SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

不眠症は心臓発作を招く?

まずはきちんとした睡眠が大切

今日のヘルスデージャパンに不眠症は心臓発作リスクを高めるという記事が出ました。
夜間に良い睡眠がとれない人では心臓発作リスクも高いことが、ノルウェーの研究者らによって示された。不眠症と心臓発作リスク増大とのつながりは明らかでないが、睡眠障害は心臓発作のリスクファクター(危険因子)となりうる血圧や炎症に影響を及ぼす可能性がある。
・・・・・
1995~1997年に国民健康調査に参加し、睡眠習慣に関する質問に答えた男女5万3,000人近くのデータを収集。その後の11年間に最初の心臓発作を経験した2,400人近くを特定した。
研究の結果、ほぼ毎日、寝つきが悪い(入眠障害)人の心臓発作リスクはそうでない人に比べて45%高く、睡眠が維持できない(睡眠維持障害)人はそうでない人に比べて30%、夜間の睡眠後に寝覚めがすっきりしない人はそうでない人に比べて27%高かった。

まあ当たり前と言えば当たり前の結果ですが、AHAのCirculationに掲載されたきわめて信頼性の高いものです。
不眠症は心臓発作を招く?_b0102247_2154183.jpg

肝心なのはきちんとした睡眠と不眠の原因の解明と治療です。

あなたは、きちんと眠れていますか?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-31 21:56 | 健康

今日は何の日・・・ピンクリボンの日

ピンクに染まる熊本城

10月31日といえば世の中はハロウィーンですが、ここ熊本では違います。

今日はピンクリボン熊本、熊本城がピンクに染まる日です。

今日は何の日・・・ピンクリボンの日_b0102247_21221189.jpg

10月は乳がんの早期発見・早期治療の大切さを訴えるピンクリボン月間
その締めくくりに熊本城のライトアップがおこなわれました。

街のど真ん中からみると、こんなふうに見えますが、

今日は何の日・・・ピンクリボンの日_b0102247_21262727.jpg

これは実は2つのお城が重なって見えているのです。

今日は何の日・・・ピンクリボンの日_b0102247_21271944.jpg


ということで、夕食を終え、散歩がてらてくてく歩いて撮影してきました。

皆様はご覧になりましたか?

ちょっと幻想的な光景でした。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-31 21:33

子宮頸がんワクチンは何を選択?

外陰部前癌に4価ワクチンが効果の可能性

以前本blogでワクチンはどっち?HPVワクチンの憂鬱というタイトルで書きましたが、現在日本で使用できるワクチンは2価と4価ワクチンの2種類があります。
それぞれ特徴があり選択に悩むところですが、昨日のCareNetに女性の外陰部前癌(がん)病変が増加-新治療ガイドラインを発表という記事が出ました。
米国において1973年から2000年までの間に外陰部に癌(がん)の前駆細胞(precancerous cell)の認められる女性の数が4倍以上に増加したことを受け、米国産科婦人科学会(ACOG)および米国コルポスコピー・子宮頸部病理学会(ASCCP)が新しい治療ガイドラインを発表した。

こういうことになると子宮頸がんばかりでなく、外陰部がんも問題になります。
さてこの記事の続きですが、
ACOGのL. Stewart Massad博士によると、米国ではVINが増加しているようだが、子宮頸癌、卵巣癌、子宮体癌に比べれば、外陰癌のリスクは小さいという。「子宮頸部の前癌病変と同じように、VINは一般的に成長が遅く、子宮頸癌や陰部のいぼ(疣贅 [ゆうぜい] )の予防にも有効なHPV4価ワクチンによってVINリスクを軽減できることも明らかにされている」とMassad氏は指摘している。
ということはやはり4価ワクチンのガーダシルがお勧めですね。
子宮頸がんワクチンは何を選択?_b0102247_22443573.jpg

ますます悩ましいことになりました。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-29 22:30 | 医療

見逃せない脊椎カリエス

結核患者の腰痛に注意

最近来院された若い患者のお話です。
半年前に肺結核の既往歴(治療歴)があり、腰痛で来院されました。
疼痛は安静時痛が中心で、動作による疼痛の増悪や神経症状はありません。
また、XPも正常です。
こうした場合、『ただの腰痛!』と片付けがちですが、ちょっと気をつけなくてはいけません。
見逃してはいけない病気・・・それは脊椎カリエスです。

脊椎カリエスは、初期は一般に発熱もなく血液検査も化膿性脊椎炎と異なりほぼ正常です。
それで多くの場合、発見が遅れます。
確定診断は勿論、trans-pedicleの椎体培養ですが、まずはMRI検査が必要です。
MRIでも初期は判りにくく見逃しやすいと一般に言われていますが、経験を積んだ脊椎外科医と放射線科医はまず見逃しません。
見逃せない脊椎カリエス_b0102247_2355877.jpg

こうした検査は100に一つの可能性を見逃さないために行われます。
異常がなければ一安心、
あれば直ぐに精査と治療に取りかかる・・・

今回の症例は幸いにもカリエスではありませんでした。
検査に納得して頂くのが大変でしたが、まずは安心。

大切なのは着想とスピード、
楽しい週末が送れそうです。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-28 23:56 | 整形外科

レバーを食べると言葉がちゃんとしゃべる?

