SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

腰が痛いと貯金がなくなる?

65歳時点で貯蓄のない人の数が2倍!

少し前になりますが2月23日のヘルスデージャパンに腰痛による早期退職は老後の貯蓄額に大きく影響というショッキングな記事がでました。
この研究は「Pain」1月号に掲載されたシドニー大学研究グループによるものです。
腰痛のため早期に退職した人の多くが、継続的な財政困難に直面していることが、新しい研究で示された。「早期退職すると収入が減少するだけでなく、貯蓄能力が大幅に低下することにより長期的な財政状態にも影響が及ぶ」とオーストラリア、シドニー大学の研究グループは述べている。
今回の研究では、腰痛のため退職を余儀なくされた45~64歳の147人、腰痛がありパートタイムで働いている168人、腰痛がありフルタイムで働く365人のデータを分析。その結果、フルタイム勤務者や健康問題のない人はほぼ100%が65歳までにある程度の貯蓄があるのに対し、腰痛のため早期に退職した人で貯蓄があるのは75~85%にとどまるとの結論に達した。
研究筆頭著者であるシドニー大学教授のDeborah Schofield氏は、「他の健康問題が原因で早期退職した人に比べ、腰痛により退職した人では、65歳時点で貯蓄のない人の数が2倍を超える。また、腰痛がありながらフルタイム勤務を続けている人でも、慢性的な健康問題のない人に比べると貯蓄額が少なかった」と述べている。

ちょっと驚きの結果ですが、やはり腰は体の要、ここが駄目だと何事も上手くいかないのかもしれません。

腰が痛いと貯金がなくなる?_b0102247_2224699.jpg

ということで、腰痛の方は早めに治療をしましょう。

私たちのクリニックでは、マッケンジー法を中心とした腰痛プログラムをおこなっています。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2012-03-05 22:04 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31