SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

箱根駅伝ランナーと一般ランナーの違い

ハイレベルの戦いも面白いが、ローレベルも面白い

今年の箱根駅伝は青山学院の圧勝でしたが、皆さんご覧になりましたか?
2位に10分以上の大差をつけるという大記録でしたが、
レース後のインタビューシーンで皆さん何か気づきませんでしたか?

そう青山学院の皆さんの胸にはアディダスのマークが!

ということで、本日調べてみました。
青山学院は2013年からアディダスジャパンとパートナーシップ契約を結んでいるようです。
今回の駅伝チームには
靴の神様三村仁司氏(現、M.Lab代表兼アディダス・アドバーザー)によるシューズ制作、
有名パーソナル・トレーナーの中野ジェームス修一氏(アディダス契約)によるコア・トレーニングなど、
全面的なアディダスのバックアップがあったようです。

箱根駅伝と言えば、例年その多くがミズノ・アシックスが多いのですが、今年はどうでしょう?
ちなみに青山学院のは、Adidas TAKUMI SEN2のオーダーモデルです。
通常モデルは普通に購入できますし、一般の方でもオーダーできます。

但し、170gの軽量で上級者用ですので、くれぐれもご注意!

さて、一般ランナーはどうでしょう?
勿論、シューズも大事ですが、今回は違った角度で見てみましょう。
少し前ですが、下のような写真がツイートされ、話題になりました。
b0102247_21184738.jpg

しっかり頑張って練習してウエアもきめて走っているのに、
ジーパンにベルトの普通の格好の人に抜かれちゃったというやつです。
このシリーズにはオーバーオールの人に抜かれるというのもありました。
まあ、格好じゃ無いから、当然かもしれませんが・・・

私が大好きなのは下の画像です。
b0102247_2123076.jpg

Tシャツにはこう書いてあります。
・50歳
・肥満
・糖尿病
・でもおまえの前にいる

これには笑ってしまいます。


一般ランナーはアスリートではありません。

走りを楽しむ事、

それが一番大事です。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2015-01-04 21:32 | フットケア | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/23967591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30