SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

常識にとらわれないこと、それが大切

青山学院大学駅伝部の常識破りの強さ

新年明けましておめでとうございます。
と言っても、もう1月5日ですが・・・

さて、新年早々の箱根駅伝、皆様ご覧になりましたか?
結果は青山学院大学の圧倒的な二連覇でした。
昨年が2位に4分59秒差、今年は7分11秒差と圧倒的な勝利です。
青山学院があまりに早いので、繰り上げスタートをおこなう大学も例年より多く出てしまいました。
*繰り上げスタートはトップより20分以上遅れるとおこなわれます。

さて、なぜこんなに青山学院は強くなってしまったのでしょう?

私は昨年まで人に訊かれると、
あそこはアディダスが入っているから!と言っていましたが、それは正確ではありません。
一部でよく知られているように、実際には青トレと呼ばれる革新的トレーニングと監督の意識革命がその根幹です。

「ハッピー指数大作戦」で有名な原晋監督のお話はまた別の機会にするとして、
今回は「青トレ」について考えてみました。

青トレは、中野ジェームズ修一氏が考案しおこなっているものです。
アディダス契約アドバイザリーとして2014年秋から青山学院大学のフィジカルトレーナーとして指導をされています。
さて、その内容は?
b0102247_22381515.jpg
ということで、早速Amazonで購入してみました。
この本の素晴らしさは、トレーニングそのものは勿論ですが、原監督と中野氏の哲学にあります。
それは何かって? ご自分で確かめてください。

トレーニングの基本的な考え方は以下の3つです。
 ・競技に応じたコアトレのやりかたがある。
 ・いつ、どのタイミングで、何の目的でおこなうのかが明確である。
 ・選手の一人一人に、部位を明確に意識させ、積極的なトレーニングを楽しんでやる。

まだ、おおまかにしか読んでいませんが、とても面白くためになります。
強くなるのは、それだけの理由があります。
固定観念にとらわれないこと、それが大切です。

それでは、来週からさっそく実際のトレーニングに応用してみましょう。
あなたも試してみませんか?




by ccr-net | 2016-01-05 22:51 | 医療
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30