SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

テルマエ・ロマエにみる温泉の効能

医療にも応用される炭酸ガス療法

今日は午後から映画〝テルマエ・ロマエ〟を観に行きました。
劇場は最近では滅多に見ない大入り満員!

b0102247_17193054.jpg


映画はとても面白く、場内もあちこちで笑い声が上がっていました。
『テルマエ・ロマエ』(THERMAE ROMAE)は、ヤマザキマリ(敬称略)による漫画の映画化です。
ラテン語で「ローマの浴場」という意味です。
映画では当時のローマにはなかった湯治という概念を導入し、ローマ軍の勝利に貢献します。

さて、昔から温泉は体によく傷も痛みも治ると言われますが、本当にそうでしょうか?

まず体によいか?ということですが、適度な入浴は血行が促進されますので当然効果があります。
また塩化物泉・二酸化炭素泉・炭酸水素塩泉(重曹泉)などは胃薬の内容物と似ており胃炎には有効です。
勿論、過度の入浴や摂取はいけませんが・・・

では、傷にはどうでしょう?
そもそも濡らすのがどうか?などという声も聞こえてきそうです。

創傷の治療は、最近では湿潤治療が一般的になってきました。
(熊本はそうでもないようですが)
以前、私も湿潤治療の勧めとして紹介していますが、この中のエコツージェルが実はキーになりそうです。
エコツージェルは炭酸ガスパック剤の一つで炭酸ガスパック剤の効果に驚き! 、 手背部の腱が露出した広範囲の皮膚欠損創の治療でも記載しているように非常に有効です。
一般に温泉で創傷や火傷に効くのは、硫酸塩泉・二酸化炭素泉・塩化物泉・炭酸水素塩泉と言われていますので、それに合致しています。
以前から褥瘡の治療効果が報告されている発泡性の入浴剤(バブ)もこれに該当します。

ただ傷や熱傷の程度により逆に悪化することもありますから、くれぐれもご注意下さい。
できれば傷の湿潤治療をされている医師にお尋ねになるのがよいでしょう。



映画テルマエ・ロマエ、
温泉の効果もお話しも素晴らしいできです。

この連休、映画館に足を運ばれてはいかが?




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2012-04-29 17:57 | 健康

赤ちゃんはO脚

成長と共に変化する脚の形

本日1歳7ヶ月の男児が健診結果で紹介状を持ち来院されました。
勿論お母様と一緒です。
保健福祉センターの医師の紹介状を持参されましたが、その内容に吃驚!
〝O脚の疑いがあるので診断してね〟
(原文はもっとちゃんとしていますが内容はこれだけです)

とても保健福祉センターの医師からの紹介状と思えないので、確認しましたが専属のお医者様でした。
〝なんでこの紹介状じゃ駄目なの?〟
そうお思いの方も多いと思いますが、幼児の成長発達にはその経過がとても大切です。

満期産か、通常分娩か?
頸がすわったのはいつか?
寝返りは?
ハイハイは?
つかまり立ちは、歩き始めは?
そうした情報の一つ一つが必須なのです。
従って紹介状を作成するときには、その記載が大事なのです。

今回の紹介状にはそれが全くありませんでしたので、一つ一つ確認しました。
お子さんは定頚までは正常でしたが、その後の成長は徐々に遅れだし、歩行開始は1歳3ヶ月です。
若干遅れ気味ですが、勿論許容範囲内です。

診察室に入ると、既にお母さんにしがみついて泣いていましたので、そのままで観察します。
脚の形、足の形状、足趾の状態、皮膚状態 etc・・・
その後、触診し、反射をみ、足を動かしてみます。
最後に、母親から2m程のところに引き離し、母親のところまで歩いていただきました。

歩行は、ややバランスが悪いものの、歩行開始後4ヶ月としては優秀です。
軽いO脚も、この時期では正常です。

幼児は、歩き初めはみながに股(正式にはO脚ではありません)です。
これが2才を過ぎる頃から、今度は徐々にX脚のようになってきます。
その後、足の向きは少しずつ変わり、就学する頃にはほぼ正常の見かけになります。

