SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

1秒でつたえる愛

1秒間で何をする

今日の日本経済新聞の紙面に「今年はうるう秒」という文字が踊った。
うるう秒はうるう年とは違い定期的には来ない。
前回は、3年半前、
それが、丁度4週間後の7月1日にやって来る。

1日が1秒間だけ長くなる、
たった1/86,400だけ長くなった1日、
それはどんな意味を持つのだろう。


「1秒の世界」という東京大学山本良一氏の著作がある。
内容が素晴らしく大分前にTBSが映像化した。
好評だったので、その続編も作られた。

1秒間に
人は93mlの空気を呼吸し、
心臓が1回脈を打ち、
世界に420万トンの雨が降る

1秒間に
チーターが28m草原を駆け抜け、
ハワイが2.9ナノメートル、日本に近づく

1秒間に
79個の星が爆発してその生涯を終え、
世界中のニワトリが、3万3,000個のタマゴを産み、
ハチドリが55回はばたく・・・

『1秒の世界』(ダイヤモンド社)から抜粋 責任編集:山本良一 編集・文:Think the Earthプロジェクト
(c)Ryoichi Yamamoto&Think the Earth Project
※上記の内容は『1秒の世界』発行時(2003年6月)のものです。

1秒で、驚くほど多くのことがおこっている。

これも少し前になるが、SEIKOのCMで「1秒の言葉」というのがあった。
一度しか放映されなかったので幻のCMと言われた。
『一秒の言葉』(小泉吉宏)

「はじめまして」
この1秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。

「ありがとう」
この1秒ほどの短い言葉に、人のやさしさを知ることがある。

「がんばって」
この1秒ほどの短い言葉に、勇氣がよみがえってくることがある。

「おめでとう」
この1秒ほどの短い言葉に、幸せにあふれることがある。

「ごめんなさい」
この1秒ほどの短い言葉に、人の弱さを見ることがある。

「さようなら」
この1秒ほどの短い言葉が、一生の別れになるときがある。

  1秒に喜び、一秒に泣く。

  一所懸命、1秒。


さて、1秒だけ長くなった7月1日、私は何をしよう


『愛してる』
『わたしも』


1秒で伝えられる愛もある





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ   

押してね ♪
by ccr-net | 2012-06-03 20:55 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31