SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

私の理想の診療所

気軽にいつでも行ける頼れる町のお医者さん

せんだメディカルクリニックができてやがて1年になります。
当初複数の医師で診る高機能診療所として設計したのですが、種々の理由で実現しませんでした。
現在、時々非常勤の先生に来て頂いていますが、実働私一人の診療所になっています。

医療危機が叫ばれる今、必要とされるのはきちんとした『かかりつけ医』=『町医者』です。
“きちんとした”とわざわざ書いたのは、いつでも診てくれる・ある程度何でも診てくれる・往診や在宅でも診てくれる・相談に乗ってくれる・勿論健診や健康相談にも乗ってくれる“お医者さん”が必要だからです。
こうしたかかりつけ医は理想ですが、一人ではとてもできません。
ある程度の医療スタッフと医師がいてはじめて可能になることです。

これを、私は『大規模無床診療所』『ハブクリニック』と呼んでいます。
こうしたクリニックが各地域にひとつずつあると、基幹病院の負担は大幅に軽くなります。
尼崎の長尾クリニックが一つの理想系だと思いますが、私はもう少し軽装備のものを考えています。
CT・MRIなどの重装備は近隣の放射線科専門医におまかせするといった機能分担を行えばよいからです。
(現在当クリニックはオンラインでそうなっています)
同様に私の個人的意見ですが、デイケア・デイサービスも本来は医療法人から切り離し、介護に特化した施設でおこなうものと考えています。介護は介護の専門家に、医療系のバックアップは医療サイドでおこなえばよいと思うからです。こうした医療連携・介護連携に地域コミュニティー・行政を巻き込んだシナジー効果が本来地域に大きな活力をもたらし、理想の医療・福祉環境を提供していきます。

大分話がずれてしまいましたが、私の理想のクリニックは本来そうした構想の中で考えたものです。
施設だけは昨年4月に完成しましたが、人員配置が追いつかずまだ自分の理想とは大分距離があります。
この1年で優秀なスタッフに恵まれ、ようやくスタートラインに立てるかなというところまでやってきました。
けれども、まだ医師が足りません。
医療が好きで、患者が好きで、なによりも人が好きな方・・・
そんな方と一緒に仕事ができたら、
それが、私の理想の診療所・・・新しい『町のお医者さん』です。

b0102247_22193477.jpg
○○さんや△△さん、いかがですか?

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-02-22 22:21 | 医療 | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/12885259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30