SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

盆の夜に想う

日本の夏は素敵だ

テレビをつけると、どこの局でも大渋滞を報じている。
夏の恒例行事となった、お盆の帰省が始まったのだ。
医療機関やそれに関係する義肢装具や問屋も休みとなるので、昨日はその対応に追われた。
休日でもないお盆に、なぜ多くの企業や商家が休みとなり帰省するのだろう?と考えてみる。

藪入りという言葉をご存じだろうか?
江戸時代に始まった盆と年末の商家の休日のことだ。
この時期、商家に奉公していた丁稚や女中が帰省することができた。
年に2度の休み、それが藪入りだ。
その習慣が今に至って続いている。
これも日本の良き習慣なのだろう。

b0102247_7283147.jpg


13日に迎え火を焚き、祖先を迎え、

16日に送り火でゆっくりと送り出す・・・

送り団子も迎え午も、そこはかとなく懐かしく甘い思い出がある。



お盆を題材とした話は、不思議と怪談が多い。
やはり霊にまつわるものだからだろうか・・・

そんな中、好きな話がある。
『異人たちとの夏』だ。
これは、小説も映画もよい。
特に主人公が死んだはずの両親の若いときと浅草で出会い過ごすシーンは、
ゆったりとして、甘く、切なく、秀逸だ。

取り返しがつかないことなんかはない。
自分だけの過去なんだから、
好きに取り戻していっていいじゃないか。


そうだね・・・
と、思いながら迎え団子を食べる。

大好きな夏の夜が始まった。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2014-08-13 22:30 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30