したがって、1歳7ヶ月というこの時期ではそもそもO脚か否かの判別は困難です。
しかもこのお子さんは若干成長が遅れ気味ですから尚更です。

やれやれ、健診は難しいですね。

b0102247_22215672.jpg



赤ちゃんはいっけんO脚、

それは普通のこと、

心配はいりません。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2012-04-26 22:28 | 医療

子供の花粉症患者が増えている

花粉症デビューは7歳という驚き

来週はゴールデンウイーク、4月も終わりとなりましたが、まだまだ花粉症の患者さんは多いようです。
昨日耳鼻科の先生にうかがったところ『現在はカモガヤ・イネ!』とのこと、最近はスギ・ヒノキに続きイネまで続く花粉症の方も増えているようです。
そんな時、ウェザーニューズから興味深い発表が出ました。
4月24日発表された「第二回花粉症調査」は以下のようになっています。
若年化が進む花粉症、子供の花粉症デビューは平均7歳
花粉症の若年化が進んでいると言われている中、実際に何歳くらいから花粉症にかかっているのかを調査するため、「お子さんや周りの子供で、症状が出ている子は、早い子で何歳くらいから発症していますか?」と質問をしました。その結果、子供の花粉症デビューの平均は7.4歳で、4~6歳の幼児で発症する割合が27.4%で最も多い結果になりました。調査に参加いただいた医師の中でも、約9割が“子供の花粉症患者が増えている”と回答しており、花粉症の若年化を実感している医師が多くなっています。この原因については、はっきりしたことはわかっていないものの、昔に比べて食生活が変化し、若い時から高タンパク、高カロリーの食事をする子供が増えていることや、免疫力の低下を要因の一つとして捉える医師もいました。また、幼児での発症が最も多いことについては、幼稚園や保育園に通うことでこれまでに比べて外に出る機会が増え、花粉が体内に入りやすくなることが原因の一つかもしれません。子供の花粉症の症状を抑えたり、発症を遅らせるための対策としては、食生活に気をつけ、花粉シーズンはマスクの着用など体内に花粉を取り込まないよう工夫をすることが重要です。

花粉症の平均デビューが7歳!
ちょっと驚きですね。
b0102247_7224219.png

b0102247_7241744.png

b0102247_7401065.png

さて、花粉症対策って何でしょう?
一般的には下記の3つです
1)早めに薬を使う
症状が出始めたらすぐに使う、我慢しておくと症状が悪化するだけです。
2)花粉を体にいれない
マスクが基本ですが、空気清浄機や最近では鼻の周りに塗る薬も出てきました。
また意外と盲点なのはコンタクトを眼鏡にすることです。
コンタクトは一度花粉がつくと、やっかいです。
眼鏡であれば、目薬や洗浄でOKです。
3)点鼻薬や目薬を併用しよう。
内服と点鼻薬・目薬は作用機序が異なるので併用が有効です。

勿論、最高の予防策は家からでないことですが、そうもいきませんね。

小児の花粉症、
以前はあまり気にしませんでしたが、7歳デビューとなるとそうもいきません。

まずは病院に行くこと!
それが最大の予防策かもしれません。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね♪
by ccr-net | 2012-04-26 07:43 | 医療

眠れないと太る?

睡眠は健康の基本

眠つけない、途中で目が覚める、目が覚めても寝た気がしない、目覚めたときから疲れている・・・
そんなあなたは不眠症かもしれません。
『眠れなくてもいいや!』
そう思っているあなたに、ちょっとショッキングなニュースが出ました。

4月19日のヘルスデージャパンに睡眠妨害は糖尿病、肥満リスクを増大させるという記事が掲載されました。
これは、Science Translational Medicine4月11日号で報告されたもので、睡眠不足と体内時計のリズムの狂いが組み合わさると、代謝に変化が生じ、肥満および糖尿病の前兆となるとのことです。
今回の研究は健常成人21人を対象としたもので、被験者は約6週間実験室に隔離され、睡眠サイクル、食生活、活動のすべてが管理された。最初に正常睡眠(一晩約10時間)期間を経た後、3週間にわたり睡眠時間の制限(24時間につき6時間未満)および28時間周期という体内時計(概日リズム [サーカディアンリズム] )の妨害を受けた。これは、シフト(交代)勤務のローテーションと同様の周期である。最後に、9日間の正常睡眠をとる“回復”期間がもたれた。
睡眠妨害期間、被験者の安静時代謝率(RMR: 座っているときのエネルギー燃焼量)が減少し、食事後の血糖値も上昇し、時には糖尿病前症(pre-diabetic)とみなされるレベルにまで達した。Buxton氏は「膵臓が十分なインスリンを産生していないためである」と説明している。被験者の安静時代謝率の低下は、1年間で10ポンド(約4.5キロ)の体重増加に値するものだった。最後の9日間後、安静時代謝率は正常に戻った。

