SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

雨降りだから節電について考えてみよう

人ごとではない節電
昨日から橋本大阪府知事がTwitterやmediaで活発に“協力しない”と発言されている“関西電力15%節電のお願い”ですが、多方面に波紋を広げているようです。
色々な反応があるようですが、京都新聞の社説「節電」全国へ  説明尽くし理解求めよが私自身にはしっくりします。
東電から始まった“節電”ですが、この動き全国に広がっています。
九州電力でも九電、最大15%の節電を要請へ 7月からと7月からの節電要請をおこなっています。
これに対して、鹿児島県知事が「電力発生県の鹿児島は節電対象外に」 九電要請に知事と言っているのには、ちょっと吃驚!!
こんな理屈は自給自足の鎖国でもないと通用しないと思うのは私だけ?
鹿児島は自県だけでやっていけると言うのでしょうか?

と、愚痴を言っても仕方がないので節電について考えてみました。
“まず行政の考えを”ということで経済産業省の節電 ‐電力消費をおさえるには‐というwebを見てみます。
この中の小口需要家の節電対策に医療機関のフォーマットがあり早速ダウンロードしてみました。
なるほど為になりますね。
コージェネレーションは私のクリニックにはありませんので、将来的な太陽光発電は別にして取り敢えず一部をLED照明に交換することになりました(ソケット工事が必要で24箇所)
あとは照明・冷暖房の調整と24時間換気システムの弾力的運用でしょうか・・・
こうした具体的な提言をダウンロードしたチェックシートでおこなうことが可能です。
経済産業省・・・結構やりますね。

ところで決定的な節電はテレビ放送の昼間の輪番制では?と思うのは私だけでしょうか?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-06-12 18:02 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31