SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

靴は誰が選ぶ?

知っておきたい靴の選び方

最近、足と靴を診て欲しいという方の来院が増えてきました。
ほとんどの場合口コミですが、中には『ホームページを見てきました!』という方もいます。

こうして来院された方のほとんどが、靴のサイズ違いです。
それもwidth(足囲)などという比較的専門的なことではなく、単なるlength(足長)違い・・・
2cm違いはざら、中には4cm違いという強者(男性です)もいました。
widthがBの方が2Eの靴を履いていることもよくあります。

次は、靴の選択ミス!
あなたが選んだその靴、本当にあなたの目的に合っているでしょうか?
例えば膝に良いといわれるその靴、確かにtoe outに回旋させますが、あなたには不向きかもしれません。
例えば『カラダがトクする!』と有名なイージートーンは、不安定なので足を痛める可能性があります。
イージートーンの特徴であるバランスポッドの利点は欠点でもあるのです。
短距離用の軽量シューズは長時間のウオーキングには適していません。
少し考えれば判ることですが、靴の場合は“勧められる”と買ってしまうようです。

もう少し上級になると、靴の底やインソール(中敷き)の減り具合で足の問題点を見ることができます。
クリニックの靴担当者は、なんとゴミの付き具合で判ると言っていました。

b0102247_2334748.jpg


靴は毎日履く、私たちとは切っても切れない大切な物です。
なのに、どう選んでいいのか大半の方が判っていません。
そして、それを誰に訊けばよいかも・・・


靴を選ぶのはあなた、

アドバイスをするのは専門家です。

あなたのそばに信頼できる靴の専門家はいるでしょうか?


私のクリニックには幸いそうした専門家がいます、もちろん私ではなくもっと詳しい者が2名。

こうした信頼できる専門家をみつけること、

それが私の仕事のひとつです。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-12-12 23:03 | フットケア | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/21629158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31