SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

骨粗鬆症とは限らない腰椎圧迫骨折

思い込みが診断を左右する

腰椎や胸椎の圧迫骨折、高齢者に比較的よくみられる疾患ですが、その原因は骨粗鬆症ばかりとは限りません
本日来院された高齢の男性もそうした中のお一人でした。

現病歴は、腰痛で近医に通院しておられましたが痛みは軽く、概ねお元気に暮らしておられたとのことです。
本年1月頃より疼痛が強くなり、やがて腰椎の圧迫骨折がでてきたためかかりつけの整形外科に相談されましたが原因は判らず。
不安になり、基幹病院を受診されましたが、『年齢的な圧迫骨折だから・・・』といわれそのまま経過観察。
その後、痛みが遷延し微熱もでてきたたため、近くの内科を受診。
血液検査の結果、PMR(リウマチ性多発筋痛症)の可能性が大とのことで、ステロイド投与。
2月になり痛みが非常に強くなり動けなくなったため、別の基幹病院の救急外来を受診。
同院でMRI検査施行し腰椎圧迫骨折の診断で、近くの病院の介護病棟に入院。
本日、自宅退院となり現在の機能評価と今後の在宅リハビリテーションを希望され、当院を受診されました。
(入院中の介護認定で要介護4となり、心配された担当のケアマネージャーのご紹介です。)

大変外来が混雑した時間帯でしたので、まずリハで機能評価をさせて頂き、その間に持ち込まれた画像診断(MRI・XP いずれも救急外来でのもの)をじっくりみさせていただきました。
すると驚いたことに、ただの圧迫骨折ではありません。

まず単純XPで第2腰椎の圧迫骨折を認めますが、第3腰椎との境界が不鮮明で椎間板の確認ができません。
いわゆるfoamyな画像で輪郭が不鮮明なのです。
MRIでは勿論圧迫骨折はありますが、明らかに椎体全体の輝度変化があり、炎症像を呈しています。
ここでも椎間板との境界は不鮮明で、下位腰椎にまで淡い輝度変化が及んでいます。
そして決定的なことは明らかに硬膜外腔に突出した陰影があり、膿瘍形成をしています。
一見、硬膜外血腫ともみえる陰影ですが、よくみると明らかな膿瘍です。
つまり、化膿性脊椎炎に合併した硬膜外膿瘍です。

ただの腰椎圧迫骨折とは明らかに違います。

持参された内科での血液検査を拝見しました。
白血球・CRP共に異常高値で、一見PMRでも符合します。
けれども血液分画をみると、明らかな核の左方移動がありリンパ球も6%しかありません。
単なる炎症ではなく、細菌感染症です。

今回のケース、何がいけなかったのでしょうか?
それは、高齢者の圧迫骨折=骨粗鬆症という思い込みがあったように思えます。
またきちんと画像診断ができなかった(見なかった?)ことも大きな原因です。
(単純XPでも明らかに病的です)

化膿性脊椎炎の治療は、抗生剤の投与と安静です。
今回の場合、幸運だったのは、入院後熱発され抗生剤の投与と安静が自然におこなわれたことです。
そのために症状は治まり、本日の当院での緊急採血でも結果はほぼ正常でした。
またリハビリテーション室でおこなった機能評価も床上動作はほぼOK、立位バランス・歩行バランスが悪いため、直ぐには歩行は困難ですがベッドサイドでの活動はなんとかできそうです。

今後の治療ですが、CRPが陰性化した後も一定期間の抗生剤の投与を必要とします。
また、まず生活ラインの確保が必要ですので、週3回程度の訪問リハビリテーションが必須です。

b0102247_21431042.jpg


終わりよければすべてよし。
診断は間違っていましたが、結果的に適切な治療がある程度おこなわれ、まずまずの経過と言えるでしょう。

今回の情報は、救急対応をした基幹病院へはフィードバックをおこないました。
これは救急のような非常にスピーディーで忙しい現場では陥りやすいピットフォールです。

でもね、画像はちゃんとみようね!


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-30 21:50 | 医療

ホタルイカを食べると健康になる?

