SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

僕の好きな人

忘れられない人がいる

長いこと医師をやっていると、幾人もの方を見送ることになる。
その一人一人に、それぞれの思い出があるのだが、中にはどうしても忘れられない方がいる。
それは医師としての思いではなく、人としての想いなのだろう。

昨日、看護師と訪問診療に車で向かいながらそんな話をした。
最近お亡くなりになった方について話をしていると、ふと彼女が尋ねた。

『先生も、いまだに割り切れない方っていらっしゃるんですか?』
『そりゃあ、いるさ・・・』

そう言いながら、大好きなだったTさんのことを想った。
十数年、共に数々の手術や病気を乗り切ってきた。
最後の最後に、ターミナルで私の元を離れ、その後、亡くなられた。
それが、なんとなく受け入れられず、今に至っている。

亡くなられてしばらくして、奥様が形見分けにおみえになった。
『どうしても先生にあげてくれ』と、生前に言われたという愛用の時計だ。
固辞したがどうしてもといわれ、結局頂くことになった。

その時計は、今も開けられず袋に入ったまま大切にしまってある。
本当は開けて身につけるべきなのだろうが、それができない。
それどころか、仏前にお参りにも伺えないしまつだ。

どうしてだろう?と考えて見る。
結局、未だにTさんの死を受け入れられないのだ。
医師らしくないと思いながら、結局、医師と患者としての関係ではなかったのかもしれないと考えてみる。
そうだろうか?
医師と患者としてしか接していないのに・・・なぜだろう?


大好きだった人がいる

忘れられない人がいる

医師も人間なのだから、そんなこともあるのだ

いつか、この死を受け入れられる

その日はいつだろう・・・





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2014-07-31 22:54 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31