SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

高齢者はどこへいくのか

生き場所がない高齢者の現実

今日、一冊の本が届きました。
〝ルポ 難民化する老人たち〟というこの本、林美保子さんが上梓されたものです。
先日、ご連絡をいただいていましたが、実際の書籍を頂きました。
b0102247_22181559.jpg
この本に書かれたことが全てとは思いませんが、一つの視点として綿密な取材に基づいて書かれたものです。
少し前に私もインタビューを受けました。
第7章の〝介護施設が足りない〟という部分ですが、正確に記載されています。
インタビューを受けたきっかけは、このブログの記事でした。

これは、昨年1月に書いたものです。
NHKの〝無届け介護ハウス報道〟に対して投稿したものですが、こんな記事まで目を通されるのですね。
そう言えば、以前NHKの〝切れる老人たち〟という取材を受けたときも、ちょっとしたブログの記事でした。

話を戻しましょう。
〝無届け介護ハウス〟は果たして悪なのでしょうか?
在宅独居の高齢者の方々とそうした施設入居者とどちらが幸せか?ということです。
実際、今回の熊本地震で私のクリニックの周りの在宅独居の方々は一斉に姿を消しました。
全員、入所されたのです。
勿論、入所先は様々ですが、ほとんどの方が震災を契機に入所されたことを後悔されていません。
そう、熊本地震は〝きっかけ〟なのです。

このご本、現在Amazonで購入することが出来ます。
ご興味がおありの方はいかがですか?
現在の高齢者のおかれた状況がよくわかります。




by ccr-net | 2016-12-05 22:42 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30