SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

セルフメディケーション 続き

かかりつけ医とかかりつけ薬局をもとう

昨日のRKK収録でしゃべる薬剤師の京(かなどめ)さんとのお話の中で思い出したことがあります。
昔はどこの町にも、ご近所にかかりつけ医(町医者)と同じようにかかりつけの薬局がありました。
私の町にも西山薬局(今でもありますが)という薬局がありそこでエスエス製薬のピョンちゃんマスコット人形などをもらっていました。
家には置き薬があったのですが、なぜか母や祖母と行っていた記憶があります。
薬局は町の知恵袋みたいな雰囲気でした。
お医者さんより行きやすく話しやすい・・・
そんな雰囲気がありました。

そして現在、
調剤薬局は増えましたが、
いわゆる町の薬局はすっかり姿を消してしまいました。
チェーン店のドラッグストアはありますが、そこではちょっとお茶でものみながらご相談とはいきません。
b0102247_16454186.jpg

こうした町の薬局が姿を消していくことは大変寂しいことです。
でも、そうした感傷的な想いばかりではありません。
私たちがセルフメディケーションを行っていく上で、
かかりつけ薬局は、かかりつけ医と同様に大切です。

あなたのご近所の知恵袋・・・

かかりつけ薬局をもちましょう(調剤薬局でも勿論OKです)。






にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-01-27 16:50 | 医療
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30