SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

耳を傾けようあなたの言葉、もっと話そう病気について

聴くことから始まる医療の世界

本日知り合いの先生からのご紹介で、一人の女性がみえました。
腰椎椎間板ヘルニアによる下肢痛で、あまり歩行ができません。
昨年夏に発症し、幾つかの整形外科を受診されました。
有名な医療機関もあったようですが、どこも話をあまり聴いてもらえなかったようです。
お薬も出ていましたが、スターティング ドーズ(開始量)で維持されているので効果はありませんでした。
手術を勧められたところは術式についての説明が無く、看護師さんからは2つのうちどちらかとの答え。
これでは堪らず、信頼できる先生に相談され、私の所におみえになりました。

こうした色々なお話しをお聴きしカルテに書き留めていると、
突然、大粒の涙を流されました。

涙は止まりません。
“何か失礼なことをお尋ねしたかなあ・・・”
そう考えていると、涙を一杯ためた目で笑顔でこう言われました。

「嬉しいんです!はじめて、先生のようにしっかりとお話を聴いて頂いたので・・・。すっきりしました!!」

診断は、普通の腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛・・・
治療は、まずはしっかりとした疼痛管理、
場合によっては手術もあるかもしれません。
いずれにしても、医師と患者の信頼関係が大切です。

それには、何が必要でしょう?

まずはしっかりとお話しを聴くこと、耳を傾けることです。
そして、判りやすく説明すること、詳細に・・・


時間がかかるので毎回は無理です。
ただ、複雑な症例や手術、そして難治性の疼痛治療をおこなう場合は必須です。
今回も40分ほどかかりました。
でも、それで得られたものも大きいような気がします。

おかげで今日も多くの方をお待たせしました。

「すいませんねえ、お待たせして!!」

その後、私の常套句が飛び交ったのは言うまでもありません。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-02-06 23:01 | 医療 | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/24102025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31