SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

足の世界で学ぶこと

爆・速であれ

今日は日本下肢救済足病学会九州・沖縄地方会がJRシティー博多でおこなわれました。
私自身は午前中演題発表、午後から座長と絶対に出席しなければいけない学会でしたが、
朝から架線事故で新幹線が動かず、急遽車で博多に出かけました。

演題発表にもなんとか間に合い、和気清麻呂公をお祀りする足腰神社(護王神社)禰宜 本郷貴弘氏のご講話、そして有名な武雄市市長樋渡啓祐氏のご講演でした。
メディアで話題の方ですが、本当に凄いです。
キーワードは『爆・速・感・謝』。
久しぶりに忘れかけていたことを、想い出させて頂きました。

この5月くらいから、自分自身のスピード感が落ちていました。
『働きすぎ』『忙しすぎるから』とよく人から言われますが、実はそんなに働いているわけではありません。
ただ、仕事に対するスピード感だけはしっかりと持っていました。
そのスピード感がこのところ欠けています。
昨年、それこそ『爆・速』でおこなってきたフットケア関連も、今年はほとんど動いていません。

今日の樋渡啓祐市長のお話しで、目が覚める思いでした。
市長の『爆・速・感・謝』はとても有名です。
すべてが素晴らしいとは思いませんが、こうしたスピード感こそ、多くの首長に欠けるものです。
最近の私もそうでした。

ご講演のあと、新しくまた色んな方と出会い、旧知の足仲間と談笑し、多くのエネルギーを貰いました。
足の世界は若い活気のある世界です。
日本下肢救済足病学会はまだ生まれて4歳、日本フットケア学会も10歳です。

従って、その中で活動する医師も看護師も他学会と比較し、若く、元気で、生き生きとしています。
こんなに学会員がのめり込んでいる学会が他にあるでしょうか・・・

b0102247_21514488.jpg


足の世界で学ぶことは、実は医学の原点です。

奉仕と献身・・・

ヒポクラテスがプラタナスの木の下で弟子達に語った世界がここにはあります。


さて、大きなエネルギーを貰った私は、帰りの車を運転しながら、密かにこれからの計画を立てたのでした。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2014-10-12 21:54 | フットケア | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/23554760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31