SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

もうすぐオープン1年になります

医療界における疲労について考える
昨日は朝6時半にクリニック駐車場を7時50分に玄関を開けロビーを開放、お待ちになっていた数名の患者様に中に入って頂きました。その後、8時からリハビリテーションの合同ミーティング(クリニック+訪問)をおこなったのちクリニックのラインナップをし、9時からノンストップ診療をおこない診療は19時半に終了。
まだおこなっていたスポーツリハビリテーションの終了を待ち、20時に帰宅しました。(3分の職住接近です)
いつもの1日なのですが、帰宅すると疲れがどっと押し寄せ、食事をとるのがやっと・・・
そのまま居間の床で崩れるように横になり、午前4時に目が覚めました。

疲労のためか、突然盲目になった夢をみました。
夢の中の自分は意外なことに落ち着いており、さてどうしてクリニックを維持していくのかと考え、後輩や友人の医師を招聘し診療を続けていくのですが、妻やスタッフが私を支えてくれる感動のストーリーでした。
(夢ですのでご都合主義で、時間の流れも凄く速いのですが・・・)

午前4時過ぎに目が覚め、一番先に考えたのは『ブログを更新していない!!』でした(笑)。
昨年11月に妻に勧められ、毎日更新してきたブログですが、ついに途切れてしまいました。
あんなにこだわった更新ですが、またあらためて続けていくことになりそうです。

昨日、なぜあんなに疲労したのかは判りませんが、初診で気を遣わなければならない方が多く、それが一因かもしれません。
最近は、ご夫婦やご家族の同時受診が増えてきました。
有り難いことですが、診療に費やす時間は×2ではなく×3くらいになります。
どうしてでしょうか・・・よく判りませんが、より丁寧になるのかもしれません。
(いつも丁寧に診療しているつもりですが、少し気の使い方が異なるのでしょうね・・・)

目が覚めて、最近始めたTwitterをチェックしました。
まだ始めたばかりなので、フォローもフォロワーも200名を超えません。
フォローしているのは医療関係の方が多いのですが、勿論一般の方もいます。
その中で聞こえてくるのは、勤務医の過酷な勤務と医療崩壊の現実です。
また、医療崩壊の一面を肌で感じ不安を訴えられる一般の方
(反応は医療者に対する不満や同情など、さまざま・・・)
Twitterでみるかぎり、私が勤務していた頃より更に過酷な現場になっているようです。

私自身は以前と比べると随分楽な勤務をしているつもりですが、開業以来経過した8年の歳月は重いようです。
随分やわになりました。

昨年移転オープン以来、診療のスタイルを変え全力で走ってきました。
無床診療所で30名(訪問を加えると40名)のスタッフという今の形は、そうでなくては維持できません。
自分の理想の診療所を地域に提供するという私の考えで現在のクリニックをオープンし、実現度は今60%程度でしょうか。
採算ラインはこれが70%になったときです。
今足りないのは、マンパワー(ここでも医師が足りません)。

昨日のラインナップでもそうでしたが、最近私は『うちのレベルに達していない』という言葉を使うようになりました。
他の医療施設ではしなくてもよいこと・・・でも私たちのクリニックでは当たり前のこと。
要求のレベルが高いのです。
この1年(準備を含めると3年)スタッフは私の考えに賛同し本当によく走ってきてくれました。
自分のスタッフですが、素晴らしい人たちに恵まれたと感謝しています。
でも、昨日のように私自身が疲れきってしまうということは、きっとスタッフにも疲労の波が押し寄せていることでしょうね・・・

Twitterでの現場医療者の悲鳴に似たつぶやきを見ながら、ふとそうしたことを考えました。
医療崩壊の波は、実は皆様の足下にすでにあるのです。
それを救うのは行政ではありません。
今あるものを形にする・・・
それはなによりも、私たち医療者と患者の相互理解と協力なのです。

医師になって随分立ちました・・・
多くのスタッフに恵まれ、何よりも患者様に恵まれました。

医療者の疲れを癒すもの・・・
それはあなたがたの笑顔と言葉です。

いつも私たちにかけてくださる笑顔・・・本当に有り難うございます。

新クリニックオープン1年を前に    せんだメディカルクリニック 千田治道
by ccr-net | 2010-04-07 05:53 | 医療
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29