SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ストレッチは必要?

目的が異なるstatic stretch と dynamic stretch

今朝は早く目が覚めたので、のんびり朝からネットやSNSを眺めていました。
多くの記事の中に『今までの運動前のストレッチは間違ってる』という記事が目に入りました。
ん?と思って見てみるとネタ元は2008年のNew York Timesですから、大分古いですね。
さて、今までのストレッチ(スタティック・ストレッチ:20秒間の静止動作)が体に良くないと書いてあるのですが、日本のブログでの取り上げた方とはちょっと違うようです。

ストレッチにはstatic stretching(静的ストレッチ)とdynamic stretching(動的ストレッチ)があります。
指摘されているのは静的ストレッチ(20-30秒の静止動作)です。
これをやると筋力が落ちてしまうというものです。

さて、そうでしょうか?

静的ストレッチは筋肉を伸ばしていきますから、動作直後は筋出力が落ちるのは当然です。
ウオームアップは、通常簡単な静的ストレッチで始まりすぐに動的ストレッチや足上げ動作に変わります。
本来、目的が異なるのですから、当然なのです。
static stretching(静的ストレッチ)はコンディショニングのためにおこなうものです。

b0102247_20335469.jpg


ストレッチをしましょう。

勿論、目的に応じてね!





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2014-04-23 20:36 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31