これについてLoren Wissner Greene博士は、『この知見は、睡眠を乱すことで自身の運命が変わることを示す。』としていますが、ちょっとショッキングですね。

不眠症に対する誤解のひとつに、『睡眠薬は〝体に悪い〟〝依存性がある〟』というのがあります。
確かに以前よく用いられていたバルビツール酸系の薬は、安全性に問題がありました。
しかしながら現在は不眠症に対して用いられることはあまりありません。
その後、ベンゾジアゼピン系が中心となり安全性は高くなりました。
ただこの中で以前最も多く用いられていたハルシオンは依存性や記憶障害がおきることがあり、現在では推奨されません(当院では、ハルシオンを処方することはまずありません)。
現在、不眠症治療の中心となっているのは、非ベンゾジアゼピン系のゾルピデム(マイスリー)です。
この薬剤は、習慣性や依存性がほとんどなくハルシオンにあった記憶障害も原則として出現しません。

b0102247_7402138.jpg


不眠症については当ブログでもこれまでなんどか取り上げています。
あなたの初夢は・・・不眠症の治療は何が有効?不眠症は心臓発作を招く?
この中でも大切なのは『不眠症の治療は何が有効?』で取り上げたように睡眠環境を整え、睡眠リズムを取り戻すことです。

大事なことは、きちんと睡眠をとること、
それが太らない近道のようです。

あなたは、ちゃんと眠れていますか?




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね♪
by ccr-net | 2012-04-25 07:43 | 健康

漢方やサプリメントだから安全という神話

成分表示に気をつけよう

外来診療をしているとよく経験する思い込みの一つに、
『漢方薬だから副作用なんかでない』というのがあります。
漢方薬も薬剤ですから、けっして副作用がないわけではありません。
例えば芍薬甘草湯は筋攣縮(からすまがり)の特効薬として人気の薬剤ですが、きちんとした食生活がおこなえていなかったり長期連用すると、偽アルドステロン症(低カリウム血症)を起こすことがあります。
また中国製のやせ薬で死亡者4人を含め全国で745人もの健康被害が出たのは記憶に新しいところです。

でも、まだまだ一般には漢方薬信仰とでもいえる思い込みが根深くあります。
今日も『お薬はなにかおのみですか?』という質問に『漢方薬ですから大丈夫!』という答えがありました。

そうした中で、今日のヘルスデージャパンに中国伝統医学薬にアレルゲンや毒素が含まれていることが判明という興味深い記事が出ました。
オーストラリア税関・国境警備局および国際野生動物取引(WIT)部門が差し押さえた中国伝統医学薬(traditional Chinese medicines)に対しDNA解析を行ったところ、その多くに、消費者にアレルギー反応や毒性反応を引き起こしうる量および組み合わせの植物成分が含まれていたことが、新しい研究で示された。
最先端のDNAシークエンス技術を用いた研究の結果、一部の中国伝統医学薬には危急種(vulnerable)や絶滅危惧種(endangered)、近絶滅種(critically endangered)として公式に認定されている動物の一部が含まれているエビデンス(科学的根拠)も得られたという。今回の研究で、オーストラリア、マードックMurdoch大学生物科学・生命工学部オーストラリア野生生物犯罪科学科・古代DNA研究所のMichael Bunce氏らは、15種類の中国伝統医学薬のサンプルを対象に、DMA検査を実施した。
検査の結果、いずれのサンプルも正確な成分表示をしていないことが判明。全体で、68の科の植物が同定され、複雑な組み合わせもみられた。植物の中にはアレルゲンとなりうるものが多数あり、過剰投与すれば毒性となりうるマオウ(麻黄)属やアサルム属もあった。また、4つの動物種に由来する成分も認められ、ツキノワグマやサイガアンテロープ(ウシ科サイガ属)など違法に入手された保護種も含まれていた。

