SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 274 )

今日から始める分業とエンパワーメント

なぜ人に任せられないのか

毎日忙しいと、「どうやったら楽に仕事ができるのか」といった、ちょっとずるい事を考えてしまいます。
まあ、これをずるいというのか賢いというのか判りませんが、より効率的に働く方法を考えてみます。
仕事の手順の見直しや無駄を省くことはもちろんですが、最も効率がよいのは分業です。
「人に任せる」のは一見簡単なようですが、「任せる=エンパワーメント」というのは意外と難しいのです。

だって、不安になりませんか?
人に任せて大丈夫?!


こんな疑問に答えるレビューがハーバードビジネスレビューに出ました。
できる人が陥る「任せられない」罠への対処法というこの記事は、有名なエリザベス・グレース・サンダーズによるものです。
この中で、彼女はエンパワーメントに必要な4つのステップを紹介しています。
1.自分だけにしかできないことは何かを、よく考える
2.より早めに、そしてより頻繁に仕事を任せる
3.フォローアップのためのシンプルな仕組みをつくり活用する
4.コントロールを取り戻したいという誘惑に抵抗する

この4つのステップについてそれぞれ詳細に書かれていますが、どれも「なるほど!」と納得できるものです。

チーム医療とどう違うの?と言われそうですが、エンパワーメントの場合は必ずしも専門職とは限りません。
ですから、「4.コントロールを取り戻したいという誘惑に抵抗する」といったことが出てくるのです。
しかも、私の場合は割合頻繁に・・・!!

実際にこうしたエンパワーメントを始めて随分なりますが、こうした葛藤と戦いながら成果が出てきました。
自分一人でやるよりも、より質の高いものが、より短時間で可能になるのです。

今日から始める分業とエンパワーメント_b0102247_22211512.jpg


エンパワーメントをおこなうことは

自分自身が楽になる
人を育成する
より高いレベルの結果を提供する

といった、いわば一石三鳥なのです。


さて、明日も誘惑と戦いながら、
分業をするとしましょう。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-03-26 22:23 | その他

迅速性と誠実さは比例する

何事も誠意とスピードが肝心

今日は、きっかけは“ちょっとした勘違い”から始まったトラブルに対応するために朝から奔走しました。
関係する研究会に関してのものですが、
対応のスピードを誤ったばかりに大きな問題に発展しました。

私が、このトラブルを知らされたのは昨夜20時近く・・・
トラブルが判明したのは先週後半です。
それから1週間近くたって、ようやく私の耳に入りました。

なぜ、こんなに時間がかかったのでしょう・・・

先週の間での対応でしたら、傷は最小限で済んだはずです。
今日は朝から事態の収拾に動きましたが、大きく開いた傷口をふさぐのがやっと・・・
元の鞘には収まりません。
誤解は解消したとは思いますが、失った信頼を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうです。

迅速性と誠実さは比例する_b0102247_2156448.jpg


零から信頼関係を構築するには多くの時間と労力を必要とします。

失うのは一瞬です。


失敗をしたとき、
それを補うのは誠意とスピードです。
今回は、そのどちらも欠いていたような気がします。

大きな授業料でしたが、
大切なことを教えてくれました。

何事も人任せにしないこと・・・

当たり前だけれど、大切な事です。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-03-12 21:58 | その他

まずは足下をみてごらんよ!

ドロップを一つ食べるたびに大人になる

今日は午後から、昔お世話になった方の所にご機嫌伺いに参りました。
子供達がお世話になった女性の先生のお家です。

お一人暮らしで大丈夫だろうか・・・そんな私達夫婦の心配は全くの杞憂でした。
75歳になられた今も、10年前と変わらぬお姿と気概・・・圧倒されました。
お話しを伺っていて最も心を打たれたのは、十代の子供達に対する先生の深い愛情と理解です。
繊細で不安定なこの年齢の心の機微を、よく判っておられるのです。

午前中、私は録画していた“大人ドロップ”を観ていました。
高校三年生の夏、4人の切なく、甘酸っぱい、そして少しイタイお話しです。
この時期にしか無い繊細さ・不安定さ、そして純粋さはかけがえのないものです。
私達が大人になるにつれて失っていく、そうした貴重な心・・・
私はもう随分年を重ねましたが、この時期のこの不安定さ繊細さが大好きです。

「あなたはこうしたお話が好きよね・・・」
「そうだね・・・」

微笑んで私に言葉を投げかける妻
でも、この心の繊細さ、純粋さこそが、医療の世界にも必要なのです。

まずは足下をみてごらんよ!_b0102247_21454679.jpg


「まずは、足下をみてごらんよ!」
橋本愛の大好きな台詞です。

“大人ドロップ”という題名は、
「ドロップを一つ食べるたびに大人になる」という幼いときの肝油ドロップのエピソードからきています。

純粋で
繊細で
不安定な十代・・・
そしてそれを理解する高齢の教育者・・・

共通するのは繊細な心です。

あなたの心は錆び付いていませんか?
若いときの心の繊細さ、
いつまでも忘れないでいたいと思います。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-02-01 21:53 | その他

がんばれソニー!

