SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

スギちゃんにみる椎体骨折の治療

脊椎破裂骨折の治療法は?

人気お笑い芸人のスギちゃんが10mの高さからプールに飛び込み大怪我をしました。
幸い麻痺はないようですが、第12胸椎の椎体破裂骨折で全治3ヶ月ということです。
まずは麻痺がなくやれやれといったところですが、さてこの治療今後どうなるのでしょう。

第12胸椎が位置する胸腰椎移行部は脊椎の伸展屈曲による外傷が起こりやすい場所です。
この場所で椎体の破裂骨折がおこると気になるのは、果たしてどこまで折れているのか?ということです。

b0102247_2394618.jpg

図は、Denis three column theoryです。
背骨を横から見た図ですが、Anterior column, Middle column, Posterior columnの3つのコラムに分け、骨折が何処まで及んでいるかで、骨折の不安定性や今後の圧壊の進行を予測します。
骨折がPosterior columnまでいけば通常手術となります。

さてスギちゃんはどうなのでしょう?

報道された全治3ヶ月の内容は、2週間の床上安静+4週間の安静+その後のリハビリテーションのようです。
ということは、非荷重安静療法ということですから、恐らく上記のAnterior columnまでの障害なのでしょう。
勿論、Middle columnでも安静加療を選択することもありますが、若い方であれば、私は手術を選択します。
手術はpedicle screwを用いた後方固定、利点は早期離床とその後の椎体圧潰の予防が出来ること。
勿論、賛否いろいろあるでしょうが、職業を考えると手術を選択したくなります。

b0102247_23332059.jpg

なにはともあれ、
麻痺もなく時間さえかければ
いずれにしてもよくなる骨折のようですので、
一安心!


早くスギちゃんのワイルドな姿を見たいですね。


お大事に!!





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ    にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね ♪
by ccr-net | 2012-09-03 23:38 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30