SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

インフルエンザワクチン接種はおすみですか?

ワクチンの効果は皆同じ?

インフルエンザワクチン接種もシーズンを迎えてきましたが、みなさん接種はお済みですか?
インフルエンザワクチンは、弱毒化生ワクチン・不活化全粒子ワクチン・不活化スプリットワクチンの3種類があります。
この中で、日本で使用されているのは不活化スプリットワクチンですが、乳幼児には効果が乏しいと言われています。
というところで本日のCareNetにMF59アジュバント不活化インフルエンザワクチン、乳幼児への有効性確認という研究がでました。
これは、NEJM誌2011年10月13日号に掲載されたものです。
新たなアジュバント製法によって開発された不活化インフルエンザワクチンについて、乳幼児に対する有効性が無作為化試験によって確認されたことが報告された。不活化インフルエンザワクチンは、乳幼児においては有効性が乏しいことが知られている。新たなアジュバントは水中油型乳剤のMF59で、成人用季節性インフルエンザに対する三価不活化インフルエンザワクチン(TIV)のアジュバントとして1997年以降27ヵ国で利用接種が承認されている。

b0102247_212428.jpg

このワクチンが日本にも導入されると

乳幼児のワクチン接種効果があがりそうです。



早急な導入を望みます。












にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-10-26 21:28 | インフルエンザ
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30