SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

トラネキサム酸の効果にエビデンスあり

トラネキサム酸が、出血性外傷患者の死亡リスクを低減

Lancet誌2010年7月3日号に、『2万例の無作為化試験でトラネキサム酸が、出血性外傷患者の死亡リスクを低減』というレポートが出ました。詳細はcarenet.comへ

40ヵ国、2万例の外傷患者のプラセボ対照無作為化試験での有意差です。
著者は、「トラネキサム酸は、出血性外傷患者の死亡リスクを安全に低減する。これらの結果に基づき、出血性外傷患者ではトラネキサム酸の使用を考慮すべきである」と結論している。

昔、EBMが導入された頃、トラネキサム酸の出血性外傷患者に対する使用に、
『エビデンスがない』『血栓症のリスクを増大させるというレポートがある』
と薬剤部からストップをかけられた悔しい(?)過去があります。
昔からある薬剤なので、文献的エビデンスはあまりなかったのです。
このパターンで何度泣かされたことか・・・(以外と執念深い?!)

今回の、レポートはトラネキサム酸の使用を勇気づけるものです。
こうした、古典的薬剤(?)の有意義なレポートを今後とも期待しています。

トラネキサム酸の効果にエビデンスあり_b0102247_20291510.jpg

トラネキサム酸は美白にも効果があります。

ご存じですか?


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-07-15 20:33 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31