SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

iCloudはお好き?

ちょっと怖い情報化社会の罠

WWDC2011で発表されたiCloudですが、一般には単なるクラウドサービスと捉えられているようです。

オンラインストレージサービスのdropboxと何処が違うの?
すでにgoogleがやってるじゃない!

・・・そんな声が聞こえてきます。

でも、どうも違うようです。
iCloudはお好き?_b0102247_22263123.jpg

iPhoneやMacを使うと自動的にデータが更新される。
単なるバックグランド処理をやっているだけなのかもしれませんが、
これがOSレベルで統合されるとちょっと違ってきます。
iPhoneを普通に使っているのに、いつの間にか隣のiPadや自宅のMacのデータがほぼリアルタイムに更新されている。
今iPhoneで撮った写真が、すぐにそれらのデバイスに同期される。
なんだか、不思議な感じがしませんか?

よくわかりませんが、恐らくiCloudは従来のクラウドサービスの概念を越えるもの、
もっと言えば、これまでのコンピューターの概念そのものを変えるサービスになりそうな気がします。
もしかしたらApple自身、そのことをよく判っていないのかも知れません。
ちょうどiPadが現れた時のように・・・

『こんな難しい話は私には関係ないもんね!』と思っているあなた、実は関係あるのですよ。
自分が意識せずに勝手にほぼリアルタイムに同期するということは、実は恐ろしいことでもあります。
何故って、あなたがちょっとした気持ちで撮った写真やビデオが自宅のMacに同期され、直ぐに表示される。
秘密のメールもあっという間にiPadに・・・なーんてことがおこるのです。
勿論設定次第ですが・・・

おお、怖っ!!

この変のことを考えるのは皆同じらしく、人生を失う前に、同期設定だけは必ず確認しようという記事がAppBankに出ています。

すべてが繋がっているいる世界、
それがバラ色かどうかはあなた次第・・・

さて、どうしましょう?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-06-10 22:30 | iPhone &iPad
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29