なんとなく現実的でないホタルイカの効果

今日のYOMIURI ONLINEにホタルイカに脂肪肝の改善効果という面白い記事が出ました。
実験では、ラット21匹を7匹ずつ3グループに分け、それぞれに、通常の餌、ホタルイカの凍結乾燥粉末を5%混ぜた餌、スルメイカの同様の粉末を5%混ぜた餌を2週間与え続けた後、血液と肝臓を調べた。
 その結果、ホタルイカを与えたグループは通常の餌を与えた場合に比べ、肝臓の中性脂肪量が平均で3割減少した。一方、スルメイカの場合は1割減にとどまった。血中コレステロール濃度も、スルメイカでは1割減だったが、ホタルイカでは2割減ったという。

これは富山短大食物栄養学科の竹内弘幸准教授らの研究で、以前から言われていた〝イカはコレステロールを下げる〟という説を更に発展させ〝ホタルイカでは?〟という疑問に答えた形になります。

イカはご存じのように高コレステロール食の代表選手ですが(勿論、卵黄には遠く及びません)、どうもイカに含まれるタウリンの効果がそれを上回るようです。
しかもホタルイカの効果はその2−3倍!
凄いですね。

ただ問題はホタルイカは富山の特産で体長はわずか約4~6センチ程度と非常に小さいことです。
一方ヤリイカは体長30〜40cmと、ホタルイカの7倍!
重さで換算するともの凄い数のホタルイカを食べないと効果がでないことになります。
ということは、今回の研究、あまり現実的ではないのでは?

b0102247_235828.jpg


でも、ホタルイカが体によいというイメージは十分に伝わります。
今後、『ホタルイカ含有、天然タウリン』といった健康食品が登場してくるかもしれませんね。


私自身は、コレステロール高含有で体に良くないと思っていたイカが、実は体によい!?ことが驚きでした。

さて、安心してイカ刺しを食べることができそうですね。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-28 23:07 | 健康

4月からはジェネリックが流行?

一般名処方がジェネリックを加速させるか

4月から処方箋のシステムが大きく変わります。
勿論そうでない医療機関もありますが、多くで処方箋に記載される薬剤の名称の一部が一般名になります。
これは欧米では一般的な方法で薬剤処方は一般名(generic name)で書きますが、日本では商品名でした。
ここから、日本では後発医薬品のことをジェネリック医薬品と呼ぶようになりました。
*もっともジェネリック医薬品の商品名が一般名になったのはごく最近のことですから、名前だけみると何の先発薬剤の後発品なのか全く判らないジェネリック医薬品も沢山あります。

今回の改訂で、4月から処方箋を一般名で書く、政策によるジェネリックシフトがより明確になりました。
判りやすく実際の薬剤で説明してみましょう。
*ロキソニン(商品名) ロキソプロフェン(一般名)
*ボルタレン(商品名) ジクロフェナクナトリウム(一般名)
*ムコスタ (商品名) レバミピド(一般名)
どうです? 商品名と一般名かなり違うでしょう?

例えば、あなたが代表的なNSAIDs(消炎鎮痛剤)のボルタレンを
一般名のジクロフェナクナトリウムで処方されたとします。

今までボルタレンで処方されていた方は、お薬が急に知らない名前に変わりちょっと不安になります。
(まず名前についてきちんとした説明がなければ、いったい何の薬か判りません)
更にこれがジクロフェナクナトリウムという商品名のジェネリックであればいいのですが、そうとは限りません。
例えばボルタレン錠のジェネリックにフェナシドン錠という薬剤があります。
名前だけでは何のお薬か判りません。

一方、薬価は1錠14.4円から5.6円と大幅に安くなります。
もちろんお薬が、同じ効果・同じ安全性であればいうことはありません。

でも先発品と後発品(ジェネリック)は実は全く同じお薬ではありません。
本ブログでもジェネリック医薬品について考えるで以前書きましたように、現時点で日本のジェネリック医薬品には様々な問題点があります。
何故か今でも多くの方やメディアが思っていらっしゃるお薬を処方することによる金儲け(!)は、現在多くの医療機関で院外処方となっていますので、少なくとも医療機関側に経済的な理由は存在しません。
(院内で先発品を出すと、調剤の手間を考えると逆に赤字になることもあるのを多くの方はご存じ有りません)
また薬剤の名称の問題についても、今回の一般名処方で取り敢えず処方側の混乱はなくなりました。
けれども肝心の患者さんはきちんとした説明がないと、名前が全く異なることがありますので、混乱します。

