SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

生きているから生きている

坂東元さんの言葉の輝き

「動物殺処分ゼロ」を掲げる熊本動物愛護センターの湯田先生から久しぶりにメールを頂きました。
面白い対談があるから覗いてみたら?というお誘いでした。
〔対談〕 「命」をまるごと受け止めて(坂東 元,角田直枝)
b0102247_21433022.gif
旭川市旭山動物園園長の坂東元さんと日本訪問看護振興財団(事業部長・がん看護専門看護師)の角田直枝さんの対談ですが、これが湯田先生のお勧めの通りとても面白い。
看護師の目を通した『生』と動物園園長(獣医師)の目に映る動物を通じた『生』・・・
どちらも『生』を見つめる目は真剣ですが、坂東さんの言葉は特に秀逸です。


“本当に大切なのは,「どう生きるか」そして「どう死ぬか」ということなんです。”
“「生きているから生きている」というその領域に,人間はなかなかたどり着けないと,いつも思います。”

“人間がほかの動物と違う点は,大切だと感じたものを守る生き物”
“その,救いたいという純粋な思いから生まれたのが,医療だと思うんです。だからこそ,行き過ぎた延命や死のタブー視につながらないよう,その人らしい生き方,その人らしい最期の迎え方を尊重してほしい。”

生きているから生きている、
人間と動物、関わる対象は違いますが、同じ医療者としてとても感銘を受ける言葉です。

「命」をまるごと,死までしっかり看取れる社会、
その時に私たちが果たす役割は・・・・

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-02-03 22:10 | 医療 | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/12780576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30