葉酸摂取が言語発達遅延を予防

子供が2歳頃になってしゃべりはじめないと親は不安になります。
そんな不安を打ち消してくれるような報告が今日の日経メディカルオンラインにでました。
妊娠の4週間前からの葉酸摂取で言語発達遅延リスクが半減と題されたこの記事は、JAMA誌2011年10月12日号に掲載されたものです。
妊娠の4週間前から妊娠8週までの葉酸サプリメント摂取によって、出生児の3歳時点の重度言語発達遅延のリスクが半減することが、ノルウェー公衆衛生研究所のChristine Roth氏らが行った前向き観察研究で分かった。
・・・・
 妊娠前後の葉酸摂取は神経管欠損症リスクを低減することが知られている。加えて、神経発達にも利益をもたらす可能性があるが、出生児の発達への影響を調べた研究はこれまでなかった。
・・・・
今回の研究により、妊娠初期の葉酸サプリメント摂取が、出生児の3歳時点の重度言語発達障害のリスクを低減することが初めて示された。

対象が44,220人にもおよぶきわめて信頼性の高い調査結果です。
ということで、葉酸を積極的に摂取しましょう。
葉酸を含有する食品で、圧倒的に高いのはレバー(1300μg:パセリ220μg)と言われています。
けれども実はもっと多い食品があるのをご存じですか?
レバーを食べると言葉がちゃんとしゃべる?_b0102247_2246286.jpg

なんと焼き海苔は1900μg!!

でもヨードの摂りすぎは危険ですので、くれぐれもご用心を。

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-28 22:48 | 健康

骨粗鬆症の最新治療が登場

テリポン登場

骨粗鬆症の治療と言えば、ガイドラインによるBPS製剤(ビスフォスフォネート)やSERMが中心です。
けれども最近は新しい活性型ビタミンDや今までにない骨形成促進剤が出てきています。
その代表選手がフォルテオですが、少なくとも当院においては新鮮椎体圧迫骨折の切り札となっています。
欠点は連日の自己注射ですが、それも無痛ですのでほぼ全員が克服できています。
というところに、昨日CareNetにテリボンに「世界最高水準の骨折抑制効果」という面白い記事が出ました。

で、テリポンってなあに?

テポドンと間違いそうなこの名前ですが、実は凄い薬のようです。
鳥取大医学部の萩野浩教授は10月24日、旭化成ファーマ主催の骨粗鬆症治療薬テリボン(同社が9月に承認取得)の記者発表会で、国内フェーズ3試験結果について、「新規の椎体骨折発生率がプラセボ群と比較し、78.6%減少した。日本人でこれだけの骨折抑制効果を得られたのは全く初めて」と述べ、同薬が世界最高水準の骨折抑制効果を持つとの認識を示した。
・・・・
国内の骨粗鬆症治療薬で多く用いられているビスホスホネート系薬剤は、骨吸収を防ぐ働きがあるが、テリボンは骨形成を促進する働きがあるのが特長。日本イーライリリーが昨年10月に発売したフォルテオと同一成分だが、フォルテオは1日1回自己注射で投与するのに対し、テリボンは週1回、医療機関で投与を受ける。

現在骨粗鬆症のゴールドスタンダードはBPSですが、既に多くの負の論文が出ていることは既出の通りです。
当blogビスホスホネートの使用に関する混乱

現在のフォルテオの効果を実感しているので、このテポドンいやテリポンには大変期待しています。

骨粗鬆症の最新治療が登場_b0102247_22393132.jpg

がんばれテリポン、
果たしてその実力は?




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-27 22:43 | 医療

インフルエンザワクチン接種はおすみですか?

ワクチンの効果は皆同じ?