一番の問題は、ジェネリック医薬品が、成分が同じでも全く効果や安全性が一緒とは限らないことです。
なぜでしょうか?
それには以下のような理由があります。
*賦形剤等(錠剤などを形作るものや溶けやすくする物質を加えるなど=体内での吸収に差があったりすることも)が異なる。
カプセルやコーティングの形状や品質がこれにあたります。
*薬価に大きくばらつきがある。
一般名:ロキソプロフェンナトリウム、
先発品:ロキソニン錠(三共)=22.3円
ジェネリック:スリノフェン錠(あすか製薬)=11.2円、ロルフェナミン錠(日医工)=6.1円
ざっと調べてみただけで45種類有ります。
なぜ同じジェネリックでこんなに値段が違うのでしょう?
ここから、品質に対する信頼性が一般には揺らいできます。
*有効成分の物性が違うことがある。
同じ一般名でも物質の結晶が異なる場合があり、吸収性や効果が違ってくることがあります。
*味・のみやすさ
薬剤のコンプライアンス(きちんと内服できるか否か)を大きく左右します。
*製薬会社からの情報の正確さ・迅速さ
重要な情報がきちんと伝わらないことがあります。

いろいろ書いてみましたが、世の中の流れが一般名処方となりそれがジェネリック・シフトに繋がっていくことは明白です。

であれば、私たち医療者の役割もまた明確です。

調剤薬局・製薬会社と密に連携をとり、十分に情報を吟味し、早急に先発品と同等の安全性と有効性をもつジェネリックを確保することです。
日本のジェネリック業界はまだいびつです。
それは前述のロキソニンの先発品1つに対し45種類以上の後発品があることからも明白です。

4月からの一般名処方、
それにはこうした意味があることを、私たち自身がよく知り対応していくことが大切なのです。

b0102247_22103636.jpg


もらった処方箋、出た薬剤、

それを確認するのは、私たちであり、患者であるあなたです。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-25 22:21 | 医療

結局使いやすいのはiPhone?

Nokia Lumia 800は面白い

医療に全く関係のない携帯のお話で、申し訳ありません。
以前からのデジタルガジェット好きで、iPhone以外にAndroid携帯も使っていますが、これにWindows Phoneが新しく加わりました。
以前Palm Treo Proでwm6.1を使っていましたが今回はNokia Lumia 800、OSはWindows Phone7.5です。
かつて世界シェア1位だったNokiaの起死回生の機種となるはずの切り札です。
私にとってはN61以来のNokia携帯となりました。

b0102247_191197.jpg

ノキア・ブルーと呼ばれる北欧カラー
b0102247_19432094.jpg

ロックスクリーンと起動後のWindows Phone特有のメトロUIのタイル表示
使用感はとてもよく、AndroidのようなiPhoneの物まねインターフェースではなく、良くできています。
欠点と言えば、まだ肝心のアプリが揃っていないこと(数だけはあるのですが・・・)
また、フォルダーやスクリーンでカテゴリー分けが出来ないことでしょうか。
この辺は、良くも悪くもWindowsMobileを引きずっているといえます。

今回手に入れたのは香港版でしたが、簡単に日本語化もできGoogleと連携させれば予定表も電話帳も問題なし。
また作りもNokiaらしい高級感のあるもので、手触りは抜群です。
日本でこのまま使用して、実用上の問題はやはり地図アプリでしょうか。
また、USBマウントができないのもちょっと不便ですね。

でも持っていて満足感のある一品です。
日本未発売ですが、日本の携帯より廉価です!
あなたも一台いかが?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-25 19:54 | iPhone &iPad

男性の更年期障害(LOH症候群)について考えよう

あなたの気分の落ち込みはなんのせい?

