SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

皆に支えられて今がある

すべての人に有り難う

クリニックを支えているのはクリニックスタッフだけではありません。
医療コンサルタントや会計士、社会保険労務士や電子カルテ・レセコンなどのベンダーまで様々な方の支えがあってここまでやってこれました。
それに加えて薬品卸や製薬会社のMR、清掃会社や建築家、患者さんの足となるタクシーの運転手さんなど、
数えだしたらきりがありません。

そこで開業以来ずっとお世話になっている方々を挙げてみましょう。

最初に医療コンサルタントの福留伸幸さん、
彼がいなければ、まず開業できませんでした。
一向に進まない開業準備に業を煮やした私の前に、ある方のご紹介で彗星のごとく現れました。
その迅速で着実な仕事ぶりは目を見張るばかり!
わずか2週間で懸案を片付け、私たちのクリニックの礎を築いてくれました。
その後現在にいたるまで、しっかりと日になり影になり私たちを支えて頂いています。
福留さん、
私たちがあなたのことを大好きで、
とても尊敬していることを、
あなたは気づいていらっしゃるでしょうか?

次に西日本メディカルの小川雅彦さん。
レセコンと電子カルテのベンダーである会社の管理職で有りながら、
ちょっとしたコンピューターのトラブルでも飛んできて、
いつもいつも遅くまで面倒を見て頂いています。
クリニックのコンピューターを何度助けて頂いたことでしょう。
クラークがもっとも信頼し頼りにしている偉大なるブレーンです。

そして社会保険労務士の原田明さん。
実は彼は3人目の社会保険労務士です。
開業前の問題点を二人の社会保険労務士が解決できず、なんと3人目として原田さんが現れたのです。
(開業前にこんなに社会保険労務士が変わった例を私は未だに聴いた事がありません)
原田さんのモットーはスピードと広範な知識、そしてけして経営者よりではないニュートラルな立ち位置です。
彼は私の良き相談相手であり、スタッフの偉大なブレーンでもあります。
私たちのクリニックの離職率が低いのは、なにより彼のおかげなのです。

最後に近代経営の林正之さん。
いつもクールでハンサムな林さんですが、仕事ぶりもクールでそれでいて優しい・・・不思議な方です。
私たちの会計業務を一手に引き受け、安心できる基盤を築いて頂いています。
あなたが結婚なさった時、何人のスタッフが涙したことでしょう(嘘です)。

そうそう忘れていました。
徳田義肢装具の長谷川智和さん、どうしてもと徳田さんに無理を言い前病院から引き続き担当して頂きました。
あなたの作成した装具はいつもぴったり!
私の思いついた独創的(というより変わった)装具を、あなたはいつもこともなげに仕上げてくれます。
あなたがいるから、私たちのクリニックで扱う骨折症例は治りが早いのです。

時々かんしゃくを起こす私を、あなた方は皆、見捨てもせずこの10年支えてくれました。
それは、3年前に新しいクリニックに移ってからも同じです。
あなた方は、私の良き師であり、かけがえのない友です。

このさきあなた方に受けた恩に、私はどう応えたらよいのでしょう。
多分、応えることなど出来ないのかもしれません。

でもね、たったひとつ出来ることがあります。
それは生意気なようですが、ちゃんとした医療をおこなうこと・・・
だって、それが私の出来る唯一の事なのですから。

みなさん、これからも宜しくね。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-04-09 22:40 | CLINIC
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30