SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

食わず嫌い

何事も試してみないと判らない

今日87歳の女性が来院されました。
主訴は腰痛ですが、ご家族からの事前情報では最近認知症が進行されているとのこと。
アリセプトなどの内服で逆に興奮状態となるため、現在内服はされていません。。
(物忘れ外来でも、お手上げのようです)

当院受診は半年ぶりです。
お会いしてみると、腰痛は筋膜性のものでたいしたことはありません。
『大丈夫ですよ』とお話すると、ちょっと安心されたご様子。
『ところで』と、話を進めました。
『家でじっとしていると退屈でしょう?』
『気分転換にデイサービスとかデイケアはいかがですか?気分も変わるし、腰も少し良くなりますよ。』
『そんなのは好かん!』
『どうしてですか?』
『そんな所は、呆けた年寄りの行くところだから』
あらあら、困ったものです。
『何処か行かれたことがありますか?』
『なか!』
『行ってみませんか?結構、面白いですよ。体操したり、色んなお稽古事もあります。』
『せんでよか。』
『一人でお家に居ても退屈でしょう?デイサービスに行かれると同じ年代のお友達が沢山できますよ。』
ここで少し興味を示されました。
『合わないかもしれないし、つまらないかもしれないけんよか』
『あのね、Aさん。デイサービスは一カ所じゃないんですよ。一杯あります。3個所くらい見て自分にあったところを選びませんか?』
『見らんでも判る。きっとつまらない!』
『あら、そういうのを食わず嫌いというんですよ。まずは、お試し!嫌ならやめればいいですから』
『やめてもいいの?』
『勿論ですよ。嫌ならすぐにやめましょ』ここを逃してはいけません。
『うーん、でも呆けた人が多いといやだなあ』
『はい、そういう人がいない所を選びましょうね。』
ということで、とりあえずお試し利用が決まりました。
同行されたご家族には喜んで頂きましたが、これがきっかけで少しでも認知症が改善すればと思います。

以前と違い、今はデイサービスも多種多様・・・
どこかにきっとこの方に合うサービスがあるはずです。
まずは、試してみること、
食わず嫌いは禁物です。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-30 21:52 | 介護・福祉

今年のノロウイルスは本当に猛威か?

実は例年並みのノロウイルス

昨日のYOMIURI ONLINEにノロウイルス猛威…感染性胃腸炎、昨年の3倍にという記事が出ました。
全国約3000の小児科から報告された感染性胃腸炎の患者数(今月8~14日)は、1医療機関当たり7・7人。前週の5・31人から約1・5倍に増え、4週連続の増加となった。昨年同時期の3倍以上で、過去10年では大流行した2006年に次いで多い。

b0102247_20503017.jpg

詳細はLink先をご覧頂くとして、
グラフだけを見るとなんだか凄そうです。

でもこれって、本当に凄いんでしょうか?



ということで、自分自身が昨年この時期にアップしたものを見てみました。
感染性胃腸炎とインフルエンザの奇妙な関係と題した記事ですがグラフの通り実は昨年が異常に少ないのです。
b0102247_20535370.gif

b0102247_20561155.gif

昨年の感染性胃腸炎発生の少なさは、
おそらく新型インフルエンザの脅威に対する手洗いを中心の感染管理によるもの。

ということで、個人的には今年の状況は特別なものではないと考えています。

大切なのは、手洗い!!

感染管理の基本です。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-27 21:05 | 感染管理

今年のクリスマスケーキは?

意外とお得なお取り寄せ

11月も終わりに近づき、町はイルミネーションでいっぱい・・・
クリスマスの時期になりました。
この時期になると気になるのが、クリスマスケーキ!!
(私だけ?)
毎年、決まったケーキを食べるのも良いのですが、たまには違ったケーキはどうでしょうか?
というわけで、今年のお取り寄せを調べてみました。

まずは、見た目NO.1、
これはなんといっても、古勝院NOBUAKI&FIORISTA京都の誂え箱~クリスマス仕立て~です!
古勝院NOBUAKIとFIORISTA京都フラワーアーティスト藤井淳子氏のコラボ、
この美しさに敵うものはないでしょう。
b0102247_15133532.jpg

次は食べてみたいNO.1、
世界トップショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァンのBûche Voyage
フランボワーズのジュレを、ショコラ入りのヘーゼルナッツの生地で巻き込みガナッシュで包み込み。
b0102247_15243395.jpg

子供が喜ぶNO.1、
ロリオリ365byアニバーサリーのGod Jul
なんと、ヘンゼルとグレーテルをイメージしたお菓子のお家のクリスマスケーキです。
b0102247_15315739.jpg


あなたは、どれがお好みですか?