今日はRKKサンデードクターズサロンの収録でした。
今回のテーマは男性の更年期
『更年期って女性じゃないの?!』
いえいえ、男性にも更年期はあります。
そもそも更年期というのは、老化とともに性ホルモンの分泌が少なくなってくる期間のことです。
従って、女性だけでなく勿論男性にもあるのです。

男性の更年期障害の原因は、勿論加齢による男性ホルモンの減少です。
このホルモンが減少してくると女性と同様に様々症状(一般的な不定愁訴)がでてきます。
他にストレスや運動不足なども原因のひとつとなるといわれています。
では、更年期になるとどんな症状が出てくるのでしょう?

男性の場合、特徴的なのはその多くで気分の落ち込み(鬱症状)がみられることです。
何となく体がだるい(倦怠感)や気分がすすまない・落ち込む、意欲が出ないなど、
一般的な鬱状態や気分障害と区別のつかない状態になってきます。
それではどのようにして、男性の更年期障害を見分けるのでしょう。
一番有効な検査方法は、血液中の男性ホルモン(テストステロン)の濃度測定です。
テストステロンの基準値は正常が、2.00~7.60ng/mです。
これより多かったり少なかったりすると病気があるかないかを判断しなくてはいけません。
今回は更年期障害が問題ですから、1.99以下がホルモンの低下による更年期障害を疑います。
勿論ホルモンですから日内変動があります。
ですから早朝の測定がベストです。

では、ホルモン低下による更年期障害が起こった場合どうすればよいのでしょう?
一般に真っ先に推奨されるのが『ウォーキング』です。
運動や外出をよくする人は、男性更年期障害になりにくいと言われています。
運動による刺激やウオーキングによりコンディションが整うことでホルモンバランスが回復するからです。
また睡眠障害も、男性更年期障害の一因となっていますからきちんとした睡眠をとることも大切です。

でも、なんと言っても最も効果的なのはホルモン補充療法です。
この場合、テストステロンを摂取するわけですが、その判断はどのようにするのでしょう?

男性ホルモンは、総テストステロンと、遊離型テストステロンの二つがあります。
前述の値は総テストステロンですが、実際の治療においては遊離型テストステロンを参考とします。
この遊離型テストステロンが、11.8 pg/mlを下回る場合に男性ホルモン補充療法を治療選択肢とします。
ホルモン補充療法は使用に当たってはいくつかの注意点がありますが、適正な使用を行えば非常に効果的です。
効果も早期に現れますし、副作用もあまりありません。
非常に副作用が強い危険な薬剤だと多くの方が(多くの医師も)思っていますが、それは間違っています。

b0102247_23185918.jpg


男性の更年期、
なんだが気分の落ち込むあなた、
いちど専門医を受診してみませんか



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-22 23:23 | 健康

小児白血病の生存率が劇的に改善

疾患の原因が判明していなくてもそれを治癒させることができる、それが大事

3月19日のヘルスデージャパンに小児白血病の5年生存率が90%に到達という興味深い報告がでています。
最も一般的なタイプの白血病に罹患した患児の生存率が劇的に向上していることが、新しい研究で明らかになった。急性リンパ芽球性白血病(ALL)患児の5年生存率が、1990年から2005年の間に約84%から90%に上昇しており、通常、5年を過ぎればほとんど死亡することがないことから、5年間の生存は治癒とみなされる。

この研究は、Journal of Clinical Oncologyオンライン版に3月12日掲載された米コロラド大学医学部・小児病院コロラド癌・血液疾患センター所長のStephen Hunger氏らによるものです。
Hunger氏は「50年前は不治の病であった疾患が、現在では治癒率が90%となっている。臨床試験は、医師が薬剤の使用や投与量を改善するのに有用であり、その結果生存率が高まった。例えば、コルチコステロイドの一種は同じクラスの他剤よりも有効であることがわかった。現在の取り組みは残りの10%に注目する必要がある。目標は全例治癒である」と述べている。

2008年3月Bloodオンライン版に掲載された米Michigan大学の同様の研究があります。
それによると『小児ALLの治癒率は向上し、5年生存率は80%を超えている。』とされています。
やはり、他のデータと比較しても生存率は劇的に改善しています。

b0102247_21543293.jpg

大切なのは原因よりも治癒させること、
癌治療にとって大きな一歩ですね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-21 21:56 | 医療

あなたの診察は何番目?

