SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

リスクとベネフィット

大切なのは決断とタイミング

連休明けのラッシュとレセプトで、週が明けても疲れの残っている私ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんなお疲れモードの私ですが、先週末、嬉しい来客がありました。
2週前に歩行時に息が上がるから腰が悪いとクリニックにみえた70代の男性、
簡単な診察ですぐに虚血性心疾患(狭心症)と診断し、その日のうちに基幹病院を受診していただきました。
結果、冠動脈の2枝閉塞で直ぐにステント留置をして頂きました。
術前の症状がすっかり取れ、満面の笑顔でおみえになりました。奥様もご一緒です。

「先生のおかげで助かりました!」

いえ、あなたを救ったのは私達ではなく、あなたの決断なのです。

ちょうど同じ頃、左の胸痛で来院された男性がいます。
心電図で完全左脚ブロックがあり、同様に直ぐに基幹病院受診となりました。
この方はCT検査で冠動脈の75%狭窄がありました。
ところが、まだPTCAなどの治療にいたっていません。
理由は・・・本人が決断できないのです。

リスクとベネフィット_b0102247_2271195.jpg


何の手術や検査でも同じですが、循環器の場合は術前に結構厳しい説明があります。
リスクとベネフィットがあるのです。
これを決断するのは、私達ではなくあなたなのです。

難しい決断ですが、
要は、確率の問題です。
手術や検査を受けるリスクと受けないリスク・・・
循環器の場合はここに命がからんできます。
とても重い決断なのです。

治療を逡巡していた方が、本日来院されました。
逡巡する彼の背中を、私はそっと押しました。
結果、来週治療を受けられることになりました。

リスクとベネフィット
とても難しい問題です。

私達の仕事は、あなたを正しいと思う方向に導いてあげることです。

決断するのはあなた、
ヒーローはあなたなのです。



にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
by ccr-net | 2015-05-11 22:09 | 医療
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31