SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

守るべきもの

守るもの、守られるもの

今日は午前11時から慢性疼痛の勉強会(JPAT)でした。
楽しみにしていた勉強会でしたが、開始後1時間で緊急コールが入り、リタイヤしました。
1件はクリニックでの創傷管理、1件は在宅での緊急コールでした。
創傷管理は予想したものでしたが、後者は全く予想外のもの、実に11年ぶりの再開でした。

14年前、頸椎の手術をさせて頂き、その後外来でフォローし順調でした。
私が開業後は基幹病院外来に通院され、徐々に悪化していったようです。
現在、家で動けなくなり、兎に角私に診て欲しいとのこと、ホテルの勉強会から直行しました。
お電話ではぴんとこなかった患者さんの記憶も、お顔を拝見すると直ぐに記憶が蘇りました。
1時間ほどお話しし、ようやく現在の状況が理解できました。
右上肢の麻痺と下肢の麻痺が徐々に進行したようです。
2年前に撮ったというMRIも見せて頂きましたが、手術した頸椎には全く異常がありません。
下肢の麻痺は廃用性としても、上肢の麻痺は末梢性のもののようです。
現在の治療や説明に納得がいかず、以前手術を手がけた私へのSOSでした。

その後1時間ほどお話しした内容はここには書けません。
ただ患者さんにも私にも守るべきものが存在するということです。
一人住まいの彼の横には美しく穏やかな1匹のアメリカンショートヘアが寄り添うように寝ています。

彼が守るものはその猫とご自身の尊厳、
私が守るものは医師の矜持と使命、そして家族やスタッフです。

帰宅するとさすがにぐったりし、疲労がこみ上げてきました。
リクライニングチェアに腰をおろすと、すぐに猫(アビシニアンのベル)が寄ってきました。

微笑む妻、

寄り添う猫、

私には守るべきものがあります。

そして、なにより彼らが私を守っているのです。

守るべきもの_b0102247_21502742.jpg


守るべきものがある幸せ、
あなたはいかがですか?



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2012-09-30 21:55 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31