SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

診療するということ

診ることが大事

今日は、午後から会議で外出し
帰院すると沢山の患者さんたちがお待ちでした。
勿論、副院長の大塚先生が沢山診てくれていたのですが
指名で待たれた方が多かったようです。

さて、
多くの患者さんを待たせていると
「早く!」そして「丁寧に!」という一見相反する気持ちでいっぱいになってしまいます。
そこで、〝コンパクトで丁寧〟な診療を心がけるのですが、これがなかなか難しい。

そもそも診療とは何でしょう?

「診」は〝シン〟〝みる〟で、〝脈をみる〟〝病気の様子をしらべる〟という意味があります。
診るは〝見る〟であり〝看る〟でなのです。
また「診」のつくりは〝かんざしをつけた豊かな髪の女性〟から密度が高いものをみることを意味します。
だからしっかりと診なければいけません。

「療」は〝リョウ〟〝いやす〟であり、文字通り病気を治す・いやすを意味します。
また、〝療=了〟で、終わらせることを意味します。
b0102247_22594400.jpg
診療は、〝診て〟〝癒やし〟、病を了(おわる)のです。
ですから、まず診ることが大事です。

丁寧に診ること、それが診療の基本です。
それは時間が問題ではないのです。
1分でも1時間でも何を診ているか、
それが全てです。

診ることは医療の基本です。
でも、油断すると〝療〟のみに終わってしまうこともあります。

なあんてことを考える暇もないまま診療に追われた私でした。



by ccr-net | 2016-11-28 23:01 | 医療 | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/26414739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30