SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

インソールについて考えよう

目的によって異なるインソール

足や靴を診ていると、スポーツアスリートばかりでなく、意外と多くの方がインソールを必要とします。
私達のクリニックでは、現在3種類のインソールを作成しています。
DIMOCOインソール・入谷式インソール・FEET in DESIGNの3つです。
これに、年内あらたにSUPER feetを取り入れる予定です。

さて、これらのインソールどう違うのでしょうか?
簡単にいえば、DIMOCOインソールと入谷式は動かしながら調整していくもの、
FEET in DESIGNは計測データから理想とする形を作るものです。
従って、前2者はきちんとした講習と症例提示や実技試験が必要です。
クリニックでは両者共に有資格者が作成しています。
私のような知識だけの素人からみればs、神業です!

期待のSUPER feetはどうでしょう?
まだ全く触ったことがありませんが、既成のものではなくカスタムメイドでなくてはいけないようです。
このスーパーフィートの講師でもある米国足病医の泉有紀先生に、昨日いろいろと教えていただきました。
実際、彼女が使用しているインソールも見せて頂きましたが、完成度が非常に高いものです。
ちなみにSUPER feetではなくNWPLインソールです。
お値段も、凄いですが・・・
(未だによくこのSUPER feetとNWPLの違いがよくわかっておりません (^_^;))

b0102247_22561973.jpg


ということで、まずはSUPER feetの資格取得を!
勿論、NWPLオーソティックスセミナーの受講も!
白羽の矢は、津田理学療法士に決定しました。

今年中には資格取得ができそうですから(本当?)、楽しみです。
*本人の頑張りと人気セミナーが受講できるかが鍵です。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-03-20 22:57 | フットケア | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/24266594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31