SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

桜の花の下

満開の桜になにをみるか

満開の桜もそろそろ散り始め、美しい季節になりました。
週末、研修で東京に行きましたが、まさに春爛漫・・・
街も河面も桜の花が咲き乱れていました。

b0102247_729437.jpg

桜の花というと、
一斉に咲き華やかに散るその様子から
妖しさ、儚さを巡って様々な話があります。
坂口安吾の『桜の森の満開の下』や梶井基次郎の『桜の樹の下には』は、
その妖しさめぐる話ですが、あまりにも有名です。

そして桜の森が彼の眼前に現れてきました。
まさしく一面の満開でした。風に吹かれた花びらがパラパラと落ちています。
土肌の上は一面に花びらがしかれていました。
この花びらはどこから落ちてきたのだろう? 
なぜなら、
花びらの一ひらが落ちたとも思われぬ満開の花のふさが見はるかす頭上にひろがっているからでした。

                         ー 桜の森の満開の下 ー 

桜の花の咲き乱れるさまは本当に美しいものです。
その美しさと怖ろしさ、それはどこからくるのでしょう。

花の寿命自体は桃や梅とあまり変わらない桜ですが、
一斉に咲き一斉に散る姿がそう思わせるのかもしれません。


さくら花 

 いのちいっぱいに咲くからに 

  いのちをかけてわれ眺めたり 

    
                            岡本かの子



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-03-25 07:32 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30