難しい混雑時の外来診療の順番

多くの方で溢れる外来、
どんなにスムースに診療が進んでいても、
絶対数が多ければ、自然と待ち時間は長くなります。

人が心穏やかに待てる時間、
それってどれくらいでしょうか?
私の感覚では30分と考えています。

でもそれって、よほど暇な外来でなければ不可能な数字です。
3分診療で10人、
10分なら3人、
20分ならたった一人しか診ることができない数字、
それが30分です。

『何人待ち?』
『あと10人お待ちです』
『そうかあ、じゃあ30分待ちね』
そう考えるあなたは、もの凄い楽天家・・・

さてさて、混雑時の待ち時間の計算は難しいものです。

一方、私たちはこの30分をどうすれば有効に使えるか考えます。
時間のかかりそうな方が続く場合、その間に時間のかからない方を入れ込んでいく、
あるいは医師が簡単に診てあとは指示のみで他のスタッフが処置できるもの、
先にリハで評価を必要とするもの、
診察の前に検査が必要なもの、
どうしても急がなくてはいけない方、
縫合など緊急性のある方・・・・
そうした幾つもの要素を考えながら、外来の診療順番を考えていくのです。
従って、診療の順番は必ずしも受付順とはなりません。
この一種の疾患トリアージが、外来の混乱のない流れを支えているからです。

何故順番どおりじゃないの?

それは、あなたが本当に困った時、あなたのお役にたつためです。

一見不公平に見えても、これでスムースな外来が維持できているからです。

b0102247_22141416.jpg


外来は順番通りとは限りません。

申し訳ありませんが、それが私たちのルールです。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
気に入ったら押してね
by ccr-net | 2012-03-19 22:17 | 医療

子供のいびきにご用心

子供のいびきと行動上の異常、どうやら無関係ではないようです

子供がすやすやと寝息をたてて眠る姿は愛らしいものですが、いびきとなると話が別のようです。
3月15日のヘルスデージャパンにいびきのある小児は行動上の問題を生じやすいという研究がでました。
これはPediatricsに掲載された米アルバート・アインシュタイン医科大学の研究チームによるものです。
睡眠中にいびきなどの呼吸の問題がみられる乳幼児は、7歳までに多動(hyperactive )や不注意(inattention)のほか、不安や抑うつなどの情緒的問題、規則破りや攻撃性などの品行問題、交友関係の問題など、行動上の問題を生じるリスクの高いことが新しい研究で示された。
ー 中略 ー
今回の研究では、英国イングランドにおいて1万1,000人強の小児を生後6カ月から6年間追跡、評価した。幼児期のさまざまな時点でいびき、口呼吸、無呼吸(睡眠中に異常に長い呼吸停止)などいわゆる睡眠時呼吸障害について親に尋ねたほか、4歳および7歳時に行動に関する質問票を記入してもらった。
症状のピークのみられた時期によって小児を4群に分けて検討した結果、ほとんどの群で情緒、品行、交友などの問題が生じるリスクが高く、例えば睡眠呼吸障害が「最も重症」とされた小児は7歳の時点で多動が85%多く、情緒または品行の問題が約60%、交友関係の問題が約40%多かった。早期(6カ月または18カ月)に症状のピークがみられた小児は、7歳の時点で行動の問題がみられるリスクが40~50%高かった。

ちょっと予想しなかった結果ですが、この原因は何処にあるのでしょう。
研究者らは『睡眠時無呼吸やいびき』が睡眠や休息の質の低下を招き、それがこうした行動障害に繋がると指摘しています。
記事の結びは下記のようになっています。
「プライマリケアの現場ではこのことを踏まえて小児のいびきのスクリーニングを行い、いびきがみられれば即座に治療する必要がある」と同氏は述べている。治療法としては、口蓋扁桃やアデノイドの切除、減量、持続陽圧呼吸療法(CPAP)などがある。

b0102247_22292789.jpg

今後の追試が待たれますが、過去に同様の報告がありますので要注意です。
おかしいと思ったら、まずは専門医を受診しましょう。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2012-03-18 22:35 | 医療

