SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

医療の利便性とルール

身勝手と利便性
遠方からの通院が困難な患者様を先日お近くの整形外科にご紹介しました。
目的は、定期的な運動器リハを受けて頂くためです。
ところが、その患者様が本日また来印されました。
当クリニックでのリハビリをご希望だというのです。
事情をよくお聞きすると、紹介先でご希望の時間に予約ができなかったので、その場合は当院にも通いたいということ・・・・これはルール違反です。
現行の医療制度では同一科で2カ所以上同時に通院できません。勿論、リハビリもできません。
従って、こうした希望は身勝手といわれても仕方のないものですが、よくよく考えると“一方が駄目ならよそに行く”というのは通常の社会行動としては当たり前のことです。
ルールが利便性を損なっている典型的な例ではないでしょうか・・・

保険診療ですから勿論一定のルールが必要なのですが、このルールが医療の利便性だけでなく質の向上を損なっていることが時々あります。
医療は最高のサービスです。
でも、その利便性は・・・?

b0102247_181828.jpg

ロン・クラークの『あたりまえだけど、とても大切なこと』の子供版です
by ccr-net | 2009-11-06 00:45 | 整形外科
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30