SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

イケアがなぜ凄いか、本当のCSRとは何か?

イケア・ジャパンにみる企業の在り方

イケアに行くとなんだか幸せになります。
それは、
いろんな小物が素敵でとても安いから、
テーマに沿ったルームが心地よいから、
レストランが美味しいから・・・
いろんな理由があるのですが、
きっと、イケアにはきちんとした企業コンセプトがあるからなのではないでしょうか?

例えば今回の震災に対する対応はどうでしょう?
イケアのホームページにはニュースルームがあり、その中に『イケア・ジャパンがこれまでにおこなっている東日本大震災・支援活動』というのがあります。
最新版は、イケア・ジャパン 被災地にお届けする衛生キット用にタオル20,000枚を提供ですが、このページに記されたこれまでの支援の数々に驚きませんか?
ソフトトイ(ぬいぐるみ)5,228個や掛け布団4,500枚、ポテトチップス 39,600個も驚きですが、大阪市人工透析患者用一時避難所の開設に伴う支援ではベッド500台を提供しています。

数だけでなくおもちゃからポテトチップス・寝具まで、
その内容の多彩さと構成にイケアのハートを感じるのは私だけでしょうか?

そのイケアが予てから予定されていた国内6号店「IKEA福岡新宮」の着工に取りかかりました。
待望の九州1号店ですが、凄いのはそのコンセプトです。
「IKEA福岡新宮」の開業にむけ着工へ │ イケア・ジャパン初の地中熱利用設備を導入と題された記事・・・
そう、もう時代の先を行っているのです。
記事内には下記のように書かれています。
イケアグローバル全体において、社会と環境に対する責任をさらに強化すべく“サステナビリティー”への取り組みを重要課題としていることから、CO2 負荷の軽減を実現するために、継続的な省エネルギーを推進するとともに、再生可能エネルギー(太陽光、風力、バイオマス、地中熱)を積極的に各店舗へ取り込むことを図っています。

IKEAは、物資だけでなく、エネルギーでも今回の震災や原発事故の教訓を生かしています。

 イケアがなぜ凄いか、本当のCSRとは何か?_b0102247_21571948.jpg
イケアはスエーデンの企業ですが、
こうした発想は、
残念ながら日本の他の企業からは聞こえてきません。

CSR: Corporate Social Responsibilityの在り方とは、本来こうしたものではないでしょうか?

今回の震災を契機として、私たち医療者の次のステップはどうでしょう。
どうあるべきか、
一緒に考えてみませんか?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-05-16 22:05 | その他
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31