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-27 15:35 | その他

時間の不思議

How do you really know what time it is?

ここ数日、忙しい日が続いています。
といっても仕事ではなくプライベートでですが・・・。

先週の土曜日には久しぶりに旧友たちと7時から食事をし気づいたら12時、
昨日はこれも古い知り合いの方と会食し4時間、
いずれもあっという間の出来事です。
今日は医師会の会合で会食しましたが、随分長い時間一緒にお話ししたつもりが1時間半・・・
(別に、嫌な時間だったわけではありません)

こんなふうに時間は気まぐれ、
その時々で長く感じたり短かったり、
いったいどうしてでしょう?

そう考えながらwebをみていると面白い記事が目にとまりました。
How do you really know what time it is?と題されたその内容は秀逸です。
神経科学分野の研究ではこの時間感覚を「時間知覚」とか「クロック・タイミング」と呼んでいます。
時計が秒を刻んでいくのを見る時、私たちは客観的時間の世界にいます。
そこでは、1分は必ず60秒。
けれども、脳の中では、1分というのは相対的な時間。
ときには、ほんの1分が永遠にもなります。
それは、人間が主観的な体内時計で時間を計っているからです。
この体内時計は、薬とか、注意の向け方とかによって早くなったり、遅くなったりします。
そんなふうに考えると、なぜ小学生の頃時間が無限に長かったか、よく判るような気がします。
詳細は、How do you really know what time it is?をご覧あれ。
b0102247_22174661.jpg

やっぱり、楽しいこと、面白いことはあっというまに過ぎるのでしょうか?

あなたの時間はどうですか?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-25 22:27 | その他

変わらないもの、変わるもの

人は大きく変わらない

先週土曜日、久しぶりに前病院の仲間と会いました。
目的は一緒に働いていた看護師Kさんの勤続30周年のお祝いです。
内々で・・・と言うことで、同僚医師3名看護師6名で天雷(焼き鳥屋さんです)に集まりました。
Kさんとは5年ぶり、中には退職以来はじめてという看護師さんもいました。

いやー、みんな変わりませんなあ・・・

Kさんは50も超えたというのに、まるで30代バリバリの救急混合勤務!!
相変わらずの元気の良さに圧倒されました。
出会った頃20代で美人の癒し系だった看護師は、10年以上経った今でもやはり癒し系。
昔から噂話が大好きなA先生は、今でもそれが大好き・・・
あの人とこの人が付き合ってたとか無かったとか・・・どうでもいいけど

一方、頼りなかった新卒ナースが、今では立派な感染管理ナース(ICN)、
柔らかい笑顔は昔のままだけれど、
いやー進化しました、凄いです。
頼りになるお父さんだったB先生は今でも頼もしいかぎり、
でも剛毛を誇った手足も、頭も、半分くらいに目減りしました。

変わらない人、変わった人、
人様々ですね。

でも、人って変わりません。
昔頼りなさげに見えたナースも、本当は凄かったんです。
きっと私が気づかなかっただけ・・・
全く変わらない人もいる、
隣で噂話に興じるA先生をみながら、私とB先生は思わず笑ってしまいました。

あっという間の4時間が過ぎ時計が12時を廻る頃、
私たちはようやく家路につきました。

変わらないもの、
それは私たちの友情です。
だって、私たちは戦友だから・・・


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-22 23:29 | その他

インフルエンザの予防接種がブーム?!

なぜか多い今年のインフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種も終盤となりましたが、今年はちょっと例年とは違います。
というのも、『今年初めて!』という方が例年と比べて今年は圧倒的に多いからです。
勿論、子供の頃には接種されているのでしょうが、少なくともここ20年は予防接種はしていないという方が沢山おられるのです。
私たちのクリニックでもとっくに予定本数は終え、接種数は400本を超えています。

ひょっとして、去年の新型インフルエンザの効果?

とにかく今冬のインフルエンザは、この予防接種の多さと驚異の新薬イナビルの効果で安泰でしょうか?
b0102247_22432518.jpg
熊本でもぼちぼちインフルエンザの発症がみられるようになりました。
皆様は、ワクチン接種おすみですか?