雨降りだから健康活動でもしよう

『城西校区歩け!歩け!大会に行く』の巻き

今日はせっかくの休日だというのに熊本はあいにくの雨。
ということで(どういうことで?)、
予定していた『城西校区歩け!歩け!大会』の健康活動にスタッフ4名と出かけました。
参加したのは、保健師:寺本・甲斐、健康運動指導士:稙田・小見田と私の5名。
今回は、青磁野リハビリテーションから田口さんを中心に4名、新町いえむらクリニックから家村先生、西保健福祉センターから皆勤賞の池田さん(頭が下がります)を中心に4名、YMCAから学生1名の計15名でした。

本来は、この校区を中心としたウオーキング+体力・体格測定+健康相談の予定でしたが、あいにくの雨で、体育館内での活動(体操やレク)となりました。
一般的な体力測定(バランス測定など含む)は勿論でしたが、例によって体組成計が活躍しました。

体組成計の面白いところは、体の中の筋肉や脂肪の量・バランスが一目で判るところです。
一見痩せている方が実は脂肪でいっぱいだったり、太って見える女性が凄い筋肉質だったりします。
これによってお勧めする運動の種類が変わってきます。

例えば筋肉が十分あって脂肪がついている方は、ウオーキングなどの有酸素運動がお勧め、
一方筋力がない方は、スローエクササイズなどの効率的な有酸素運動がお勧めです。

一見同じようにみえる体格の方でも、お勧めの運動が全く違ってくるのが面白いですね。

b0102247_1331920.jpg
*今日の健康さるく熊本西のメンバーです!活動中はスタッフジャンパーを着ています。

今までもご報告しているように、私たち『健康さるく熊本西』は呼んで頂ければ何処にでも出かけていきます。
(熊本市内に限定です)
こうした活動はプロフェッショナル・ボランティアと呼ばれるもので、無償です。
普段自分たちのフィールド(私の場合はクリニック)で仕事をしている私ですが、外に出て行くことはとても楽しく、ちょっとわくわくします。
クリニックのスタッフも、いつもより心なしか生き生きしているようにみえます。

休日はボランティア、
そんな生活もいいかもしれませんね。
あなたも、いかがですか?



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2012-03-18 13:17 | 健康

拡張現実によるダイエットはいかが

見た目のサイズで満腹感!未来のダイエット?

インタラクション2012で東京大学の鳴海拓志氏がおこなった「拡張満腹感:拡張現実感を利用した食品の見た目の操作による満腹感のコントロール」という研究講演が話題になっています。
リンク先は夢の「無意識ダイエット」実現へ!? 拡張現実で「拡張満腹感」は得られるかと題された取材記事ですが、とてもユニークで面白い研究です。
人間は通常、膨満感や血糖値などで満腹になったかどうかを判断するが、鳴海さんによると、実はそれ以外にも「食事の見た目の量」や「おいしそうに見えるかどうか」など、環境的手がかりによるところも大きいという。それならば、拡張現実を使って食べ物の見た目のサイズを変えたら、それだけで満腹感が得られるのではないか――というのがこの研究の趣旨。
 実験ではHMDを使って、被験者が「満腹になった」と感じるまでオレオを食べ続けてもらった。映像は独自のアルゴリズムによってリアルタイム処理され、食品の部分だけを大きくしたり、小さくしたりできる。試してみたところ、普通サイズのオレオでは11枚で満腹になったが、拡張現実で小さく見せた場合(2/3サイズ)は13枚、逆に大きく見せた場合(1.5倍サイズ)は7枚で満腹になったという。

b0102247_034597.jpg

b0102247_035845.jpg

b0102247_054747.jpg

鳴海さんによると、実験を重ねた結果「見た目のサイズを変えることで、(満腹になるまでの枚数を)プラスマイナス10パーセントくらい操作できる」という。しかもダイエット用の青色メガネなどと違って、満足度は変わらないため「食べる幸せ」も損なわれない。

将来的には、ほんのちょっと食べても大盛りで食べたような満足感を得られる可能性があります。

ダイエットしたいけれど、食べ物を減らすのはイヤ!
そんなあなたにぴったりのダイエット法が出てきました。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2012-03-16 00:12 | 健康
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー