SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ケタラール麻酔の注意点

高血圧に注意
せんだメディカルクリニックでは、慢性の強い腰痛の方に神経根後枝内側枝の電気的焼灼術をデイサージェリー(日帰り手術)でおこなっています。
この際、強い疼痛が発生しますので、麻酔薬としてケタラールを使用します。
これにより、ペインフリーの無痛手術が可能になります。

ケタラールは麻酔導入剤で、脊髄後角のNMDAをブロックしますので、疼痛をほぼ完全に遮断します。
したがって、痛みを対象とする緩和ケアのかたにはなじみのある薬剤です。
以前は比較的自由に使用できたケタラールですが、各国で薬剤の乱用が報告されWHOの元、麻薬指定となりました。そのため、現在では緩和ケアでの使用がやや困難になっています。
在宅医療を行う上では残念です。

さて、本日このケタラール麻酔を使用して神経根後枝内側枝の電気的焼灼術をおこないましたが、特に問題なく手術そのものは5分ほどで終了し徒歩でおかえりになりました(術後クリニックでのの安静が2時間ほど必要です)。
ケタラール麻酔の注意点としては、悪夢・血圧の上昇があります。
悪夢については、前投薬(今回はアタラックスPを使用)で回避でき、楽しい夢を見ることができます。
血圧の上昇については、静脈内投与の場合、回避が困難で、ケタラールの投与スピードをゆっくりおこなうことにより血圧上昇の程度が緩和されるようです。
今回の症例においても、一過性に血圧が上昇しました(65kg女性で3ml投与)。
ケタラール麻酔の注意点_b0102247_22422710.jpg

非常に有効なお薬ですが、投与に際しては十分な注意が必要です。







にほんブログ村病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2009-12-09 16:46 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31