SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

今年のインフルエンザの治療薬は

現時点ではイナビルが一押し?

国立感染症研究所(IDSC)の1/26現在のインフルエンザ流行レベルマップが発表になっています。
都道府県別では、宮崎県(64.49)、沖縄県(63.17)、福岡県(48.97)、佐賀県(48.44)、長崎県(47.29)、大分県(45.00)、鹿児島県(39.48)、熊本県(37.31)、群馬県(36.41)、千葉県(36.38)とついに熊本県がベスト10に顔を見せ、九州全県が顔を並べるという異常事態になっています。
せんだメディカルクリニックでも、毎日数名のインフルエンザ患者が来院されるようになりました。
当院の今シーズンの治療薬の一押しはイナビル。今季新しく登場した吸入薬ですが、その最大の特徴は院内で治療が終了すること、圧倒的な服薬コンプライアンスにあります。
今のところ、吸入の手技も問題なく、効果も昨年までのタミフルと比較し良好な印象があります。
欠点は、吸入指導にナースの手が取られることくらいです。

熊本ではこれからがハイシーズン、
十分な薬剤供給がされることを願っていますが、取りあえず必要量の確保をおこなっています。

クリニックでは先週1名罹患しました(全スタッフ予防接種済み)
まずは予防、
くれぐれもご注意を!!


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
Please click me
by ccr-net | 2011-02-03 23:07 | インフルエンザ
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31