SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

クリニックの書籍は何のため?

書籍にみる施設の想い

今年は長い正月休みとなりました。
その休みも終わり、明日から仕事始めです。
ということで、ロビーの本棚も一新しました。

クリニックにもきちんとした大きな書棚を・・・
という想いから始めたブックディスプレイですが、
今回は趣を変え、冊子ばかりでなくきちんとした書籍を増やしてみました。
勿論、雑誌も最新のものに入れ替えをおこないました。

多くの医療機関で無造作に置かれている雑誌類・・・
それは、ほとんんどの場合、美容院に置かれている最新の雑誌類と比べて内容も数も貧弱です。
小さなマガジンラックに置かれた古い雑誌・・・
そうした光景を沢山見てきました。

医療機関の待合室は勿論、読書のための場所ではありません。
けれども、テレビ放送や賑やかな音楽は本来医療機関ににつかわしくありません。
空いた時間に何気なく手に取った雑誌や書籍が、もし素敵なものだとしたら、
もしかしたら、それも治療の一環となるのではないでしょうか・・・

そんな想いで始めたブックシェルフでしたが、
軽いもの、美しいもの、何となく素敵なものに限って置いていました。
でも、
あなたが手にした書籍がもし気に入れば、あとで書店で購入されるのもよいかもしれません。

あまり難しい本は置いてありません。
けれども、
ここにある書籍の一つ一つが私のお気に入りの本なのです。
勿論、読みふるした傷んだ本は一冊もありませんので、ご安心を・・・

b0102247_20403518.jpg


この本棚にあなたのお気に入りの本はみつかるでしょうか?

書籍は毎月変わりますので、油断してはいけません。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2014-01-05 20:43 | CLINIC
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31