止まらないソニーの迷走

今日の日経新聞他でソニーモバイルの追加リストラの報道がありました。
1000人のリストラで既に発表されているものと合計2000人規模の人員削減になります。
前CEO時代6000億円以上赤字、新CEOに変わり初年度こそ黒字になりますが、昨年度以降大きな赤字です。

同じ日にAppleが2015会計年度第1四半期(2014年10~12月)の決算を発表しました。
10~12月の売上高745億9900万ドルで前年同期比30%成長、純利益180億2400万ドルで同38%増加!
純利益だけで2兆円以上という、驚異的な成果です。

SonyとAppleこの二つを分けたものは何でしょう?

以前、本blogでAppleになれなかったSonyというのをUPしました。
この中で次のように書きました。
このClieの開発中止と前後して、
sonyはAiboとQrioの開発も中止しました。
経営的な問題ですがこの時からsonyの輝きが消えました。

企業がイノベーションを中止し衰退した典型のように思うのは私だけでしょうか?

身売り寸前だったAppleがかつての輝きを取り戻したのは、
Steve Jobsという革新的で独裁的なかつての創業者の復帰によるものです。

AppleにあってSonyにないもの・・・
それは、革新性だけではありません。
PSP goや電子書籍リーダーのリブリエの失敗をみても、原因は明確です。
ユーザーをみず自社の利益にこだわったからです。

企業がユーザーを見ているのか・・・
当たり前だけどとても大変なこと、

この先、Sonyに未来はあるのかなあ・・・と本気で心配になりました。

かつてのSonyファンとしては、奇跡の復活を夢見ています。
なぜって、Appleもかつては危機に瀕していたからです。

がんばれソニー!



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-01-28 21:43 | その他

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます_b0102247_1115851.jpg

新年は1月5日月曜日から通常診療を予定しています。
by ccr-net | 2015-01-02 11:16 | その他

歳の終わりに

1年間大変お世話になりました

今年も残すところ、あと数時間となりました。
多くの方々にご来院頂き、スタッフ一同心より感謝いたしております。

今年は始まりと変革の年でした。

1月よりデイケアセンター・ディーバを旧診療所跡にオープンし、
同時に一足先に開いた居宅介護支援事業所ミューズを同所へ移転いたしました。
おかげさまで軌道に乗り、心ならずも一部の方にお待ちいただいている状態です。
来年1月からは月曜〜土曜日までの終日フル体制へと移行する予定です。

クリニックでは、リハビリテーションセンターで1月以降4名の理学療法士の補充・増員をおこない、
より質の高いリハビリテーションをお届けする体制が整いました。
また、ベテランの健康運動指導士も新しく仲間に加わり、
健康運動指導士3名・健康運動実戦指導者2名での高品質の運動プログラムの提供が可能となりました。
2回の市民公開講座(今田光一先生の野球肘講座、岩貞吉寛先生のマッケンジー法による腰痛講座)、
オーストラリアン・マニュアルセラピーや産後リハ研究会など幾つものセミナーも開催できました。

フットケアにおいては、新しい展開はありませんでしたが、より多くの施設からのご紹介を頂き、
来年に向けてより密接な医療・介護・民間連携の地ならしとなる1年でした。

看護部は、新しく2名の正看護師が非常勤として加わり、より充実した看護ケアの体制となりました。
しかしながら、保健師1名が12月より産休・育休へ入り、相変わらずの人手不足は否めません。
引き続き、常勤・非常勤共に一緒に働ける看護師・保健師を心から募集しています。

医師は相変わらず、私と田中医師に非常勤の吉田先生の体制です。
フル回転で動いていますが、まだ理想とする体制には届いていません。
診療科を問わず、一緒に働いて下さる医師をこちらも熱烈に求めています。

クラークは不動の8名体制で参りました。
質量共に充実した体制でしたが、チーフクラークの栗原香織が旅立つことになりました。
同期4名で支えてきたクラーク体制でしたが、残りの3名がしっかりとひっぱっていくと思います。
新しく新卒のクラークも加わり、全力で支えていきたいと思います。

指定訪問看護事業所C&Rは、正看護師7名・理学療法士2名・作業療法士2名・クラーク1名、
ここ数年この体制で安定した高品質の訪問看護・リハビリテーションをおこなってきました。
月間1000回の訪問を達成し、在宅医療・看護の文字通りキーとなる部署です。
今秋、正看護師1名が結婚を機に転居・離職し、こちらも現在欠員がでています。
この機会に、若いスタッフのご参加をお待ちしています。

歳の終わりに_b0102247_17301537.jpg


個人的には、開業して13年、法人化して10年、移転して6年となり、私自身も還暦を迎えました。
この間、ひたすら走ってきましたが、一度も病気になることも無く、息災でまいりました。
単に運が良かっただけかもしれませんが、支えて頂いたスタッフや外部の方々に心から感謝しています。


