SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

リーダーとは何か?

高橋みなみ 『リーダー論』に学ぶ

どんな小さな組織にもリーダーがいます。
勿論、私たちのようなクリニックにも。

さて、私たちのクリニックのリーダー
それは誰でしょう。
それは、私であり看護部門の責任者でありリハビリテーションや事務部門の責任者でもあります。
いずれにしても、リーダーであることはとても大変なことです。

ここに一冊の本があります。
『リーダー論』
AKB高橋みなみの著作です。
これが面白い、単なるアイドル本ではありません。
b0102247_22582691.jpg
幾つも学ぶところがあるのですが、
その中のいくつかを紹介してみましょう。
「自分のために頑張ってくれているんだ、「自分を見てくれているんだ」という信頼感がないと、
いいリーダーとは思われないんじゃないでしょうか。
リーダーはメンバー個人に対して「この人は信頼できるな」と思われる関係性を1個ずつ作っていかないといけない。
やっぱり人間関係の基本は1対1ですね。
またこんな言葉もあります。
もう一度言います。強いチームであるためには、「ひとりひとり」でなければいけません。
小さな4人グループが4つある16人チームより、ひとりひとりがそれぞれ独立してパワーを持っている16人チームのほうが、チームとしての総合力は絶対に強いんです。
高橋みなみはこれを『ダマをほぐして、チームをつなぐ』と言っています。
根性論やカリスマ性の強引さではリーダーはつとまりません。
結局、高橋みなみの言うように、『ひとりひとりとの関係性が良くなければ、みんなとの関係性もよいものにはならない』のですね。

さて、侮っていたあなた、一度読んでみませんか?
恥ずかしくはありません、
学ぶことが大切なのです。





by ccr-net | 2016-02-18 23:00 | CLINIC
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31