SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

サービスを決めるもの

一人の低質なサービスがすべてを台無しにすることもある、もちろん、逆もね

先週末は研究会で東京に行っていました。
東京で毎回感じるのは、そのスピード感と平均的なサービスの質の高さです。
特別なホテルやレストランでなくとも、街のレストランやコンビニ、そしてタクシーでもそれを感じます。
つまり基準となるもののレベルが高いのです。
それで、今度も『わあ、凄いなあ』と素直に感心していたのですが・・・

ホテルフリークの私は、ホテルが好き!
現在、数少ない私の道楽となっています。
今回、いつもの定宿ではなく、最近評判の高い日本の(外資系ではない)ホテルに泊まりました。
幾つか気になる点はあったものの、概ねサービスは素晴らしく、評判が良いのも頷けます。
ところが、最後の最後で、ちょっとがっかりしました。
クラブフロアをチェックアウトした際、荷物をクロークに預けました。
外出から帰り、レストランでお茶を飲み、会計の際に、
『クラブフロアで預かって頂いた荷物をクロークで頂きたいのですが、クロークは何処ですか?』
とレストランのスタッフに尋ねました。
返ってきた答えは驚くべきものでした。

『それでしたら、クラブフロアで受け取って下さい』

通常クラブフロアでお預けした物は、クロークで受け取ることになっています。
それをクラブフロアに取りに行けと言われる・・・
ホテルのシステムが判っているのでしょうか?

それで、クロークの場所だけ教えて頂き、そこに行くと、勿論荷物は無事に届いていました。
当たり前のようににこやかにベルボーイの方は荷物を出し、私たちは帰路についたのです。

たいしたことではないのですが、
こうしたちょっとしたことが、そこでのエクスペリエンスを台無しにしてしまうことがあります。

サービスの印象を決めるもの、
それはそこで受けた最高のものではなく、最低のものであることもあるのです。
勿論、逆だってあります。

私が不機嫌で、クリニックで嫌な想いをされても、
最後のクラークの笑顔がすべてを救う・・・
そんなことだってあるのです。
b0102247_222413100.jpg

街でランチに寄ったこのレストランも最高でした。
お値段はお手軽、笑顔は素晴らしい・・・


サービスを決めるもの

それは豪華な建物や、高価な食べ物ではなく、

私たち自身なのですね





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-10-22 22:32 | ホスピタリティー
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31