SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

小さな奇跡は笑顔から

奇跡は毎日おこっている

今日は第2回のクレド勉強会、
診療終了後の午後7時15分〜8時10分まで約1時間おこないました。

今回のテーマは『モットー』
アトランタのリッツ・カールトンでのエピソード、
ホテルで迷った井上さんをスタッフ(客室係?)の女性が見事に案内し、
その自信に満ちた姿の背景にはクレドカードのモットーがあったというものです。
そのモットーは、
We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen.

これについてリコさんが解説をしているのですが、
基本的な知識のないスタッフにはなじみのない“ミスティーク”“モットー”“クレド”という言葉が続きます。
今回は以前の勉強会と異なり基本的なクレドに対する知識を皆に与えていません。
それで、『なんだかよく判らないけど、素敵』とか『自分が輝いている』なんて意見も出てきました。
こんな風に、自分で考える、想像する、驚く、人の話から学ぶ感覚が大切なのです。
先週よりちょっとリラックスした雰囲気で、良い方向に進んでいるようです。

小さな奇跡は笑顔から_b0102247_22362044.jpg


ということで質問をしてみました。
『ところで、うちのクレド:信条はなあに?』

あらあら、驚いたことに答えることの出来ないスタッフがいます。
The miracle is not that we do this work,
but that we are happy to do it.

有名なマザー・テレサの言葉で、クリニック2Fの壁に書かれているのは以前もお話ししたとおり。

大切なのは、『好きであること』、
仕事をすることが幸せであれば、
それはきっと皆の幸せに繋がり、それが奇跡に繋がるのです。

大きな奇跡はなくても、
小さな奇跡は毎日おこっています。
『あーあ、働きたくないなあ・・・』
そう思っていても、
『やっぱり、なんとなく仕事が好きだから働こう』
そうしたことも、やっぱり小さな奇跡なのだと思います。

『なんだか、凄く調子がいいんです!』

今日はそんな言葉が、痛みに悩む患者さんから聞こえてきました。
この小さな奇跡も、きっとスタッフ一人一人の笑顔が生んだものなのだと思います。


勉強会の終わった後の皆の笑顔がとても素敵で、

帰りの私の足取りが軽かったのは言うまでもありません。






にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2013-01-18 22:39 | CLINIC
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31