インフルエンザワクチン接種もシーズンを迎えてきましたが、みなさん接種はお済みですか?
インフルエンザワクチンは、弱毒化生ワクチン・不活化全粒子ワクチン・不活化スプリットワクチンの3種類があります。
この中で、日本で使用されているのは不活化スプリットワクチンですが、乳幼児には効果が乏しいと言われています。
というところで本日のCareNetにMF59アジュバント不活化インフルエンザワクチン、乳幼児への有効性確認という研究がでました。
これは、NEJM誌2011年10月13日号に掲載されたものです。
新たなアジュバント製法によって開発された不活化インフルエンザワクチンについて、乳幼児に対する有効性が無作為化試験によって確認されたことが報告された。不活化インフルエンザワクチンは、乳幼児においては有効性が乏しいことが知られている。新たなアジュバントは水中油型乳剤のMF59で、成人用季節性インフルエンザに対する三価不活化インフルエンザワクチン(TIV)のアジュバントとして1997年以降27ヵ国で利用接種が承認されている。

インフルエンザワクチン接種はおすみですか?_b0102247_212428.jpg

このワクチンが日本にも導入されると

乳幼児のワクチン接種効果があがりそうです。



早急な導入を望みます。












にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-26 21:28 | インフルエンザ

やっぱり妊婦さんあの笑顔、あの笑顔を見たい

医師の本分は患者の笑顔

ロハス・メディカルに「妊婦さんの笑顔を見たい」―大野事件・加藤医師が公開シンポで講演という熊田梨恵さんの記事がでています。
この記事はいろんな意味で興味深いものですが、その中にある加藤先生の言葉が素晴らしいのです。
正直なところ2年半というブランクがあるという事と、後は、以前よりちょっとやっぱり怖くなってしまったという事があって、産科をあきらめようと思ったこともあるんですけども、やっぱりお産が好きなので、お産した後の妊婦さんの顔をですね、赤ちゃんと対面した時の顔、あの顔を見るともう今までの疲れもぼんと取れちゃうような、ああいう気持ちのいい場にまた戻りたいなという気持ちがありまして。それから弁護士の先生からですね、「先生は産科の象徴みたいな感じだから、やめさせない、やめるな」という感じで言われたのもありますが、やっぱり妊婦さんあの笑顔、あの笑顔を見たいがために戻ってきたというのはあります。

あの事件で苦労された加藤先生の言葉だけに重みがあります。
自分がもし加藤先生の立場にあったら、果たして医療の現場に戻って来れるでしょうか?

今日は朝から診療に追われ休む間もなく(10分ほどはありましたが)午後から審査部会の委員会に出席、帰院後午後8時まで診療をおこないました。
夕方委員会から帰院した際、待合室一杯のこわばった患者さんの顔が、
診療を終え診察室から出られる際、ちょっと笑顔になる、
その瞬間がとても好きです。

医師になってよかったと思う瞬間が、ここにあります。

あなたは医療が好きですか?
私は、大好きです。
例え、それがどんなにハードでも、
そこに笑顔があるかぎり・・・


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-25 22:50 | 医療

ビタミンDを摂ろう

ビタミンDの大量摂取は吉か?

骨粗鬆症にとって大切なビタミンDですが、骨ばかりではなく鬱病や癌・自己免疫疾患・感染症などさまざまな疾患に効果があることは、以前本blogにビタミンDを摂ろうでアップしました。
勿論、ビタミンDの大量摂取については、例によってアンチテーゼも沢山あります。

で、実際はどうなの?
と考えていたら、本日のHealthDayジャパンに
免疫におけるビタミンDの重要な役割が明らかに
という記事がでました。
これは、Science Translational Medicineオンライン版に10月12日掲載された米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のチームによるものです。
研究の結果、身体が感染と闘う能力に重要な白血球またはT細胞は、ビタミンDレベル(濃度)が十分でなければ適切に機能しないことが判明。一方、ビタミンDが欠乏していなければ、TB菌は85%減少した。ビタミンDは、先天性免疫系(自然免疫)と後天性免疫系(獲得免疫)の両方を支持する上で重要な役割を果たすことが示された。Fabri氏は「この知見は、補充によるビタミンDレベルの上昇が結核など感染症に対する免疫反応を改善することを示唆している」と述べている。

一方、2010年5月12日のJournal of the American Medical Association には、『ビタミンDの年1回大量投与で、高齢女性の転倒と骨折リスクが上昇』という論文もあります。
ただこの原因として『活動性が上がるから』という考察もあるので、あながちアンチ・ビタミンDではなさそうです。
ビタミンDを摂ろう_b0102247_22344725.jpg

ということで、早速ビタミンDを摂りましょう。

ただし、何事もほどほどに・・・が肝心です。



左のサプリメント、
大量にビタミンDを含んでいますが、
果たして?
  *決して推奨しているわけではありません




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-24 22:40 | 健康

siriに見るAppleの哲学

素敵な未来がそこに

Apple iPhone4sのsiriが凄い。

あなたが望んだ未来のひとつがが今ここにありますね、Steve



googleのvoice searchとの違いは、その人間らしさでしょうか。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-24 00:30 | iPhone &iPad
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー