SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

PTCAからの帰還

常勤専門医の必要性とリクルート

先日、完全右脚ブロックにて当院でホルター心電図をおこなった結果、広範な虚血性病変を疑った患者様がおられます。基幹病院へご紹介し3枝病変(90%・95%・90%)にて、一昨日PTCA+ステント2本処置施行され、本日無事自宅退院されました。
非常にお元気で、とても術後2日目とは思えません。
PTCAはリスクが全くない訳ではないので、スタッフ一同ホッとしました。

この症例は自覚症状がほとんどなく(活動性が高くないためかもしれませんが)、当クリニックの非常勤循環器医師によって発見されました。
一歩間違えば、心筋梗塞をおこす状態でしたので、専門医の力はやはり偉大です。

本日は、休み明けで多くの患者様がみえられ、クリニックの限界点に近い状態でした。
こうした中で診療をおこなっていると、医療の質を維持することが大変になってきます。
本日は、スタッフ全員の協力のもとなんとか当クリニックの医療レベルを維持することができました。
でも、やはりマンパワー、特にドクターが足りません。
私だけでは限界があり、整形外科や循環器や呼吸器の常勤医が不可欠だと実感しました。

というわけで、本日は診療終了後リクルートに出かけました。
もしかしたら、近いうちに大きな成果が得られるかもしれません。

私たちが望むのは、技術は勿論ですが、誰にも負けない医療への情熱の持ち主です。

b0102247_114319.jpg

あなたは、今の職場に満足ですか?

仕事は楽しいですか?

医療がなによりも好きであること・・・それが私たちの望む人材です。



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-02-12 23:54 | 医療 | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/12831460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30