ちょっと誤解を招きやすい記事ですが、これはあくまでも持ち込み薬(生薬)の話です。
一般に医療機関で使用されているツムラやクラシエなどのナンバー薬ではありません。
(番号の記載されている薬剤は、成分が明記されています)
また、麻黄属・アサルム属というのもすべてが危険なのではなく、その属(植物の種別)に危険なものがあったり、過剰摂取すると危険ということですので、誤解のないように。

いずれにしても薬剤もとうとうDNA解析をおこなうようになったとは驚きです。

サプリメントには効果の期待できるもの、できないもの、危険なものがありますし、薬剤との飲み合わせもあります。
漢方薬も、同様です。

b0102247_2312115.jpg


漢方薬はきちんと使用すれば有効ですが、けっして魔法の薬ではありません。
人からもらったり、勝手に増量したりするのは危険です。
また成分の明記されていないものも使用しない方がよいでしょう。

さて、ちょっと食べ過ぎた私は安中散でも・・・・
ちなみに成分は、日局ケイヒ4.0g 日局カンゾウ1.0g 日局エンゴサク3.0g 日局シュクシャ1.0g 日局ボレイ3.0g 日局リョウキョウ0.5g 日局ウイキョウ1.5gの割合の薬剤の中から1.5gを基剤6gに加えてできています。

あなたの漢方薬の成分はなんでしょう?



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-23 23:04 | 医療

環境や目的によって治療は変わる!

あなたはどうして欲しいのか?ただ痛みを訴えるだけでは駄目!

今日は久しぶりの休日当番!
朝は雨でしたが午後からは快晴、
そのせいでもないでしょうが、外来はがらがら・・・
いったい熊本の外傷患者はどこに行ってしまったのやら、
それとも最近ちょっとばかり体調を壊している私への神様の贈り物?

そんなわけで、当番医だというのに本当にのんびりした1日でした。
そこへ一人の高校生がご両親とやってきました。
主訴は腰痛、バスケットの一流選手で、ここ1週間腰痛で満足に練習もできません。
XPで異常なく、診察上もただの筋膜性腰痛、ただし疼痛は中等度です。
疲労(オーバーユース)による筋膜性の腰痛で心配ない旨、本人とご両親にお話ししました。

とここまでは、普通の診療です。
『で、いつまでに治したいのですか?』
思わぬ私の質問に皆びっくりした表情です。
『いや、その前に教えていただきたいのですが、今日ここにみえたのは当番医だからですか?』
『当番医ということでおみえになったのであれば、安静にすればいずれ治ります。けれども・・・』
ちょっと皆身を乗り出してきました。
『うちのクリニックが希望でみえたのであれば、事情がちょっと違います』

『どう、違うのでしょうか?』とお父さん。

『私たちのクリニックでは、できるだけ患者さんの要望に応える努力をしています。』
『例えば、1週間後に試合に出たいとか、3週間でフルに動けるようにしてくれとか・・・』
『先日は、4週間後に大学の推薦入学の実技試験があるからと来院した腓骨骨折の高校生がいました。』

『あ、それうちの高校の先輩です!』と女の子。

『走れるところまでは治せましたが、なんと当日三段跳びをやれと言われ、飛び、見事合格しました』
『この話はちょっと無茶ですが、目的に応じて治療を加速させることは可能です』
『もちろん、出来ないこともありますが・・・』

『私は今週土曜日の試合に出たいのです!』

『あなたは、ポイントガードですよね』

『え、そうですが・・・なんで判るんですか?』

『あまり身長が高くなく、3年生でレギュラー、しかも動きは機敏・・・ポイントガードにぴったりです』
『このポジションは非常に負担の多いポジションなので、数日で復帰するにはお薬よりも積極的なコンディショニング・トレーニングが必要です』
『それに加えて、アイシングや体のケア、練習前のアミノ酸摂取も大切ですね』

