く、好ましく、より高価と評価した。黒いスプーンを使うと、この効果は逆転した。また、ナイフ、スプーン、フォーク、爪楊枝でチーズを食べると、ナイフを使った場合が最も塩辛く感じた。
Harrar氏は、「食事の方法や食器類のわずかな変化が食事の楽しみや満腹感に影響しうる。食事を出すとき、食物の色はその背景によって異なって見え、味も変わることに注意すべきである」という。以前の研究では、皿の重量と色が食べ物の濃厚さ、塩辛さ、甘さの感覚を変える可能性があることが示されている。

b0102247_22115762.jpg

これはオックスフォード大学Vanessa Harrar氏とCharles Spence氏の研究ですが、面白い結果が出ました。
この研究を将来更にすすめると、塩分制限や糖分制限の有力な手助けとなりそうです。

ということで甘い物好きなあなたは、白いスプーンで白いヨーグルトをどうぞ!






にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-14 22:13 | 健康

医療サービスで活躍する新しい人材

もっと知ろう、あなたのバリュー

昨日は朝から久しぶりに講演目的で東京に出かけました。
なんと日帰りですから、講演に明け暮れた勤務医時代は兎も角、開業後は初めてではないでしょうか。

私の今回のお話しは『医療サービスはホテルを越える ー 医療の向こうに見える患者さんの笑顔 ー』
持ち時間は90分、3名の演者の最後でした。
対象は病院(私のようなクリニックではありません)の院長・理事長や事務職(コンシェルジュ)です。
北海道〜鹿児島まで全国から来て頂きましたが、それぞれの方と十分なお話しができずちょっと残念でした。
演者は、川崎幸病院フロントコンシェルジュチーム主任の永田潤子さん、福井県済生会病院の齋藤哲哉さん、そして最後が私でしたが、とても有意義な5時間でした。

私は最近こうした医療経営セミナーに参加していなかったので(経営でのお話しは2年ぶりでしょうか・・・)、演者でいながらとても興味深く拝聴しました。

今回の講演で一番驚いたのは福井県済生会病院の進化です。
10年の歳月は病院を確実に進化させています(以前、済生会熊本で何度かお会いしています)。
なにより自院が考案し実行しているQuality ManagementをSQM(済生会クオリティーマネージメント)と言い切ってしまうところに、自信の表れがはっきりと見えます。
いや、齋藤さん凄い!

そして、不勉強な私が知らなかった川崎幸病院(最近伸びている病院だとは聴いていました)。
ここで活躍する永田潤子さん、6名のフロントコンシェルジュを率いる永田さんのお話しもまた素晴らしい。
事務長直属のこの部署は、医療とは無関係の接客のプロをリクルートして作られたものです。
永田さん自身はJALのCA出身ですが、チームを零からしかも異業種で作ることの難しさ・・・
それは想像するだけでも大変なことです。
永田さん達は、それを一から他職種に学び、職種の垣根を跳び越え、成し遂げていっています。
凄いですネ・・・

b0102247_2355248.jpg

永田潤子さんの控えめで落ち着いたお話しは、やり遂げた自信のあらわれでしょうか。

私の講演は、最後ということで動画まで使った派手なものでしたが、さてどうだったでしょう。

今回の講演でいくつかの質問を受け感じたことは、まだまだコンシェルジュが認知されていないこと。
主催者からも『クラークはお金をうまない』というお決まりの言葉がありました。
これについては、いつもの事なので、勿論私は反論しました。

医療サービスはバリューチェーン(価値の連鎖)で成り立っています。
それぞれの部署でバリュー(価値)を付加していくことにより、最終的な医療のバリューが生まれます。
コンシェルジュサービスは当然とびきりのバリューを付加します。
直接お金を産まないものと不採算部門は全く別のものです。
でも、なぜかこの部分はよく混同されます。
不思議ですね・・・

私は昔から講演活動が好きです、
それは、そこで思いがけない出会いがあるからです。
今回もそうした特別な出会いがありました。
早速、今年の冬の北海道での講演も決まりそうです。

そうそう、
永田潤子さんに大切な事をお聴きすることを忘れていました。

CAの目から見た医療業界、いかがでしたか?
あなたが最初に感じたこと、不思議に思ったこと・・・
それが実はとても大切な事なのです。


今度お会いしたら教えて下さいネ。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-11 23:30 | 医療

私たちの理念

当たり前の理念より、想いを伝える理念が大事

医療機関のホームページを覗くと、必ずあるのが病院の理念・・・
でもよく見ると、あの医療機関もこの医療機関もなんだか同じような理念なのは気のせいでしょうか?
その中で、ひときわ光る理念を掲げる医療機関があります。
聖路加国際病院・・・
言わずと知れたブランド病院ですが、ここの理念は凄い!
キリスト教の愛の心が
人の悩みを救うために働けば
苦しみは消えて
その人は生まれ変わったようになる
この偉大な愛の力を
だれもがすぐわかるように
計画されてできた生きた有機体がこの病院である

『生きた有機体』すなわち人こそが聖路加であると言っているのですから、素晴らしいです。

さて、私たちのクリニックは?

私たちのクリニックの理念は、実は2階の柱にひっそりと記されています。
あまりに小さいので見過ごしてしまいそうです。

b0102247_2149539.jpg

The miracle is not that we do this work,
but that we are happy to do it.


そういえばホームページにも掲示していませんでした。
早速、掲示しましたので、宜しければご覧下さい。
私たちの理念
医療に従事できる幸せ

The miracle is not that we do this work,
but that we are happy to do it.

奇跡なのは
私たちがこの仕事をすることではなく
それをすることが幸せだということ

It is not how much we do,
but how much love we put in the doing.
It is not how much we give,
but how much love we put in the giving.

大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく
それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです
大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく
それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです  

Mother Teresaのこの言葉が私たちの理念です

医療の中心にあるのは愛

私たちが医療を好きであること

それがより良い医療の結果につながり

その向こうにある皆さまの笑顔になるのだと私たちは信じています


このクレドに負けないよう
明日からまた歩いていきたいと思います。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-09 21:59 | CLINIC

七夕の夜

もの悲しいのもまた一興

今年も七夕がやってきた。

幼い頃、
七夕の日に
折り紙を折り
短冊を作り
今年も夏が近づいたと、そう楽しんだ

やがて大人になると
七夕にまつわる話は悲しく
幼い頃馴染んだ唄も
もの悲しく響いた

笹の葉 さらさら 軒端にゆれる おほしさま きらきら きんぎん 砂子・・・

そういえば、昨年も同じようなことを書いたような気がする
けれども織り姫と牽牛の話は、もともと悲しい話だ

b0102247_21471227.jpg


有名な漢詩に迢迢牽牛星がある
原文は難しいので、意訳を載せてみる


遥かなる牽牛星

輝く織女星

たおやかな手で

機(はた)を織るが

何一つ織ることはできず

涙が雨のように降りそそぐ

銀河は清く浅い

二人はどれほど離れているのだろう

互いの間には河があり

話すこともままならない


幸い、今日は晴れ間も見える
遠くの星に想いをはせるのも
また一興・・・





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-07-07 21:52 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31