SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

インナーマッスルトレーニングをしよう

スポーツアスリートのカフトレーニング

スポーツを行っていく場合、パワートレーニングは必須です。
こうした際、どうしても通常のトレーニングではアウターマッスルのみのエクササイズとなり、結果としてバランスがくずれてしまうことがあります。
スポーツアスリートのオーバーユース・オーバートレーニングの原因には、こうした筋力のアンバランスもあることを忘れてはいけません。

アウターマッスルを生かすにはインナーマッスルをバランスよく鍛えることが必須です。

さて、本日二人のスポーツアスリートがクリニックを訪れました。
一人はバレーボール、もう一人は野球です。
アタック時および投球動作での肩の疼痛です。

二人とも棘上筋を中心としたローテーターカフの症状です。
こうした症例の場合、カフエクササイズをまずおこないます。
本日は、スポーツ担当の理学療法士による動作分析とイントロダクションをおこない、次回よりカフエクササイズを中心としたインナーマッスルトレーニングを行うことになりました。

b0102247_21212792.jpg

スポーツ障害でなかなか回復しない・・・

内服しているのに効果が出ない・・・

そんなことはありませんか?

あなたはインナーマッスルトレーニングをしていますか?



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2010-01-19 21:25 | 整形外科 | Trackback
トラックバックURL : https://ccrnet.exblog.jp/tb/12696757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30