『どうしたらいいでしょうか?』

というわけで、明日から数回クリニックでの治療と指導・コンディショニングトレーニングを行うことになりました。
まるで、霊感商法のような会話ですが、スポーツ選手の復帰には本来こうした細かな指導が必要です。

b0102247_2117565.jpg


『肩が痛いです!』
『じゃあ、休もうね』

『腰が痛いです』
『はい、湿布』

こうした治療、意外と多くありませんか?
野球選手であれば、ポジションはどこか?右投げ右打ちか?といったことが非常に大事です。
内野手でもショートストップとファーストでは全く違います。
前述のバスケットでもポイントガードとパワーフォワードとでは全く異なります。

目的は何か、ポジションはどこか、いつまでに治したいのか・・・
そうしたことを基に、私たちは治療プランを立てていくのです。

もし競技だけでポジションも、希望も何も訊かれないとしたら、
そんな施設での治療はとっとと辞めてしまいましょう。

でも、そのためには相手にきちんと伝えることです。
自分の希望を、目的を・・・
それが、治療の第一歩です。

ちなみに今日みえた女の子は、休日当番を探し、たまたまうちに見えた方でした。
人の出会いは不思議ですね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-22 21:21 | 整形外科

ポリオ不活化ワクチンがようやく承認

なぜ輸入ワクチンを迅速に使用しないのか?ワクチン行政の不思議

以前から懸案となっていたポリオ不活化ワクチンの承認がようやく行われることになりました。
小宮山洋子厚生労働相も20日、「9月には接種開始できるよう準備を進めていきたい」と述べています。
CareNet.comでは下記のように報じられています。
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は19日、製薬会社サノフィパスツール(本社・東京)が今年2月に申請していたポリオ(急性灰白髄炎)の不活化ワクチン「イモバックスポリオ皮下注」の製造販売を承認しても差し支えないとする意見をまとめた。
早ければ5月中にも正式に承認される。
同社のワクチンはポリオ単独で用いる。不活化ワクチンはこのほか、ジフテリア、破傷風、百日ぜきとの4種混合ワクチンを2社が承認申請している。

おお、良かったね!と思いましたが、でもね・・・とちょっと不透明な感じもします。
というのも今回発表のあったサノフィパスツール社は仏サノフィ・アベンティスグループのワクチン部門で、世界最大のワクチン製造会社、ポリオ不活化ワクチンはとっくの昔に世界中で販売しているからです。

以前からある製品なのに、臨床試験の問題があるとは言えなぜこんなに認可が遅れたのでしょう?

それは前述の『不活化ワクチンはこのほか、ジフテリア、破傷風、百日ぜきとの4種混合ワクチンを2社が承認申請している』という部分にありそうです。
世界の多くの国でポリオ不活化ワクチンが使用されているのに導入がこんなに遅れたのは理由があります。
日本では、ワクチンは国産が原則という考えがあります。
(新型インフルエンザの際、輸入ワクチンの導入が遅れ大量廃棄に至ったたのは記憶に新しいところです)
現在日本でポリオワクチンを製造しているのは、財団法人日本ポリオ研究所ただ一社です。
では、この会社がワクチン開発をおこたっていたのでしょうか?
財団法人日本ポリオ研究所は10年以上前に不活化ワクチンの製品化を厚生労働省に製造承認申請しています。
けれども、その過程で2006年に厚労省検討小委員会が世界的に導入が進む4種混合ワクチンとするよう提言しました。
これによって不活化ワクチンの単独使用を申請していた日本ポリオ研究所は製造承認を取り下げ、あらたに4種混合の製品化に取り組みました。
それで、またゼロから臨床試験や承認申請をすることになったという経緯があります。
なんというかお役所仕事の典型のような気がしますが、どうでしょうか?

今回のサノフィパスツール社のワクチン承認の動きには、この日本ポリオ研究所の4種混合ワクチンがようやく承認にこぎつけたという伏線があるように思うのは私だけでしょうか?
でなければ、世界中で承認されているサノフィパスツール社のワクチン承認がこんな時期になったのが説明がつきません。
でももし秋には4種混合ワクチンも承認になるということであれば、喜ばしいことです。
(もっとも世界の流れは6種ですが・・・)

b0102247_7431169.jpg


ワクチンは国産が原則!
本当にそうでしょうか?