今年のワクチンは、
新型・A香港型・B型が混合された3価 ワクチンです。


当クリニックでは、1人1本のシリンジタイプを使用しています。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-18 22:47 | 医療

ご飯を沢山食べると糖尿病になるの?

波紋を広げる国立国際医療研究センター研究所の研究結果

ご飯をたくさん食べる女性は糖尿病を発症するリスクが高いという興味深い研究結果が発表になりました。
岩手など8県在住の45~74歳の男女、約6万人を10年間追跡した調査で男性625人、女性478人が糖尿病を発症。女性では、1日に食べるご飯の量が1杯(140グラム)より少し多い(165グラム)から4杯(560グラム)まで、4グループに分けて糖尿病発症のリスクを分析した。この調査結果で、1日4杯食べる女性のリスクは1杯程度の1・65倍、3杯だと1・48倍だった。ご飯にアワやヒエなどを混ぜない場合はリスクはより高かった。男性も同様の傾向だが明確な差はなかった。
1日に1時間以上の肉体労働や激しいスポーツをする人では、食べた量とリスクに関係はみられなかった。
研究グループは、米を精白する過程で、糖尿病予防に良いとされる食物繊維やマグネシウムが失われることなどが影響しているとみており、南里明子研究員は「ご飯に雑穀を混ぜたり副菜などで食物繊維を摂取して血糖値の上昇を抑えたりする工夫が大事で、糖尿病予防には運動も重要だ」と話している。

但し、読売新聞の記事では下のような記載となっています。
米を多くとる女性の生活習慣などが糖尿病を引き起こしている可能性もあり、今回の調査からは、米が糖尿病の原因になっているとは断定できない。

恐らく、本来の研究結果は上記のようなコメントが必須でしょう。
今後データに基づいた多変量解析が望まれるところです。
この研究結果が、米飯に対する誤解に繋がらないことを祈ります。

但し、GI値で考えると今回の研究結果は頷けます。
おもな食品のGI値は精白米83・玄米55・ベーグル74・クロワッサン63で、意外とクロワッサンは検討しています。
魚介類はその大半が40以下、低GI値を誇っているソイジョイにいたってはAppleではなんと19です。

b0102247_2192587.jpg

さて、当分は米飯は2杯まででしょうか・・・


(主食は一般に高GIが多いので、おかずを食べましょうね)





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-15 21:12 | 医療

サプリメントの不思議

健康食品が健康によいとは限らない

本日来院された70代の女性、
腰部に湿布のあとのような黒いものが付着していたので、
『速治膏(整骨院などでよく使われます)ですか?』とお尋ねしました。すると、こういう答え
『プロポリスです、よく効くんですよ』

プロポリスと言えば、最近よくテレビなどで美容などに効果あると宣伝されているサプリメントです。
古代ギリシャやアッシリアでは傷に効くと使われていたようですが・・・今は21世紀、
少しかぶれておられましたので、“使用しない方がいいのでは?”とお話ししました。

そういえば、今日の日経メディカルオンラインに紅麹米サプリ、スタチン代替としての使用は要注意という記事が出ていました。
人気の紅麹米サプリですが、その活性成分モナコリンの含有量が十分ではないようです。

町のお医者さんとして色んな方に接していると、こうしたサプリメントの相談をよく受けます。
『先生、飲むヒアルロン酸ですが、どれが一番関節に効くでしょうか?』
『どれも効かないでしょうね・・・』
『どうしてですか?宣伝してますけど』
『理由は二つ。一つはヒアルロン酸は巨大分子なので分解しないと吸収しませんから。もう一つは万一吸収してもそれを関節に運ぶもの(トランスポーター)がありません。注射しか効果ないのですよ。』
こういって、有名なNatural Medicine Databaseの日本語版をおみせするとほとんどの方が納得されます。

サプリメント(健康食品)には大きく3つあります。
効果あるもの、効果ないけど害もないもの、身体に有害なものです。
仮に成分そのものが効果があっても、恐らくたいして効かないものもあります。
その代表選手がEPAです。
EPAは最近アンチエイジングでも注目のサプリメント。
でもサプリメントの多くがよく見ると1日摂取の含有量が40mg〜60mgしかありません。
私がよく使う医薬品のEPAは1日量で1800mg!!
単位が違うのです。
また個々の名前は上げませんが摂取すると明らかにコレステロール値や中性脂肪値が上昇するものもあります。
(やめていただくと、正常になりました)

b0102247_2218981.jpg
サプリメントは上手に使えば、健康に良いはず、

でもなんだか健康に悪そうなものも沢山あるのも事実です。

先日は、1ヶ月に10万円近い健康食品を購入された女性がおられました。
その大半は非常に効果の怪しいもの、もしくは危険なものでした。


みなさん、サプリメントとは上手につきあいましょうね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-12 22:20 | 医療

ワーファリン飲んでるのに静脈血栓?

