SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ホタルイカを食べると健康になる?

なんとなく現実的でないホタルイカの効果

今日のYOMIURI ONLINEにホタルイカに脂肪肝の改善効果という面白い記事が出ました。
実験では、ラット21匹を7匹ずつ3グループに分け、それぞれに、通常の餌、ホタルイカの凍結乾燥粉末を5%混ぜた餌、スルメイカの同様の粉末を5%混ぜた餌を2週間与え続けた後、血液と肝臓を調べた。
 その結果、ホタルイカを与えたグループは通常の餌を与えた場合に比べ、肝臓の中性脂肪量が平均で3割減少した。一方、スルメイカの場合は1割減にとどまった。血中コレステロール濃度も、スルメイカでは1割減だったが、ホタルイカでは2割減ったという。

これは富山短大食物栄養学科の竹内弘幸准教授らの研究で、以前から言われていた〝イカはコレステロールを下げる〟という説を更に発展させ〝ホタルイカでは?〟という疑問に答えた形になります。

イカはご存じのように高コレステロール食の代表選手ですが(勿論、卵黄には遠く及びません)、どうもイカに含まれるタウリンの効果がそれを上回るようです。
しかもホタルイカの効果はその2−3倍!
凄いですね。

ただ問題はホタルイカは富山の特産で体長はわずか約4~6センチ程度と非常に小さいことです。
一方ヤリイカは体長30〜40cmと、ホタルイカの7倍!
重さで換算するともの凄い数のホタルイカを食べないと効果がでないことになります。
ということは、今回の研究、あまり現実的ではないのでは?

b0102247_235828.jpg


でも、ホタルイカが体によいというイメージは十分に伝わります。
今後、『ホタルイカ含有、天然タウリン』といった健康食品が登場してくるかもしれませんね。


私自身は、コレステロール高含有で体に良くないと思っていたイカが、実は体によい!?ことが驚きでした。

さて、安心してイカ刺しを食べることができそうですね。




にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
押してね
by ccr-net | 2012-03-28 23:07 | 健康
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28