このグローバルな時代に、なんだか日本だけ取り残されているように思います。
ワクチンのタイムラグをなくす、
それが世界水準への第一歩です。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-21 07:47 | 医療

旅行医学をご存じ?

あなたの旅行本当に大丈夫?

先日まで『今年の春は寒いね』と嘆いていたら、あっという間に桜も散り、来週にはゴールデンウイークがはじまります。
季節の移り変わりは本当に早いですね。
ゴールデンウイークといえば海外へお出かけの方も多いと思いますが、
『旅行医学』という言葉をご存じですか?

旅行医学をGoogleで探してみるとwikiでは下記のようになっています。
渡航医学(とこういがく、travel medicine) は医学の一分野であり、海外旅行者を対象とした健康問題の予防や治療を扱う。旅行医学とも呼ばれる。

なんだかちょっと判りにくいですね。
旅行医学は、旅行に関わる病気やケガの予防と治療を扱う新しい医療専門分野です。
例えば旅行する場合、次のような事が問題になってきます。
予防接種は?
お薬の持ち込みは?
何か感染症が流行しているの?
病気になったら何処に行けばよいの?
今の自分の病気や薬について診断書は必要?

日本では多くの場合、旅行代理店がやってくれるようですが診断書となるとそうは行きませんね。
え?自分には関係ないよ! そう思っているお医者さんや看護師さんはいませんか?
そんなことはありません。

海外旅行はだれでも自由に何処へでも(許可のでない紛争地域もありますが)出かけることができます。
例えば今日、患者さんに「来月ベリーズに旅行しますが・・・」と言われるかもしれません。
(え?何処?)
発熱で受診した方に「ジブチから先週帰国しました」と言われたら・・・
ほら、無関係ではないでしょう?


私自身は、長期間の船旅(あこがれですね)に出かけるご夫婦にご病気の英文の診断書を書くことがあります。
また、普通のご旅行でもワーファリンを内服中の方に診断書を書いたり、ビタミンKの携行をさせたり・・・

b0102247_7462010.jpg


旅行医学は皆さんに決して無関係ではありません。
そんな旅行医学の本を現在Amazonで購入することができます。
トラベル・アンド・トロピカル・メディシン・マニュアル
はい、勿論ポチリました!
あと、日本旅行医学会もあります。
ホームページはこちら
医師・看護師・救急救命士・添乗員・フライトアテンダントの方は認定制度もあります。
認定医は熊本では土井理先生だけのようです。
さっそく私も、今季の資格試験を受講したいと思います。

どうですか旅行医学、
これからの医師・看護師には必須かもしれませんね。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-20 07:48 | 健康

専門外患者にどう対応する?

プライマリーケアで対応できるものとできないもの、それが問題

毎日診療をおこなっているといろいろな症状の方が来院されます。
勿論、かかりつけ医ですから整形外科だけでなく対応できるものは診ていくのですが、最初から対応できない診療科目もあります。
それが婦人科と小児科です。
(もちろん眼科や耳鼻科も診れませんが、お薬くらいは出せます)
特に就学前の小児に関しては外傷以外は簡単な感冒症状(風邪)でも診療はしません。
小児の病状は急速に変化していくことがあり、専門外機関での診療は無駄なだけでなく危険だと考えています。

そんな当クリニックに先週土曜日ご両親と共に6歳の男の子が来院されました。
症状は背部痛と腹痛、痛みは安静時痛で動作による症状の変化はありません。
すぐに、かかりつけの小児科を受診して頂くようご説明し、受診して頂きました。
この場合、当院では受診料は請求しませんし、紹介状も書きません。
ただ先方の医療機関へ連絡はいれます。
なぜ紹介状を書かないのか?と言われそうですが、無駄なコストだと考えているからです。
こんなことをするのは私くらい?と思っていたら、実はそうでもないようです。