診断は慎重に、検査は迅速に

昨日、膝の関節洗浄を予定していた男性のWさんの下枝が浮腫んでいるとの報告を看護師から受けました。
60代の男性、
基礎疾患に不整脈による脳梗塞の既往がありワーファリゼーション(3mg内服)をおこなっています。
また、高度肥満もあります。
診察室で早速診てみると、大腿〜下腿の著明な浮腫があり皮膚は少し赤みがありますが、明らかな圧痛・把握痛はありません。
症状からは、ほぼ深部静脈血栓症ですが、一つだけ問題があります。
ワーファリン内服中でプロトロンビンINRは2.3前後、グッド・コントロールです。
つまり、本来血栓症を起こすはずがないのです。

合点がいきませんが、すぐに緊急検査をおこないました。
内容はCBC+分画およびCKを含む生化学検査およびDダイマーです。
結果、筋原性酵素の上昇はなく血液分画も正常、CRPとDダイマーが上昇しています。
つまり、血栓性静脈炎を検査データは示しています。

さて、困りました。
こうしたときに頼りになるのが心臓血管外科のO先生、すぐに電話で相談しました。
概要を話すと、
『えー、ワーファリン飲んでてそんな症例はみたことないですよ』
『そうでしょう、でも症状も検査結果も典型的な血栓性静脈炎でしょ』
『うーん、先生の症例はいつも変わっているから』

ということで、すぐにO先生の病院を受診して頂き精査をおこないました。

今日電話で連絡があったのですが、最初は訳がわからない?とチームで頭を悩ませたようです。
でも、そこはO先生、きちんと結論を出してくれました。
下腿は単なる沈下性の浮腫(膝や大腿が痛いため)、大腿は大腿骨の骨内出血(いわゆる骨挫傷)、
エコーもドップラーも異常なく、MRIで大腿骨骨髄内出血と周囲の炎症像を認めたそうです。
治療は、安静とバンデージング。

『うーん、ワーファリンのコントロールはちょうど良かったのに?』と私。
『いや、それがね、よくお話を聴いたらこの方2週ほど前に旅行されたでしょ?』
なるほど、楽しい旅行だったと聞いています。
『その旅行中にちょっと転んだ上に無理をしたらしいですよ、それが原因です』
『それで、骨挫傷ですか・・・』

結局、事なきを得たわけですが、今回はちょっと心配しました。
兎に角、Wさんは入院することもなく回復に向かいそうです。

疾患を診るときに大切なこと、
先入観を捨てること、
迅速な検査と慎重な診断を下すこと、
そして、よきアドバイザーを持つことです。

やはり持つべきものは友ですね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-11 22:27 | 医療

ちょっと違うぞ今年のインフルエンザ

今年の流行はA/H3N2(香港型)?

秋田県の鷹巣病院でインフルエンザの集団感染がおき、入院患者66人・職員20人の計86人の集団感染が起き、うち7人が死亡しています(11月9日現在)。
注目すべきは、同病院の理事長が記者会見し、
「予想もできないスピードで感染が急拡大した」と述べていることです。
また遺伝子検査の結果、A/H3N2(香港型)の集団発生と見られています。
これは、ちょっと要注意です。

このA香港型は1968年に香港かぜとして大流行しパンデミックとなったものと同型です。
香港かぜでは1968年から1969年にかけて少なくとも50万人が亡くなっています。
このA香港型は毒性が強く、感染すると重症化して肺炎に移行する事があり多くの死亡者が出ます。

今回の秋田での集団感染を『病院の感染管理が悪い』と決めつけてはいけません。
早急にA型インフルエンザ(A/H3N2)に対する対策をたてることです。

もし、まだ職員へのワクチン接種がおこなわれていなければ早急におこなうこと、
入院患者への可能な限りの予防接種を終えることです。

当院ではすでに全職員への予防接種を終え、患者への予定予防接種も終了しています。
ただし、予約の方でまだ予防接種を終えていない方がおられ、できるだけ早い接種をお願いしています。

今回の秋田の事件、けっして人ごとではありません。
みなさん、対策はおすみですか?

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2010-11-09 21:51
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30