SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

fat-1マウスはωの夢を見るか?

ω3脂肪酸の無限の可能性

今週はハードスケジュールですっかり疲れて、土曜日の夜ほっと一息ついています。
さて、昨日はω3脂肪酸の勉強会で、私が前座を務めたあと慶応大学の大塚教授のご講演がありました。
内容は、fat-1マウスを使ったω3脂肪酸の心臓保護作用についての画期的な研究です。

なんだか難しい話のようですが、このfat-1マウス!とても凄い奴です。
ω3脂肪酸が体によいのは広く知られていますが、
残念ながら人間のような哺乳動物は体内でこれを作ることができません。
自然界でこのω3脂肪酸を作ることができる生物は線虫やシソ科の植物が知られています。
この線虫の遺伝子を組み込んだマウスをカリフォルニア大学のチームが開発しました。
ω3脂肪酸を体内で合成できるほ乳類の誕生です。
名前はfat-1マウスといいいます。
b0102247_21343872.jpg
このfat-1マウスを用いて、理化学研究所や慶応大学で様々な研究がおこなわれています。
さて、何が凄いのでしょう?
福田先生たちの研究では、fat-1マウスは心臓疾患になりません。
様々な疾患モデルを用いても心臓に組織的変化が起こりにくいのです。
凄いですね。

今まではっきりと医学的に証明できなかったことが明らかになる。
そうすると、その先に未来があります。
医学はこうして進歩していくのです。
医学の可能性を見せてくれた素敵な金曜日でした。




by ccr-net | 2016-01-16 21:42 | 医療
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31