SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

こうして1日は過ぎていく

自由な時間はどこにある?

本日も朝から大忙し・・・
まず9時まえに基幹病院に連絡を入れ、昨日のヘルニアの手術を来週無理にいれて頂きました。
(いつもいつも本当に申し訳ありません)
それから嵐のような外来と電話相談・ナースへの指示をおこなっていると幼稚園の年長さんが怪我でやってきました。
物わかりの良い6歳の女児で、キシロカインゼリー処置後無麻酔で3針縫合しました。
暴れることもなくオリコウさんでしたが、ちょっぴり目に涙が浮かんでいました。
その後、内科持ち込み薬の調整をおこない(すぐに欲しいのでまた薬局探し)、基幹病院退院後のリハ処方を出し、介護保険のサービスが悪い(要支援1で週1回しかデイケアにいけない)と嘆くおばあちゃんをなだめ(介護保険の仕組みを説明し)風邪の診察や膝の注射をうっていると2時頃にぽっかり10分ほど時間が空きました。
(あとで聞いたのですがこのときクリニックの30台の駐車場は瞬間空だったそうです)
この時間に水分とカロリー補給をしていると、クラークより呼ばれ7時過ぎまでエンドレスの診察でした。
この間に、手術を希望日に入れて欲しいという患者様家族と電話で格闘し(主にクラークが対応しましたが)、好酸球増多症の腹痛の方を(どこが痛いかわからないと訴えがある)消化器での精査を専門医にお願いし、再び今度は4歳児の顔の縫合をしました。
今回は男の子であばれて泣き、おそらく1週間は口をきいてくれないでしょう。
その後、6年生の女の子の手関節の骨折(骨端線離開で背側に大きく変移)の整復・固定をおこない、また嫌われました。また、昨年からTENSEの器械を貸し出していた中学生のゴルフアスリートの子が無事に疼痛がなくなり、ゴルフの有名高校に入学が決まったと報告がてら器械を返しにきてくれました。この子が、数年後の宮里藍になるのかも・・・と、少し疲れもとれ、その後も切れ目のない診療が続きます。
診療終了後、待ち構えていたリハスタッフの質問攻めをクリアし、明日までの書類作成をクラークに命じられた後、3社のMRの方から情報を頂きました。
3分離れた自宅に帰り着替えをしたあと、今後のリクルートを兼ねた3名での食事会に出席し、23時半に帰宅しました。
帰りのタクシーで下書きしたものを、清書し今アップしています。
ぎりぎり、本日中の更新が間に合ったようです。
b0102247_091314.jpg

こうして、1日が過ぎていくのですが、

本来怠け者の私には少しハードな1日でした。

明日は、患者勉強会・・・

がんばりましょう。





にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-02-05 23:58 | CLINIC | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/12792381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30