SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

チーム医療で大切なのは情報の共有とコーディネーション(調整)

連載はシンプルが一番かも・・・

日経メディカルの連載も2回目が6月20日に出ました。
診察前にクラークがそっと耳打ちする情報の中身というタイトルですが宜しければご覧下さい。

で、この連載ですが、
一連のものを幾つかに区切って載せているので、実際に見てみると少し判りにくいような気がします。
次回までで一つのチャプターが終わるので、現在執筆中のものはもう少しシンプルなものにするつもりです。

さて、掲載分について少し補足します。
今回のフォーカス(主役)は、クラークです。
よく誤解されるのですが、
クラークを中心とした外来の動きは、単に効率化を目的としたものではありません。

b0102247_22471812.jpg
 日経メディカルより


より多くの情報をスタッフで共有し、
より密度の濃い医療を提供する、
そのための患者・スタッフのコーディネーションをおこなうのがクラークです。

単なる窓口業務、
単なる医療事務業務、
そんなところに留まらず、
医療スタッフの一人として活躍するクラークが私には輝いて見えます。

今回は、そんなお話しです。

次回までで、私達のクリニックのお話しは一通り終わりますので、
ようやく本論に入れそうです。

それでは、また!




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2014-06-21 22:50 | 医療
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31