SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

奥が深い靴の世界

足のワイズってなあに?

今日は先日からお願いしていた糖尿病の足趾障害の方の靴が出来上がってきました。
シュプールの安西さんにお願いしていた靴です。
さすがに安西さんの靴だけあって、直しもなく、患者さんは大喜び、
フットケアとリハで改善してきた足もこれで一安心です。
たまたま今日はフットケアセラピストの鶴田さんの専門外来の日でしたので、
安西さん鶴田さんの顔合わせもおこないました。
これもフットケア・ネットワークの一環ですね。

とこんな日は靴やインソールの足の患者さんが続きます。
有痛性外脛骨障害に扁平足が合併した女の子や足底筋膜炎の男性などさまざまです。
その中に、クラシックバレーをやっている女の子がいました。
この子はクラシックバレーに加えて新体操やバスケットをやっています。
この子の足はちょっとした驚きでした。
私のような典型的日本人のEEではなく、DもしかしたらBという新人類の足です。
所謂すらりとした長い足なのです。

さて、このDとかEってなんでしょう?
足のサイズは皆さんご存じの25cmとか27cmとかいう足長以外に、ワイズと呼ばれる足囲があります。
ワイズは、足の親指と小指の付け根をぐるりと囲ったサイズの事です。
よく混同される足幅は一番幅の広い部位ですから、同じではありません。

今回のようにBやDといったワイズの方が、よくあるEEの靴を履くと足が靴の中ですべり障害が出ます。
また多くの場合、無理に足を合わせるために小さい足長の靴を選択することになります。
すると、足やアキレス腱の痛みがでてきます。
本当に靴はやっかいです。

大切なのは自分に合った靴をみつけること、
そのために最低限必要なのは自分の足のサイズを知ることです。

b0102247_21365081.jpg


私の好きな映画のイン・ハー・シューズ

キャッチコピーは、

私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける

勿論、靴だけでなく人生をみつけるのですが・・・


あなたは自分だけの靴をみつけましたか?




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-03-06 21:42 | フットケア | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/20115157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31