来年は改訂を控え、医療・介護共に激動の年となります。

その中で、変わること無く、より高いレベルでの医療の提供を目指していきたいと思います。

今後とも、宜しくお願いいたします。



医療法人CCR 理事長
千田治道


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
上のブログ村のボタンも押してね ♪
by ccr-net | 2014-12-31 17:31 | その他

メールの復旧について

12月4日以来メールの不具合が続いていましたが、本日復旧いたしました。
個人的なことですが、多くの方にご迷惑をおかけいたしました。
この場を借りて、お詫びいたします。

せんだメディカルクリニック
千田治道
by ccr-net | 2014-12-15 07:56 | その他

クリスマスが好き

この時期になるとワクワクするのは私だけ?

12月になりクリスマスの月になりました。
この時期になるとワクワクするのは、幼い頃からの習慣でしょうか・・・
子供の頃と違い、随分洗練された12月の街の光景となりましたが、やはりこの時期は特別です。

クリスマス前になると
家族皆でツリーを飾り、
サンタのプレゼントを楽しみにし
クリスマスケーキを夢に見ました。

そんな私ですから、
毎年、クリスマスの飾り付けをこの時期におこなうのです。
以前のようなクリスマスイルミネーションや、クリスマスドールは止めましたが、
大きなツリーが大好きで今年は210cmのものです。
飾り付けも、今はスタッフがやるようになりました。

クリスマスが好き_b0102247_22241669.jpg

クリスマスが好き_b0102247_22244818.jpg

クリスマスが好き_b0102247_2225784.jpg

クリスマスが好き_b0102247_2225391.jpg


12月からはクリニックではオルゴールや柔らかなJazzのボーカルが流れています。

年に一度のこの季節、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
上のブログ村のボタンも押してね ♪
by ccr-net | 2014-12-12 22:32 | その他

メールの不具合について

ここ数日個人メールの不具合があり、メールの送受信ができません。cloudでも同じ状態です。
私のアカウントのみの問題だとは思いますが、復旧には数日かかりそうです。
申し訳ありませんが、ご連絡を頂く際は、数日間はfacebookアカウントへメッセージをお願いいたします。

せんだメディカルクリニック
千田治道


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
上のブログ村のボタンも押してね ♪
by ccr-net | 2014-12-11 23:21 | その他

礼と澪

人として果たすべきもの、目指すところ

昨日、東京の友人が鹿児島経由で遊びに来てくれました。
この1年一段と多忙になった友人は、久しぶりの再開でもあり、3時間以上あふれる想いについて語りました。

多くの話の中で、触れたことの中に「礼と義」があります。
それは、医療にかかわるプロジェクトについてですが、そこに礼と義があるのかという話です。

礼とは礼節で有り、義とは人として守るべき正しい道です。

どんなに見かけが素晴らしくとも、そこに礼と義がなければ、それは独りよがりに過ぎません。
一見簡単なことのようですが、難しいことでもあります。

丁度、昨日朝のラインナップ(ミーティング)で、私は礼について皆に話していました。
それは、前日の私の礼に関する2つのエピソードです。

一つは、雇用に関する件です。
施設見学に来られた方に、「よかったら就職面談においで」と誘っておきながら、雇用できなくなりました。
理由は内部的な問題で、彼個人の評価ではありません。
本意ではありませんが、組織として難しい決断でした。

本来ならば、お電話でお断りする話です。
現場責任者も、「電話で」と言っていました。
ところが、私の中に“どうしてもお会いして、直接彼に真意を語りたい”という強い想いがありました。

それは、彼の素晴らしさや私共の事情、医療にかける私の想いです。
独りよがりかもしれませんが、それが私の彼に対する礼でした。
1本の電話でお断りするには、あまりに惜しい人材で有り、非礼だと思ったのです。
多くの時間を診療の途中で割いた私をスタッフは不思議に思ったようですが、必要な事でした。

もう一つは、招かれたある方の祝賀会に出席出来なかったことです。
最近の私はなぜか多忙で、当日朝まで覚えていたこの祝賀会に、多くの方の診療に紛れた結果、失念しました。
気づいたときには時間はとうに過ぎており、結局出席出来なかったのです。
本来週末に彼の店舗にお詫びに出向こうと思っていましたら、丁度この同じ日に受診されました。
ここでも私は非礼を詫び、私なりに想いを伝えました。

この二つのことは、一つは礼をつくすことであり、一つは非礼を詫びることです。
どちらも、私達が生きていく上で、とても大切なことです。

礼と言えば、同じ音の澪があります。
澪とは“みお”であり、船の通る航路です。
澪は義でもあるのです。



礼と澪

同じ音のこの言葉、

どちらもとても大切です。


遠くから礼をつくしに寄ってくれた友人を前に、こんなことを考えました。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
上のブログ村のボタンも押してね ♪
by ccr-net | 2014-12-06 07:49 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31