SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

あなたの靴は大丈夫?

ウイズ?ワイズ? 靴の言葉は難しい

4月になり、春休みのせいか昼間の子供たちの来院が増えてきました。
今日みえたのは10歳の女の子
足の速い陸上大好きの子です。
母趾に痛みがあり、近くの病院で骨端線に異常があると言われたのですが
そんなことはありませんでした。

問題は靴
そう、大きな靴が問題なのです。

彼女の足は実寸で20cm、width Cの細いきれいな足です。
でも履いているのは21.5cm width Eのシューズ
大きいので前滑りし前足部に痛みが出てきたのです。

さて、こんな場合
どうすればよいのでしょう?

一番よいのは
width Cの20.5cm〜21.0cmのシューズをみつけることですが
そんな細いシューズはなかなかありません。

お利口さんな彼女は
しっかり紐を締めることで
問題を解決してくれました。

これでも駄目な場合は
インソールを作成するしかありません。
クリニックでは小児のインソールはハードインソールではなく
入谷式やDYMOCOインソールをお勧めしています。

さて、このwidthって何でしょう?

widthは英語読みではウイズですが、靴の業界ではワイズと呼ばれることが多いようです。
widthは日本では足囲(母趾〜小趾までの一周)のことを意味しています。
正確な英語では足囲はfoot circumferenceですが、靴用語ではball girthといいます。
widthは和訳では幅ですので、もともと無理があるのです。

ということはwidthは和製英語なので、ワイズと呼んでいいのでしょう。
b0102247_22201996.jpeg
靴の用語はさまざま
でも大切なのは、自分に合った靴を見つけること

あなたの靴は大丈夫?


by ccr-net | 2018-04-03 22:25 | フットケア
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31