SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

イルカの治癒力を人間に

イルカの傷はなぜ治るのか
テレビでみる野生のイルカは傷が多いと思っていたら、今日のヘルスデージャパンに面白い記事が出ました。
イルカの優れた治癒力がヒトでの恩恵をもたらす可能性
と題された記事はJournal of Investigative Dermatology7月21日号に掲載された米ジョージタウン大学メディカルセンター研究チームによるものです。
Michael Zasloff氏は、「イルカの治癒過程に関する報告はまだほとんどなく確認されていない。イルカはなぜ、サメによる咬傷で出血死に至らないのか。なぜ激痛に苦しまないのか。重度の損傷による感染が生じないのはなぜか。ヒトならば同様の損傷は致命的になる」と述べている。
これらの疑問を解決するため、同氏は世界各地のイルカ調教師および海洋生物学者にインタビューを行い、入手可能な研究をレビューした。その結果、同氏は、イルカの感染に対する耐性がその脂肪層と関係する可能性があると結論付けた。イルカの脂肪層には天然の有機ハロゲン化合物(organohalogen compound)が含まれ、抗生物質のように作用し、抗菌特性を持つという。同氏は以前に、カエルと小型のサメの皮膚から抗菌化合物を同定している。
イルカの治癒力を人間に_b0102247_2038173.jpg

サメに噛まれた傷がイルカに何カ所も残っていることはよく知られたことですが、まさかこんな風に治癒していくとは知りませんでした。

この研究が進めば欠損した組織の修復がうまくできることになります。
続報が楽しみですね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-08-01 20:41 | 医療
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30