昨日のCareNet.comに専門外患者、医師の2割が診察せず他院紹介という興味深い記事が出ました。
専門外の疾患の患者が来院した際、約2割の医師が、患者の経済的な負担などを考慮し、診察の前に専門の病院を教えていることが、メドピア(東京都港区)が行った調査で分かった。同調査の回答で最も多かったのは、診察はしても、無用な検査をせずに専門の病院へ紹介状を書く医師(36.0%)だった。
メドピアは3月9-15日、膠原病などの専門的な疾患だったり、標榜する科目からかけ離れていたりするなど、専門外の患者への対応について、同社の運営する医師限定のコミュニティーサイト「MedPeer」の会員を対象に、インターネット調査を実施。2649件の有効回答を得た。
それによると、「無用な検査はせずに、専門の病院へ紹介状を書く」が36.0 %で最も多く、以下は「自院でできるだけの検査をして、その結果を添えて専門の病院へ紹介する」(30.1%)、「患者の経済的負担も考えて、自院での診察前に専門の病院を教える」(17.9%)、「可能な限りの精査・加療をする」(9.1%)などの順だった。
また、自由に意見を求めたところ、診察前に専門の病院を教えると答えた医師からは、「初診料を含めて負担になるので、受診前に情報を与える。それでも希望される場合は診療する」「自分で診て診断できなかったら医療費の無駄」といった金銭的な理由のほか、「自分の専門領域の患者を専門外の先生から紹介される場合を考えると、そのまますぐに紹介していただいた方が良い」などの意見があった。
無用な検査はせずに紹介状を書くと答えた医師からは、「紹介先でも再検査するなら、何もしない方が患者のため」「検査も専門病院にお願いするべき。場合によっては二度手間や、手遅れになることもある」といった声が出た。

私の場合を考えても、ケースバイケース。
大切なのは迅速性と的確な診断です。
勿論、それが人に優しくないものであってはいけませんが・・・

b0102247_7543475.jpg


医療機関の立地条件によっても違うのでしょうが、
ここは熊本市の中心部、
専門の信頼できる先生は沢山おられます。

ケースによってしっかりとトリアージ出来る。
そんな医療機関であればと思います。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-19 07:57 | 医療

待つだけが治療ではない、リハビリテーションも大事

股関節疾患について考える

昨日は終日休みなしで診療に追われていましたが、患者数そのものが特別多かった訳ではありません。
いくつかの症例で多くの時間を要し、結果的に長い診療時間になってしまいました。
お待たせした方々には、本当に申し訳なく思っています。

そんな中にたまたま2例続けて股関節症の症例がありました。
お一人は臼蓋形成不全による変形性股関節症、もうお一人は大腿骨頭壊死です。
どちらもすでにRAOや骨切術などの自家骨での手術の時期を逃しており、人工股関節(THR)の適応です。
(大腿骨頭壊死の方は現在精査中ですので、前方回転骨切術の可能性がないわけではありません)
一人は前医で手術(THR)、もう一人は経過観察で特に治療は受けていません。
THRの方は『手術しか方法がないから』といわれ、いわゆる放置状態となっていました。
確かにXPや股関節の可動域から判断すると間違いなく手術適応です。

でも放っておいてよいのでしょうか?

ここで注意しなければいけないのはお二人とも未治療だということです。
『え?手術以外に方法があるの?』
そういう声が聞こえてきそうですが、基本的に手術適応であるのは間違い有りません。
でも、同時にやらなければいけないことがあります。
それはリハビリテーションやメディケーション、そして減量です。

股関節周囲の筋力強化やストレッチトレーニング、代償運動やADL指導でQOLは格段によくなります。
また消炎鎮痛剤などのメディケーション(薬物療法)も適切におこなえば有効です。
減量は過度のものは危険ですが、体重を適正体重にすることで股関節への負担を大幅に減らすことが可能です。

b0102247_7561730.jpg


疾患の治療はいつも多面的におこなうことが大切です。
手術適応だからといって待っているだけでは駄目です。
もちろん手術時期を逃してはいけませんが・・・(特にRAOや骨切り術)


できることをなんでもやること、

そのために私たちがいます。

勿論、主役はあなた、

私たちは全力であなたをサポートします。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-18 07:57 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー